サポート

運営チームの考え方

ラグナロクオンラインの世界は非常に多くの皆様にお楽しみいただいておりますので、現実の世界同様、様々な考え方をもったプレイヤーと出会えます。
多くのプレイヤーに出会うことは、オンラインゲームの楽しみの一つですが、時にトラブルに発展したり様々な問題を引き起こすこともあります。

ここでは、運営チームが様々なトラブルや問題に対してどのように対応しているかをご案内いたします。

  • 不正ツール利用者に対する取組み
    「ラグナロクオンライン」は、お客様ご自身でマウス、キーボードを使ってキャラクターを操作しプレイするように作られていますが、キャラクターを自動で動かし、経験値を稼いだりアイテムやZenyを取得することができる「ツール」が出回っていることを確認しています。これらの不正ツールに対する取り組みについてご案内いたします。
  • RMTに対する取組み
    ラグナロクオンライン運営チームのRMTに対する取り組みについて、具体的にどのような対策を行っているかなど、運営チームが行っている対応や今後の対策についてQ&A形式でご説明させていただきます。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
代表取締役社長 森下 一喜
株式会社グラヴィティ
代表取締役会長 柳 日栄
2005年12月14日

【ラグナロクオンラインを楽しんでいただいている皆様へ】

日頃より「ラグナロクオンライン」をお楽しみいただき誠にありがとうございます。

おかげさまで「ラグナロクオンライン」も皆様と共に正式サービス開始より3周年を迎えることができました。
これもひとえにユーザーの皆様のおかげであることに他なりません。
ユーザーの皆様に深く感謝いたしております。

このたび「ラグナロクオンライン」における不正なツール利用に関し、新たな施策を実施することとなりましたので、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(以下、ガンホー)ならびに株式会社グラヴィティ(以下、グラヴィティ)よりご報告させていただきます。

「ラグナロクオンライン」では、サービス開始よりゲームプレイを充実させるために様々なアップデートを行ってまいりました。その一方では、不正ツール対策もサービスを開始した当初より続けており、この問題は最優先で解決するべき課題としております。
これまでも皆様からいただいた様々なご報告やご意見、調査分析資料の提示、改善策の提案などを基に両社で協議を重ね、不正ツール対策を実施、見直し、また実施と繰り返し行ってまいりました。

しかしながら、ユーザーの皆様からご覧になると、一時的な成果はご確認いただけたものの、継続した形では決してご満足のいただける結果を出すことができず、現在まで厳しいご意見、お叱りを頂いております。
この件に関しまして、あらためてお詫び申し上げます。

先日、福岡で開催された「ガンホー・オフラインミーティング」にて「不正ツールへの取り組み」についてガンホーよりお話をさせていただきましたが、このたび、両社にて改めて協議を行い、再度、両社が協力して抜本的な不正ツール対策を実施することとなりました。

このたび実施する対策で、すべての不正ツールを排除することができるとは言い切れませんが、本対策は両社が不正ツールに対し、対策の実行をとおして真剣に、また強い意志を持って対応をし続けていく姿勢の現われでございます。
具体的な対策内容につきましては、不正ツールの開発を牽制していかなければならない関係上、ご案内できないことをご理解いただければ幸いです。

今回の新たな試みで不正ツール対策が終わるわけではありません。
また新たな不正ツールが現れることも想定し、両社では経過の監視と対応策の検討を続けてまいります。

グラヴィティでは経営陣も刷新され、新たな体制でガンホーとともに不正ツールに対して全力で取り組み、一人でも多くのユーザー様に安心して遊んでいただけるサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、今後とも「ラグナロクオンライン」をご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

不正ツールに関する報告をする

[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

本不正対策導入により、ゲームプレイ時の環境のチェックを強化しております。
そのため、一部環境では設定の見直しを行っていただく必要がある場合がございます。

ゲームが開始できなくなりました。ゲーム中にエラーメッセージが表示されるようになりました。

症状例
  • デスクトップの「Ragnarok Online」をクリックしても、「ラグナロクオンライン告知事項」が表示されない。
  • デスクトップの「Ragnarok Online」をクリックした後に、「GravityError」が表示される。
  • ログイン画面でゲームアカウント、パスワードの入力が行えない。
  • ゲーム起動時、及びプレイ中に「不正対策が更新されました」と表示される。
  • デスクトップの「Ragnarok Online」を立ち上げ、「ゲーム開始」をクリックしてもゲーム画面が表示されない。
  • ログイン画面でゲームアカウント、パスワードの入力後、キャラクター選択画面に進まない。
原因の一部の例
  • ラグナロクオンラインのインストールフォルダに不要なファイルが含まれている場合。
  • ラグナロクオンラインのゲームクライアント起動時に、他のプログラムが動作している場合。
  • 接続回線内にルータやファイアウォールが存在する場合。
  • ゲームクライアント自体が、破損している場合。
改善方法
1)

