ラグナロクオンラインロゴ

RJC2010大会概要

  • RJC2010に出場する方

Q&A

ラグナロクオンラインとは

ラグナロクオンラインスクリーンショット

ラグナロクオンラインは、登録ID数が300万件以上!3年連続ユーザー数No.1※の日本最大級のオンラインRPGです。かわいい2Dキャラクターとシンプル操作で、誰でも気軽に始められます。詳しくは、ラグナロクオンライン公式サイトをご覧ください。

無料会員登録

ラグナロクオンラインとは

※オリコンCS調査

ルール

1.大会概要

1-1

RJC2010(以下本大会)は、補欠を含め5人から10人までで構成されたギルドがエントリーできます。

本大会 の試合は5人から7人までで構成された2ギルドで行われます。

再試合を除き、同一ギルド内であれば試合毎に出場メンバーを変更することができます。

なお、出場メンバーの職業構成には一定の条件があるため、公式ルール「4-3. 職業構成」を参照してください。

1-2

本大会の試合はトーナメント制で行われ、予選トーナメント戦と決勝トーナメント戦の2部構成となります。

予選トーナメント戦はオンラインで行われ、新設されるRJC特設ワールド「RJC2010」にて開催されます。

予選トーナメント戦の各ブロックで優勝したギルドは、オフラインで行なわれる決勝トーナメント戦に出場することができ、そこで優勝したギルドが本大会の優勝ギルドとなります。

1-3

決勝トーナメント戦は、5月1日に東京都内で開催されます。

決勝トーナメント戦への出場権は、予選トーナメント戦の各ブロックで優勝したギルドに与えられます。

ただし、各ブロックで優勝したギルドが出場を辞退した場合は、そのブロックの準優勝ギルドに決勝トーナメント戦への出場権が移ります。

1-4

本大会の参加者は、エントリーしたゲームアカウントと、「お知らせ発信」にてご連絡させていただくRJC2010専用ゲームアカウントパスワードで特設ワールド「RJC2010」へログインしていただきます。

なお、キャラクターは運営チームによって作成されたキャラクターを使用します。

1-5

特設ワールド「RJC2010」は2月23日の定期メンテナンス終了時点の日本通常ワールドのゲームバージョンとなります。

  • ※RJC2010進行に問題がある場合、ゲームバージョンを一部変更する場合があります。
  • ※「/spshop」を使用されますと、クライアントが終了します。該当コマンドを使用しないようお願いいたします。

ページ先頭へ戻る▲

2.大会参加資格

2-1

1月27日(水)15:00時点において、該当ゲームアカウントのプレイ利用期間が有効で、Skuldワールドを除く、日本ラグナロクオンラインのサービスにログインできるゲームアカウントを所持していること。

  • ※特設ワールド「RJC2010」にログインするには、該当ゲームアカウントのプレイ利用期間が有効で、日本ラグナロクオンラインのサービスにログインできる状態である必要があります。
  • ※ガンホーIDの登録情報(住所等)に不備がある場合、エントリーを予告無く無効とさせていただくだけではなく、アカウントの利用停止措置を取らせていただく場合がございます。
    エントリーの前にガンホーIDの登録情報に間違いないか、ご確認をお願いいたします。
  • ※1人が複数のガンホーIDでエントリーされた場合、いずれか1つのエントリーを有効とするか、すべてのエントリーを無効とする場合があります。
  • ※ゲームアカウントは緑色のラベル名の下に黒字で記載されています。
2-2

決勝トーナメント戦への出場が決定した際、20歳未満の方は保護者の方の署名捺印した同意書を提出しなければなりません。

13歳未満の方は、決勝トーナメント戦出場時に保護者の同伴が必要となります。

2-3

本大会には、ラグナロクオンラインの運営、関連企業の従業員および大会の運営にあたるスタッフ、スポンサー企業の従業員は参加することはできません。

ページ先頭へ戻る▲

3.エントリー

3-1.(エントリーについて)

