サポート

不具合対応状況

はじめに

ラグナロクオンラインは、キャラクターやモンスター、マップなどが、アップデートにより 変化しながら広がっていくゲームです。

ゲームの世界が広がる中では、時として意図していない現象が発生してしまうことがあり、 これを「不具合」と呼んでいます。運営チームが「不具合」を確認した場合には、開発元に修正を依頼して本来あるべき正常な動作をするよう、ゲームプログラムを修正しています。

ここでは、運営チームが不具合として確認したゲーム内の現象のうち、ユーザーの皆様から投稿を多数お寄せいただいているものや、ゲームプレイに影響を与えるものを公開し、対応状況についてご報告しています。

ご報告している不具合は、現在確認している不具合の全てではございません。
ゲームプレイ中に悪用される恐れがある現象に関しては、ご報告を控えさせていただいております。
ご了承ください。

【ステータスの説明】

  • 運営チームで不具合であるかを確認している状態
  • 運営チームで開発元から提供された当初の仕様を確認した結果、不具合と判断したため、開発元に修正を依頼している状態です。
    修正依頼中の不具合は、修正が完了するまでユーザー様自身による自主的なご利用はお控えいただきますよう、お願いいたします。
  • 開発元で不具合の修正が決定し、修正の実施を待っている状態
  • 不具合の修正が完了した状態
  • 運営チームや開発元で確認した結果、不具合ではなく
    ゲームの仕様であることが確認された状態

最近の不具合 / MAP / NPC / アイテム / スキル / モンスター / 表示 / その他

最近の不具合

  • ホムンクルス「バニルミルト」のパッシブスキル「チェンジインストラクション」のレベルに応じて、ファーマシーとトワイライトファーマシーの成功確率が上昇する。(掲載日:2009年5月19日)

ページトップへ

MAP関連の不具合

  • ギルドフラッグ上のエンブレムをクリックした直後にキャラクターを移動させるとクライアントが強制終了する場合がある。
  • ギルド攻城戦マップでシーズモードが解除されない不具合が発生する場合がある。
  • 入場人数に制限のあるマップで、キャラクターが制限人数を超えて入場できてしまう。
  • Urdrワールドにおいて、Lv60未満の「忍者」「ガンスリンガー」のPK、被PKが可能となっている。
  • モンスターを倒した後、出現するアイテムがキャラクターの拾えない場所に落ちてしまう場合がある。

ページトップへ

NPC関連の不具合

  • セーブポイントに帰還した直後、カプラ倉庫が利用できない場合がある。
  • NPCとの会話中にキャラクターが移動していると自身がサーバーキャンセルされてしまう場合がある。
  • カプラ職員の空間転送サービスを受けても移動できない場合がある。
  • 1次職の追加スキルを修得するクエストで、スキルが正常に習得できない不具合が発生する場合がある。
  • 2次職転職クエストを進めることができない場合がある。
  • 商人の転職クエストにおいて、バイラン島へ荷物を届けても受け取ってもらえず、転職クエストが進まなくなる場合がある。
  • クエスト「ババヤガの魔術」において、必要となるアイテムの一部が消費されないままクエストが進行する。(プレイ情報2008年5月27日掲載)
  • NPCとの会話中にダメージを受けると自身がサーバーキャンセルされてしまう場合がある。
    (修正日:2008年11月25日)