以前はゲームが動作していた場合においても、プロキシサーバーの利用や、ルータ・ファイアウォール・セキュリティソフト、同時に起動しているプログラムの影響にて、パッチダウンロード・ログイン・ゲームが正常に行えない可能性がございます。

上記のいずれかに該当する場合には、それぞれのプログラムを確認していただきましたうえ、不要なプログラムの停止を行ってください。 リアルタイムでウィルス検知を行うソフトウェアや、パソコンのCPUを占有するソフト、通信機器に関しましても、機能や制限を最小限にしたうえでの動作を行ってください。

※パソコンには「管理者権限」あるいは「Administrator権限」のWindowsユーザーでログインが必要です。

※セキュリティソフトやルータ、ご家庭内の通信環境については、メーカーやプロバイダへお問い合わせ願います。

※これらの設定に関しましては、弊社ではサポートをさせていただく事ができません。お客様ご自身のご判断におけるご使用、及び設定をお試しください。

※リアルタイムのウィルス検知については「インターネットの監視」「メールのチェック」 「スクリプト監視」等のオプション停止により、動作が可能となる場合もございます。

2)

1)で改善が行えない場合には、ラグナロクオンラインのクライアントを一度アンインストールしていただき、「Gravity」のフォルダを内部のファイル毎、手動で削除の上、ラグナロクオンライン公式サイトの最新のゲームクライアントを使用して再インストールをお試しください。

ゲームに関するファイルのバックアップが必要な場合には、以下のフォルダ内のファイルを別なフォルダ等に保存してください。

  • エンブレム
    \Gravity\RagnarokOnline\Emblem\(画像ファイル)
  • スクリーンショット
    \Gravity\RagnarokOnline\ScreenShot\(画像ファイル)
  • チャットログ
    \Gravity\RagnarokOnline\Chat\(テキストファイル)
  • スキンファイル
    \Gravity\RagnarokOnline\skin\(画像ファイル)
ゲームクライアントは「こちら

ゲームの起動やプレイ時のローディング、ゲームの処理が遅くなりました。

本対策導入により、ラグナロクオンラインでは稼動環境の一部スペックの変更も行っております。また、対策の導入によって、導入前と同様の環境においても、体感的な動作速度が若干異なる場合もございますが、ご了承ください。

こちらに関しましては、グラフィックボードやネットワークカードのドライバの更新、不要なプログラムの停止を行っていただきましたうえ、ラグナロクオンライン単体での起動をお試しください。改善される場合もございます。

[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

日ごろから、ユーザーの皆様やメディア関係者よりラグナロクオンライン運営チームのRMTに対する取り組みについて、具体的にどのような対策を行っているかなどのお問い合わせを多数いただいております。
昨今では、オンラインゲーム運営会社や業界関係者、有識者の方々を中心としたRMTに関する対策会議なども頻繁に開催されており、弊社としても最重要課題のひとつとして積極的に取り組んでいかなければならない問題であると認識しております。そこで、運営チームが行っている対応や今後の対策についてQ&A形式でご説明させていただきます。
また、RMTについては、こちらもご覧ください。