1人1ゲームアカウントの登録が可能です。

同一ガンホーID内の異なるゲームアカウント、もしくは同一ゲームアカウントから複数の応募があった場合は、最後にいただいたエントリー情報が優先されますが、WEBヘルプデスクのエントリーについて「追加発言」での内容訂正や補足は全て無効と判断いたしますのでご注意ください。

エントリー内容の訂正がある場合には、新たにエントリーし直してください。

3-2.(ギルドマスターのエントリー)
  • ・エントリーを希望するギルドのギルドマスターは、1月18日(月)12:00〜1月27日(水)10:00の期間、WEBヘルプデスクに設置されている「ギルドマスターエントリーフォーム」より「RJC2010参加規約」に同意の上、応募を行ってください。
  • ・ギルド名は、ギルドマスターのキャラクターがSkuldワールド以外の既存のワールドで所属するギルド名で応募しなければなりません。
  • ・ゲーム内で表示されているギルド名で応募してください。(ギルドを作成するのに必要となる「"」等は不要です。)
  • ・ギルド省略名はRJC2010のキャラクター名に使用いたします。
3-3.(ギルドパスワード)

エントリーの際、ギルドマスターにはギルド毎に固有の「ギルドパスワード(アルファベット大文字4文字)」を発行いたします。

ギルドパスワードはギルドメンバーがエントリーする際に必要となり、所属ギルドを決定するために使用されるため、ギルドメンバーに正確に伝えてください。

3-4.(ギルドメンバーのエントリー)
  • ・ エントリーを希望するギルドのギルドメンバーは、1月18日(月)12:00〜1月27日(水)15:00の期間、エントリーセンターに設置されている「ギルドメンバーエントリーフォーム」より「RJC2010参加規約」に同意の上、応募を行ってください。
  • ・ ギルドパスワードは、ギルドマスターのエントリー時に発行されています。
  • ・ ギルドパスワードをギルドマスターに確認の上、正確に入力してください。
  • ・ ギルドマスターのエントリー時に発行されたギルドパスワードと一致するギルドパスワードを入力した方のみ、同一ギルドのメンバーとして登録されます。
  • ・ 間違ったギルドパスワードを入力した場合は、同一ギルドのメンバーとして登録されませんので十分にご注意ください。
  • ・ ニックネームは、ギルドマスターがギルドメンバーを確認するために使用するため、ギルドマスターに誰なのかわかる名称を入力してください。
3-5.(ギルドパスワードの修正期間について)
  • ・ 上記参加資格を満たしたギルドマスターには、ギルドパスワードが一致し、かつ参加資格を満たしたギルドメンバー全員分の「ニックネーム」を2月2日(火)に、お知らせ発信でご連絡させていただきます。
    その内容を確認したうえで、エントリー情報の修正が必要なギルドメンバーには、ギルドマスターから連絡をしてください。
  • ・ ギルドパスワードに不備があった場合、ギルドメンバーは2月2日(火)12:00〜2月8日(月)12:00のギルドパスワード修正期間に、再度エントリーを行ってください。
  • ・ 修正期間中も1人から複数の応募があった場合は、最後にいただいた再エントリー情報が優先されますが、WEBヘルプデスクのエントリーについて「追加発言」での内容訂正や補足は全て無効と判断いたします。
  • ・ 再エントリー内容の訂正がある場合には、新たに再エントリーし直してください。
  • ・ なお、大会参加資格を満たしていなかったギルドマスター、ならびにギルドメンバーへの個別の連絡はございません。また、ギルドパスワード修正期間中の新規エントリーは受け付けておりません。
3-6.(エントリー人数)

エントリー受付終了時にギルドマスターを含めたギルドメンバー数が5名に満たない場合はその時点で失格となります。

1ギルドにエントリーされた人数が11名以上になった場合は、ギルドメンバーエントリー期間内で最初のエントリー時間が早かった10人に選定される場合があります。

なお、エントリー登録情報に不備があった場合、そのギルドは失格となる場合があります。

3-7.(出場ギルド)