ページトップへ

アイテム関連の不具合

  • スキルのディレイ減少効果がギルドスキルに適用されない。
  • 「大口蛙カード」を装着したアクセサリーを装備し、インベナムが発動した際に相手を5セル押し出す。
  • 「インバーススケイル」「ブラッディティアーズ」「ハリケーンフューリー」「ベースギター」「海の魔女の足」「トゥースブレイド」の特殊効果の範囲が、 自分を中心ではなく攻撃相手を中心に適用されいている。 (「インバーススケイル」は2008年10月21日に修正されました。)
  • 「大地の弓」の特殊効果「遠距離物理攻撃時、一定確率で対象を暗黒状態にする」が、「遠距離物理攻撃時、一定確率で対象を石化状態にする」という効果になっている。
  • 「ストロングシールド」の効果「物理・魔法攻撃耐性 - 20%」のうち、毒属性、不死属性攻撃に対する耐性が無い。
  • 「シャドウウォーカー」の特殊効果オートスペル「クローキング」の発動Lvが説明文と異なる。
  • 同じ効果のあるアイテムを複数装備している状態から一つを外した際、重複していた効果が消滅する場合がある。
  • 戦闘教範に関連するアイテムと、「Job教範50」を同時に使用した状態のキャラクターでログインしなおすと、ログイン時に「Job教範50」の効果メッセージのみ表示される。アイテムの効果は両方適用されている。
  • 「疾風の弓」と「風の矢」を装備して、自動攻撃(オートモード)を使用せずに戦闘を行うと、セット特殊効果「風刃」が発動後、キャラクターを移動させるまで次の攻撃が出来なくなる場合がある。
  • 条件によって装備アイテムの特殊効果が変化する装備品について、再度ログインしないと効果が適用されないものがある。
  • スペシャルアイテム「凸面鏡」を使用しても、正常に使用できない場合がある。(プレイ情報2007年8月14日掲載)
  • ラヘルアップデート新規アイテムの一部装備品を装備した際、フィールド上のキャラクターグラフィックがずれて表示される場合がある。
  • シーフセットを装備する順番によって「インティミデイト」が発動する場合と発動しない場合がある。
  • ガンスリンガーの「弾」装備が、マップの移動や再度ログインした際に解除される場合がある。
  • アサシンが「矢」を装備することができる。また、ハンターが「ベナムナイフ」を装備することができる。
  • クローンスキルで「ヒールLv10」を取得していても、「人面桃樹カード」の効果は「ヒールLv1」になる。
  • 「クリーミーカード」を挿したアクセサリーを装備し、「ハエの羽」を連続して使用していると、ごくまれに「テレポートLv1」を発動したときのウィンドウが出現する。
  • アイテムをカートや露店、カプラ倉庫などに移動したとき、精錬値やカード名称、武器作成者の名前などが表示されない場合がある。
  • 「リンゴ」をドロップしないはずのモンスターが、「リンゴ」をドロップする場合がある。
  • 一部の武器と防具の装備可能職業の説明に誤りがある。
  • 一部装備品を装備した際、ログイン画面、装備ウィンドウ画面、フィールド上などのキャラクターグラフィックがずれて表示される。
  • 武器「ギロチン」の特殊効果が正常に発動していない。(修正日:2011年5月24日)
  • 「ディアボロスマント」の効果「魔王モロクに対する物理ダメージ 10% 増加」が「傷ついた魔王モロク」には適用されない。(修正日:2009年4月14日)
  • 「ディアボロスリング」の効果「魔王モロクに対する物理ダメージ 10% 増加」が「傷ついた魔王モロク」には適用されない。(修正日:2009年4月14日)
  • 武器「グランドクロス」の特殊効果「低確率でターンアンデッドが発動する」が、プリーストスキル「ターンアンデッド」を習得していないと発動しない。(修正日:2008年9月9日)
  • 「レイブオルマイカード」の装着後の名称「オブレッドブラッド」が、装備品名称の前に付与される。(修正日:2008年9月9日)
  • 「古代の魔法[2]」と「マジックコート」のセット効果が正常に適用されない。「マジックコート[0]」だとセット効果が適用されず、「マジックコート[1]」だとセット 効果が2倍になって適用される。(修正日:2008年9月16日)
  • 「ビョルグカード」の効果「ローグ、チェイサーが装備時、ATK + 10%、MATK + 10%」が正常に適用されない。(修正日:2008年9月16日)
  • 「狂風の苦無」「黒土の苦無」「氷柱の苦無」「猛毒の苦無」「烈火の苦無」の属性が反映されていない。
  • クルセイダー系職業にて「アークダムカード」「パーメットタートルカード」「フリーズタートルカード」「ヒートタートルカード」のカードを共に装備した際のセット効果「鎧に聖属性を付与」において、鎧以外のセット装備のいずれかを外した時、鎧の属性が強制的に無属性になる。再ログイン、鎧の着脱を行うと、鎧の属性は正常な状態に戻る。
  • 一部ワールドにおいて、スペシャルアイテム「フベルゲルミルの酒(大)の箱」が開封できず「フベルゲルミルの酒(大)」を受け取ることができない。
    (プレイ情報2007年7月17日掲載、修正日:2007年7月3日)
  • 「ブラッドアックス」以外の武器を持った状態で「馬牌」を使用した後に、武器を「ブラッドアックス」に持ち替え、再度「ブラッドアックス」以外の武器に持ち替えると、「移動速度増加」の効果が解除されることなく続いた状態になる。(修正日:2007年6月5日)
  • 「錐[1]」に「怨霊武士カード」を挿した場合、錐の特殊効果「相手の防御力が高いほど与えるダメージが増加する」が適用されず、「怨霊武士カード」の特殊効果のみが適用される。(掲載日:2010年4月20日)
  • 「天使の守護[1]」の効果「近接攻撃を受けた場合低確率で自分にアスムプティオLv1をかける。」が、遠距離物理攻撃時にも発動する。
    (仕様に合わせてアイテム説明文修正、修正日:2008年9月16日)
  • 「マスキプラーカード」の効果「近距離物理ダメージを受けた時、一定確率で自分に[ヒール] Lv 1、[速度増加] Lv 1発動。」が、遠距離物理攻撃時にも発動する。
    (仕様に合わせてアイテム説明文修正、修正日:2008年9月16日)
  • 名もなき島アップデート新規アイテムの一部装備品にて、オートスキル発動の際に[Unknown Skill!]と表示される。(掲載日:2008年3月4日)
  • 「RSX-0806カード」を装備していると、忍者スキル「空蝉」のノックバック効果が発動しない。物理攻撃の自動回避は可能。(掲載日:2008年3月4日)
  • 「グラウンドデリーターカード」を装備するとSP回復力が-100%になる。(掲載日:2007年8月21日)
  • 「ウィンドホーク」をローグが装備すると、APSDが著しく低下する。(掲載日:2007年7月31日)