RMTを取り巻く諸問題

  • 詐欺行為の助長
  • アカウントハッキング(不正アクセス禁止法違反)の助長
  • 不正ツール利用の助長
  • モンスター独占などの迷惑行為の助長
  • ゲーム内流通バランスの悪化
  • 知的財産権の侵害
  • 未成年者に対する悪影響
  • その他犯罪の助長や反社会的行為の助長
運営チームではRMTについてどう考えていますか?
RMT は、ゲーム内でのアイテムやモンスター独占行為などによるプレイヤー間のトラブルを誘発し、ひいてはゲーム内に形成されている市場経済や秩序に悪影響を及ぼすことが考えられます。また、ゲーム外においても詐欺行為やアカウントハッキング(不正アクセス禁止法違反)など現実社会での犯罪行為に結びつく可能性があるため、弊社ではRMTを禁止しています。
またゲーム内の通貨やアイテム等の知的財産権は、サービス運営上、弊社および開発元である Gravity社に帰属するものであり、ユーザー様にはゲームをプレイするための使用の権利を貸与しているものです。よってRMTは、弊社および開発元であるGravity社に帰属する知的財産権を侵し、利益を得ようとする行為であり、運営チームとして許すことのできるものではありません。運営チームでは、ゲーム内もしくはRMTサイトに対する直接の対策とは別に、当該事項に関する明確な法律や条令、ガイドラインの制定がなされ、健全なオンラインゲーム市場が形成されるよう、顧問弁護士や第三者機関、関係省庁に対して働きかけを行っております。
RMTサイトに関する取り締まりは、具体的にどのように行っていますか?
現在公開されているRMTサイトを定期的に巡回し、弊社が提供するコンテンツのRMTに関する情報が掲載されているかを確認します。弊社のコンテンツを取り扱っている場合は、それらの取り扱いを直ちに中止し、弊社が提供するコンテンツに関する全ての表記を削除するよう要請しています。
またRMTサイトを通じてRMTを行う場合、ゲーム内で取引する際にはラグナロクオンラインのアカウントが必要となります。アカウント取得時に利用約款に同意していただいておりますので、弊社からRMTサイトへの削除要請に応じていただけない場合は、ゲーム内での調査を行い、利用約款に準じてアカウント停止を含めた厳しい措置を適用いたします。
RMT利用者に対してはどのような対応をしていますか?
ゲーム内において独自に調査を行っております。調査により販売、購入の如何を問わずRMTを行った事実が確認された場合には利用約款に従いアカウント停止を含めた厳正な措置を適用いたします。
運営チームでは、ユーザーの皆様に対してゲーム内通貨やアイテムを、RMTを利用して購入しないよう呼びかけを行っています。買い手が存在するため売り手が存在し、売り手が手段を選ばずにゲーム内通貨やアイテムを確保しようとするために、結果的にゲーム内の秩序が乱されることになってしまいます。買い手が存在しなければ売り手も存在しなくなることから、まずは、ラグナロクオンラインをプレイするユーザーの皆様がRMTを利用しないことによって売り手側の排除に協力していただけるよう今後も継続して啓蒙活動を行ってまいります。
RMTがゲームに与えるダメージには、どのようなものがありますか?
RMTを目的としていると思われる各種不正行為(詐欺行為、不正アクセス禁止法違反、迷惑行為など)が発生することにより、不正行為に関わりのない善良なユーザー様に計り知れない影響を与える可能性があり、重大な問題であると考えています。

RMTグラフ

ユーザーからRMTに関する苦情やトラブルの報告は寄せられていますか?また、それはどのような内容のものでしょうか?
RMT は利用約款に違反する行為であることに加え、その他の不正行為の温床となっているケースもあるため、もっとRMTを取り締ってほしいという内容が多く見受けられます。運営チームでは、このようなユーザー様からのご意見を真摯に受け止め、今後もその対策、対応を強化していくことをお約束いたします。
報告すれば必ず措置が適用されるのでしょうか?
調査により運営チームがRMTを行ったと判断するに足る情報が確認された場合は、措置を適用いたしますが、中にはRMTであると判断することが困難である情報を提供していただく場合もあります。その場合は、さらに様々な調査を進めない限り、残念ながらすぐに措置を適用することができません。どのような情報を基に調査を行い、どのような情報により判断を行っているかについてはお答えいたしかねますが、全てのご報告に対して必ず措置が適用されるものではありません。
今後はどのような対策が行われるのでしょうか?
運営チームでは、今後もゲーム内外を問わず、RMTに対して監視および調査を行い、RMTはもちろん利用約款に違反する行為が行われていると判断した場合は、厳しい措置を適用いたします。調査の手法等についても適宜検討・改善し、対策を実施してまいります。

運営チームでは、ラグナロクオンラインのみならず、弊社が提供する全てのオンラインゲームにおいて、ユーザー間でのゲームデータの有償取引は利用約款によって禁止しており、いかなる理由においても許可できるものではありません。
弊社のサービス開始より現在に至るまで、その姿勢に変わりはありません。

[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

  • RMT(リアルマネートレード)とは
    サービス運営会社を介さずにゲーム内で獲得した通貨やアイテム等のゲームデータの有償取引行為
  • RMT業者とは
    営利目的でRMTを仲介する個人または団体
  • RMT利用者とは
    RMT業者よりゲーム内通貨やアイテムを購入したり、RMT業者にゲーム内通貨やアイテムを販売したりする個人のゲームユーザー
  • 不正アクセス禁止法とは
    「ID・パスワードの不正な使用」や「そのほかの攻撃手法」によってアクセス権限のないコンピュータ資源へのアクセスを行うことを犯罪として定義する法律(2001年2月13日施行)
  • 知的財産権とは
    物品に対し個別に認められる所有権(財産権)のことではなく、無形のもの、特に思索による成果・業績を認めその表現や技術などの功績と権益を保証するために与えられる財産権のことで、著作権や商標権等の権利が含まれる
[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

ゲーム内からRMTを排除するためには、運営チームが講じる対策と併せてユーザーの皆様の協力が必要不可欠です。ユーザーのひとりひとりがRMTを利用しないことで、RMTを目的としたゲームの利用者が減少し、その結果ゲーム内からRMTを排除することができるのです。
快適なゲームプレイのためにも、不正行為を行ったり手を貸したりすることは絶対におやめください。皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

ページトップへ

サポートトップ