「RJC2010」は最大128ギルドで行われます。
128ギルド以上のエントリーがあった場合には、抽選によって出場ギルドを決定いたします。

  • ※RWC2009日本代表ギルド決定戦の総当り戦に出場したギルドのマスターへ、エントリー期間前に「お知らせ発信」で優先ギルドパスワードをご連絡させていただきます。
  • ※優先ギルドパスワードを利用されたギルドは、優先的にエントリーを受理いたします。
  • ※優先ギルドパスワードを利用されない場合、以前のギルド名は公開されず、通常のギルドと同じ抽選となります。
3-8.(エントリーの注意事項)

エントリー応募時の内容に、ガンホーゲームズサービス利用約款に反する内容やガンホーIDの登録情報不備、大会ルールに沿わない点、その他大会スタッフにて不適切なエントリーと判断した場合、エントリーを予告無く無効とさせていただく場合がございます。

大会ルールをよくご確認いただき、エントリー情報・ガンホーIDの登録情報をお間違えのないようご応募ください。

ページ先頭へ戻る▲

4.ギルドメンバー構成

4-1.(試合制限)

試合出場メンバーは、各ギルド5〜7名までです。
補欠を含め、エントリーメンバー内であれば、試合ごとに出場メンバーを変更することができます。

4-2.(ゲームアカウント)

ゲームの起動は専用クライアントから行います。
参加者は、応募時に使用したゲームアカウント、及びお知らせ発信にてご連絡させていただくRJC2010専用ゲームアカウントパスワードを用いて、専用クライアントよりRJC特設ワールドにログインをしてください。

キャラクターは運営チームによって用意されています。

4-3.(職業構成)

参加者は、全ての2次職・上位2次職から選択することができます。同系列の職業が重複して試合に出場することができますが、同じ職業が重複して試合に出場することはできません。

※プリーストとハイプリーストといった組み合わせが同系列の職業として判断されます。

例:試合出場メンバーに
プリーストが複数名いるNG
プリーストが1名・ハイプリーストが1名いるOK
プリーストが1名・モンクが1名いるOK
4-4.(キャラクター)
  • ・ 運営チームにて、特設ワールド「RJC2010」に「試合用」「練習用」それぞれ3キャラクターの計6キャラクターをゲームアカウント毎に作成いたします。
  • ・ キャラクターは全てのステータスが1、残りステータスポイントが42のノービスに設定いたします。
  • ・ 各キャラクターはそれぞれ練習用マップ、試合用マップに配置されており、互いのマップへ移動することはできません。
  • ・ また、練習用マップには倉庫が存在しません。
  • ・ なお、特設ワールド「RJC2010」ではキャラクターの作成・削除はできません。
4-5.(キャラクターパスワード)

キャラクターパスワードは、初期設定として全て「0000」に設定されています。

キャラクターパスワードは変更することができますが、キャラクターパスワードを忘れた場合の再発行は、お客様自身で行うことができず、再発行にはお時間を要しますので、初期設定のままご利用いただくことをお勧めいたします。

4-6.(キャラクター名)

キャラクター名は、下記のように大会運営スタッフで定めた法則に従い、登録いたします。

試合用キャラクター[ギルド名] + 登録番号 + キャラクター番号
練習用キャラクター[ギルド名] + 登録番号 + キャラクターイニシャル
  • ※登録番号「01〜10」は同一ギルド内で、参加者毎に登録されます。
  • ※キャラクター番号「1〜3」、キャラクターイニシャル「A〜C」は参加者のキャラクター毎に登録されます。
  • ※「+」は名前に入りません。
  • ※ギルド名以外を指定する事はできず、ギルド名はギルドマスターエントリー時の入力情報に準拠します。