ページトップへ

スキル関連の不具合

  • 一部のスキルにて詠唱中にダメージを受けた際、キャラクターが操作不能になる場合がある。
  • 各属性が「3」のラヘルアップデート新規モンスターに対し、同一属性の対象指定スキルを使用することができない。
  • 全職業の地面設置系スキル(ファイアウォールなど)の効果が一部消えてしまう場合がある。
  • ナイトスキル「ブランディッシュスピア」、スナイパースキル「シャープシューティング」で、効果範囲に異常が発生する場合がある。
  • セージスキル「クリエイトコンバータ」によって作成した各属性コンバータを使用して属性付与を行った際、属性効果が消滅した時のメッセージが表示されない。
  • クルセイダースキル「ディボーション」と「ディフェンダー」を重複して使用すると、スキル効果に関する不具合が発生する場合がある。
  • ガンスリンガーが、「天下大将軍カード」を装備してオートスペル「気功」が発動すると、スキル名は「気功」になっているが、発動するものは「フリップザコイン」となっている。
  • ウィザードスキル「モンスター情報」にて、モンスター「ソードガーディアン」「ボウガーディアン」に使用した際、モンスター情報が表示されない。
  • ウィザードスキル「モンスター情報」で、正常に表示されない項目がある。
  • セージスキル「クリエイトコンバーター」の成功確率に異常がある。
  • スキルを使用する際、ターゲット座標がずれる不具合が発生する場合がある。
  • SPが残っていてもアサシンスキル「クローキング」が自動で解除される。(掲載日: 2010年4月20日)
  • 特定条件下において、スキルが正常な仕様範囲外において連続して使用できる。
    (プレイ情報2008年11月27日掲載) (修正日:2008年11月25日)
  • 特定スキルのエフェクトが、効果が切れた状態でも同じパーティのメンバーのみ表示され続ける。(修正日:2007年8月21日)
  • クルセイダークエストスキル「シュリンク」のスキルウィンドウに、レベルアップボタンが表示されている。
  • スキル付加アイテムを装備した状態でスキルを覚えた場合、ローグスキル「クローンスキル」で覚えたスキルが消えてしまう。
  • ローグスキル「クローンスキル」で、「風魔手裏剣投げ」をクローンした時に、スキルウィンドウに表示されるレベルが「-1」になる。
  • ローグスキル「クローンスキル」でスキルを覚えている際に、NPC「催眠術師」でスキルリセットをするとスキルポイントが消失する場合がある。
  • NPC「催眠術師」でスキルリセットを行った際に、一部のスキルの効果がマップ移動、または再度ログインするまで表示上のみ残る場合がある。
  • ローグスキル「クローンスキル」で「三段掌」をクローンしてしまう。
  • 忍者スキル「影斬り」がギルド攻城戦マップでは使用できない。
  • プリーストスキル「レディムプティオ」で、ダメージを受けると「キャスティング」が取り消される。
  • アコライトスキル「テレポート」を使用し、移動先を選択するウィンドウを表示した状態では他のスキルが使用できない。
  • クルセイダースキル「ディボーション」の効果時間が短い。
  • アコライトスキル「ニューマ」やプリーストスキル「セイフティーウォール」などのスキルにより、プレイヤーの攻撃も一般フィールドで無効化できる。
  • 弓矢の攻撃が命中したときのみ「オートブリッツビート」が発動する。
  • アサシンスキル「左手修練」の習得条件が変更されている。

