サポート

アカウントの管理

プレイヤー

「ラグナロクオンライン」をプレイするには、プレイされるユーザー様が取得されたアカウント(ガンホーIDやゲームアカウント、それぞれのパスワード)が必要になります。このアカウントを自分自身で責任を持って管理されていないユーザー様がいらっしゃることを確認しています。
自分以外の人にアカウントを貸してしまうことを「アカウントの貸与」、自分以外の人とアカウントを使い回すことを「アカウントの共有」と言います。

運営チームでは、今までにユーザー様のアカウント(ガンホーIDやゲームアカウント、パスワード)の管理が不十分だったことが原因で自分以外の人にゲームにログインされてしまい、「知らない間にアイテムを持っていかれてしまった」、「ゲーム内で自分のキャラクターが無断で利用されてしまった」など「アカウントハッキング」に発展してしまったケースを数多く見てきました。自分以外の人にアカウントを利用されることがないように徹底した管理をおこなってください。また、自分以外のアカウントを使用して「ラグナロクオンライン」をプレイすることは、絶対に行わないでください。軽い気持ちで第三者にアカウントを利用させる行為を行ったことが、トラブルを招くことになり、結果的に相手との信頼関係を壊してしまうこともあるのです。

当ページでの「アカウント」とは、ガンホーIDならびにゲームアカウントのことです。

運営チームの対応について

運営チームでは、「アカウントの貸与・共有など」を禁止しており、「ガンホーゲームズサービス利用約款」に違反する行為です。
運営チームで「アカウントの貸与・共有など」を行なっていると判断した場合は、「ガンホーID停止措置」を行います。
なお、「アカウントの貸与・共有など」を行ったことで発生した損害(間接的な損害も含む)について、運営チームでは一切の責任を負いません。

[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

アカウントはユーザー様自身で管理する必要があります

アカウントを複数のユーザー同士で一緒に使うことは、禁止しています。親しい友達・家族・知人であっても、同一のアカウントを一緒に使ってはいけません。たとえ、使用している本人にすすめられたとしても、自分以外のアカウントは使わないでください。
なお、「アカウントの貸与・共有など」を行ったことによりトラブルが発生した場合でも、運営チームがユーザー様の間に入ってトラブルを解決することは一切できません。

また運営チームでは、ユーザー様のパソコンが、ガンホーIDとパスワードを盗むウィルスやスパイウェアに感染してしまいアカウントハッキングを受けてしまうといった自衛だけでは防ぎきれない被害が増えていることを確認しています。
このようなアカウントハッキング被害を減らすために、運営チームでは「ワンタイムパスワードサービス」を導入しています。
被害にあって悲しい思いをする前に、すべてのユーザー様に「ワンタイムパスワードサービス」をご利用いただくことをおすすめしています。

ワンタイムパスワードサービスについてはこちら

[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

アカウントハッキングの被害にあわれたら、すぐに報告してください!

ゲームにログインした時に、前回ゲームを終了した時の場所とは違う場所にキャラクターがいたり、自分の知らない間にアイテムなどが紛失しているなど、状況が変わっている場合、自分以外の人に自分のアカウントを使われている、いわゆるアカウントハッキング(不正アクセス)が行われている可能性があります。
すぐにWEBヘルプデスクより報告してください。また、最寄りの警察署や「サイバー犯罪相談窓口」にご相談することをおすすめします。

[an error occurred while processing this directive]

ページトップへ

アカウントの貸与・共有など禁止事項に該当する具体例

運営チームにおいて、「アカウントの貸与・共有など」が行われていると判断し、ノーマナー措置規定の対象になった具体例をご案内します。

例1)
ユーザー様の名前でガンホーIDを登録して、作成したゲームアカウント。
このゲームアカウントを使ってユーザー様のお兄様が、「ラグナロクオンライン」をプレイしていた。
登録者は自分のガンホーIDやゲームアカウントとパスワードを登録者以外の方に使用させてはいけません。たとえご兄弟であってもいけません。

例2)
ユーザー様の名前でガンホーIDを登録して作成したゲームアカウントを使ってユーザー様が「ラグナロクオンライン」をプレイしている。ユーザー様のガンホーIDを使ってユーザー様のお姉様がゲームアカウントを作成して「ラグナロクオンライン」をプレイしていた。

登録者は自分のガンホーIDを登録者以外の方に使用させることや、作成されたゲームアカウントを使用させてはいけません。たとえご姉妹であってもいけません。

例3)
ユーザー様が使っているゲームアカウントとパスワードをお友達に教えた。
お友達は、ユーザー様の使っているゲームアカウントとパスワードを使ってユーザー様のキャラクターを使い、別のキャラクターへアイテムの取引をしてもらった。

一時的であっても、登録者は自分のガンホーIDやゲームアカウント、パスワードを登録者以外の方に使用させてはいけません。たとえご友人であってもいけません。

例4)
ユーザー様が自宅で「ラグナロクオンライン」をプレイするためにログインしてみたところ、サーバーへの接続が行えなかった。そこで、お友達に自分が使っているゲームアカウントとパスワードを教え、お友達のパソコンでログインできるのかどうか試してもらった。お友達はログイン画面でユーザー様のゲームアカウントとパスワードを入力して、サーバーを選択する画面で利用するサーバーを選び、キャラクターを選択する画面が表示されたが、キャラクターは選択せずに、終了した。

ゲームをプレイしなくても、登録者以外の方がゲームアカウントやパスワードを使ってログインを試みることはいけません。

例5)
「ラグナロクオンライン」をプレイするために、お友達と二人で利用料金を支払い、お友達の名前でガンホーIDを登録した。ゲームアカウントを作成して二人で一緒に使っていた。

いかなる理由であっても、登録者は、自分のガンホーIDやゲームアカウント、パスワードを自分以外の方と共有してはいけません。

なお、一般的なものをご案内していますので、これらが全てではありません。
そのため、「ユーザー様のアカウントの管理が不十分である」と運営チームにて判断させていただく状況や条件などについてお問い合わせいただいても、個別に回答することはできません。予めご了承ください。

ページトップへ

プレイマナートップ