プレイ内容の記録と再生|基本操作

リプレイファイルを作成する

リプレイファイルを作成する1

基本ウィンドウを開いて「rec」を選択してください。

リプレイファイルを作成する2

リプレイ記録ウィンドウが表示されます。
リプレイファイルの記録を開始する場合は「Start」を選択してください。

リプレイファイルの名前を入力し、「Input FileName -> Start」を選択してください。

※「User Defined File Name」にチェックが入っている場合のみ、このウィンドウが表示されます。

リプレイファイルを作成する3
リプレイファイルを作成する4

リプレイファイルの記録が開始されます。

リプレイファイルを作成する5

リプレイファイルの記録を停止したい場合は、「Stop」を選択してください。
「Stop」を選択すると、ラグナロクオンラインがインストールされているフォルダ内の「Replay」フォルダにリプレイファイル(拡張子「.rrf」のファイル)が作成されます。

※「Replay」フォルダが無い場合、自動生成されます。

リプレイファイルを再生する

クライアントを起動し、 「リプレイ再生」を選択してください。

リプレイファイルを再生する1
リプレイファイルを再生する2

リプレイモードへ移行する画面が表示されます。
よろしければ「OK」を選択してください。

リプレイファイルを再生する3

リプレイモードが起動します。
「File List」から再生したいリプレイファイルを選び、「OK」を選択してください。

※リプレイファイルは、ラグナロクオンラインがインストールされているフォルダ内の「Replay」フォルダに格納することで「File List」に表示されます。

リプレイファイルを再生する4

選択したリプレイファイルが展開されます。
展開されたリプレイファイルは、画面右下に表示される「リプレイ再生ウィンドウ」から再生できます。

リプレイファイルを再生する5

リプレイファイルでは、リプレイオプションで選択した情報の閲覧の他、視点変更、コマンドリストから各種コマンドのOn/Offが行なえます。

※コマンドリストは[Alt+Y]で開閉できます。

※リプレイシステムでは、ギルドエンブレム、各種ウィンドウの開閉および位置、入力中・選択中の情報などが保存されません。
※リプレイモードでは、メッセージ欄に各種コマンドを入力することができません。
※倍速再生を行った際、一部状況下ではうまく再生されない場合があります。
※通常ワールドで記録したリプレイファイルは、Urdrワールドリプレイモードでは再生できません。
また、Urdrワールドで記録したリプレイファイルは、通常ワールドリプレイモードでは再生できません。