ページトップへ

モンスター関連の不具合

  • 一部ペットの台詞に食い違いがある。
  • モンスターによる各種属性攻撃のダメージ値に異常がある。
  • モンスターが使用するスキル「ウォーターボール」のエフェクトが表示されなくなっている。
  • ボスモンスター(MVP)を倒した際、MVPを獲得したキャラクターが得られる「特別経験値」が正常に入手できない。
  • 「バフォメット.Jr」のペットステータス画面で、イラストが表示されていない。
  • 一部のモンスターの属性攻撃が遠距離攻撃となっている。
  • フィゲルアップデートで登場した一部モンスターから経験値が得られない。
    (プレイ情報2006年10月25日掲載)

ページトップへ

表示関連の不具合

  • 忍者スキル「影跳び」にて、自分以外のキャラクター、モンスター、NPCが画面上に見えていない状態で使用すると、自分のキャラクターを移動させるか他のキャラクターが移動しなければ、お互い相手の姿が見えない状態になってしまう。
  • 「真っ赤な袋」や「コモドバカンスセット」を養子キャラクターで使用すると、他のパソコン環境からは通常のキャラクターサイズで表示される場合がある。
  • WindowsVista環境にてプレイ中、画面が白くなってしまう場合がある。
    「/lightmap」コマンドを入力することにより、一時的に状態が回復する。
  • MHPが特定の値になると、HP数値やHPバーが正しく表示されない場合がある。
  • 「ロングバレル[0]」「ロングバレル[1]」「ジャングルカービン[0]」「ゲートキーパーDD[0]」「THUNDRER-P[1]」「THUNDRER-P[2]」の攻撃時のグラフィックが「ガトリング」になっている。
  • 各武器専用スキル発動時のモーションに異常がある。スキル「ガトリングフィーバー」使用時に、ガトリング専用スキルにも関わらず使用時のモーションが「ハンドガン」になる。 その、ショットガン用のスキル「ダスト」の発動時のモーションが「ガトリング」のもの、グレネードガン用のスキル「グラウンドドリフト」の発動時モーションが「ガトリングガン」になっている。
  • 「たれ猫(白)」、「たれ猫(桃)」、「たれ猫(黄)」を女性キャラクターで装備した際、特定の角度を向くと装備位置がずれる。
  • 女性アルケミストが盾を装備した時のグラフィックがずれて表示される。
  • 特定武器と特定職業の装備の組み合わせの際、武器の表示グラフィックに異常(位置ずれ、別グラフィック表示など)がある。
  • テコンキッドの性別表記が正常に表示されない場合がある。
  • 男性スナイパーの武器のグラフィックがずれて表示される。
  • リヒタルゼンで実装された、一部の髪型のグラフィックがずれて表示される。
  • 男性キャラクター「ほお紅」装備時のグラフィックがずれて表示される。
  • 文字変換の際、変換候補の文字列が長いと、エラーが発生する場合がある。
  • エモーションウィンドウを開いた際、エラーが発生する場合がある。
  • カートアイテムウィンドウがマップを移動すると閉じてしまう。
  • スロットエンチャントシステムで追加された一部アイテムのグラフィックに、別のアイテムのグラフィックが表示されるなどの不具合がある。(掲載日:2010年4月20日)
  • バトルメッセージウィンドウが3つ表示される場合がある。”<<”(タブ併合ボタン)をクリックすると正常な状態に戻る。(掲載日:2010年4月20日)
  • 一部MAPにおいて、頭上に出る発言(オープンチャット、パーティーチャット、スキル名使用時の名称)が正常に表示されない。(掲載日:2010年4月20日)
  • ギルドスキルの表示にて、スキルが表示されないなどの不具合が発生する場合がある。
  • WindowsXP環境において、スキンを変更しても一度ラグナロクオンラインを終了すると、必ず元のスキンに戻ってしまう。
  • エフェクト簡略化をONにしても、マップを移動するとエフェクト簡略化がOFFになってしまう場合がある。
  • 「/hi」コマンドを入力することにより表示される文章が、文字化けして表示される。
  • ハイウィザードスキル「魔法力増幅」のSP消費量の表記が実際のSP消費量と異なっている。
  • 女性ホワイトスミスで攻撃を受けた時に、頭部のグラフィックが一瞬表示されない。

ページトップへ

その他の不具合

  • ウンバラアップデート以降、スキンを変更してもデフォルトに戻る。
  • 所持数量の限界数が100を超える場合がある。 その状態で他のキャラクターとアイテムの取引をするとアイテムを消失する。
  • キャラクターが戦闘不能になったときにホムンクルスが出ていると強制的に「安息」になるが、ホムンクルスのHPが全体の80%以下の時は強制的に「安息」にならない。 キャラクターがセーブポイントに戻るか、ホムンクルスが戦闘不能になるまでそのまま残る。
  • クエストウィンドウを表示させたままでMAP移動を行うとエラーが発生する場合がある。
  • クライアントインストール後、Urdrワールド以外用クライアントを一度も起動させずにUrdrワールド用クライアントを起動させると、エラーが出て強制終了する場合がある。
  • 本来ホムンクルスを使用できない状況にも係わらず、ホムンクルスを使用できる場合がある。
  • ホムンクルス「バニルミルト」のパッシブスキル「チェンジインストラクション」のSTR補正が正常に反映されない場合がある。
  • ホムンクルスが「ポーションピッチャー」以外のスキルで回復することができない。
  • ギルド作成時、ギルド名に特定の文字が含まれているとギルドを作成することが出来ない。
  • Urdrワールドで、レベル60以下の養子キャラクターがPK可能対象となっている。
  • Urdrワールドで、一部スキルを使用してレベル60以下のキャラクターをPKし、キラーポイントを得ることができる。
  • バトルモード使用時に、設定した動作をしないなどの不具合が発生する場合がある。
  • ホムンクルス情報ウィンドウ内に表記されているASPDと、実際の攻撃速度に相違がある。
  • Ctrl + U キーを入力してもクエストウィンドウの最小化ができない。(掲載日: 2010年4月20日)
  • ホムンクルスを忍者スキル「水遁」の効果範囲内に侵入させ、「安息」「コールホムンクルス」を繰り返し実行すると、ホムンクルスのagiの値が減少する不具合が発生する。
  • ホムンクルスAIのカスタマイズにおいて、ホムンクルスを召還したキャラクター自体の行動を制御できてしまう。(プレイ情報2008年1月22日掲載) (修正日:2008年2月26日)
  • パーティー名の文字数制限機能が、本来制限されない文字数の場合にも適用されていた。
  • プロンテラなどの街中で2回戦闘不能になると強制的にセーブポイントに戻される。
  • ワールドセレクト画面、キャラクターセレクト画面で、15分以上操作を行わない状態でいるとクライアントが終了する。
  • 一部のレベル4武器を所持している状態で、TheSignクエストが進行しなくなる場合がある。

ページトップへ

サポートトップ