例:「RJC2010」というギルドでエントリーしたゲームアカウントに作成されるキャラクター名は、以下の通りです。

試合用キャラクター【[RJC2010]011】【[RJC2010]012】【[RJC2010]013】
練習用キャラクター【[RJC2010]01A】【[RJC2010]01B】【[RJC2010]01C】
4-7.(キャラクターレベル・スキルポイント)

キャラクターレベル・スキルポイントは下記のように設定されます。

2次職BaseLv95 JobLv50
(スキルポイント:ノービス[9]+1次職[49]+2次職[49]=計[107])
上位2次職BaseLv85 JobLv60
(スキルポイント:転生ノービス[9]+転生1次職[49]+上位2次職[59]=計[117])

※試合に参加するには、ステータスポイントを残り「10」以下にし、スキルポイントを全て消費していなければなりません。

4-8.(キャラクターセッティング)

ゲフェン、または最終キャラクターセッティングのMAPにて、キャラクターセッティング、アイテムの購入、装備アイテムの精錬等が行えます。

  • ※ギルドスキルは一切習得できません。
  • ※NPCから購入できないアイテムを使用するスキルは使用できません。
  • ※結婚・養子システムは利用できません。
    そのため、ソウルリンカーの「カ」系のスキルは、基本的にエントリーしたソウルリンカー本人にのみ使用可能です。
    (対戦者から魂スキルを使用された場合には使用できます。)
  • ※拳聖のスキルによるマップの登録は、「試合開始直前」に設定が可能です。
    試合日程やトーナメント表、試合会場は大会進行上の都合により試合MAPは変更される可能性がございますが、その場合でもスキルによるマップの登録内容の変更は行えません。
  • ※ホムンクルスは利用することができません。
4-9.(キャラクターセッティング時間)
予選トーナメント戦用キャラクター

特設ワールド「RJC2010」オープン後から、ゲフェンでキャラクターセッティングをする事ができます。

※NPC「リセット(無料)」、「転職」、「Lv設定」は3月5日(金)15:00より利用不可になり、NPC「リセット(有料:Zeny)」が利用可能になります。

決勝トーナメント戦用キャラクター

4月20日(火)定期メンテナンス後から、ゲフェンでキャラクターセッティングをする事ができます。
RJC2010決勝トーナメント戦当日の5月1日に準備時間はありません。当日までに各自でキャラクターセッティングを終えてください。

※4月20日(火)の定期メンテナンスにて、RJC2010用ゲームアカウントの試合用キャラクターが全て初期化され、RJC2010決勝トーナメント戦参加ギルド以外のゲームアカウントはログイン不可能になります。
また、NPC「リセット(無料)」、「転職」、「Lv設定」が利用可能になり、NPC「リセット(有料:Zeny)」が利用不可になりますが、決勝トーナメント戦の第1試合開始前より、NPC「リセット(無料)」、「転職」、「Lv設定」が利用不可になり、NPC「リセット(有料:Zeny)」が利用可能になります。

予選・決勝トーナメント戦共に、試合前に最終キャラクターセッティングMAPで5分間、最終キャラクターセッティングをする事ができます。

なお、5分の間に、その他試合進行のために必要な作業も行っていただきます。詳細については【試合の進め方】をご確認ください。

4-10.(所持Zeny)
試合用キャラクター

予選・決勝トーナメント戦別に、ギルドマスターへ20,000,000Zenyが支給されます。
このZenyをギルドメンバーに分配し、キャラクターセッティングを行ってください。

※別ギルドのキャラクターへのZenyの移動が確認された場合、該当キャラクター、または該当ギルドの失格となる場合があります。

※再試合等によって試合数が変化しても、支給額に変更はありません。

練習用キャラクター

NPC「Zeny」よりZenyを受け取ることができます。
ZenyはNPCに話しかける度に10,000,000Zenyに設定されます。

4-11.(装備)

特設ワールド「RJC2010」に設置される各NPCより、上記「4-10. 所持Zeny」によって支給されたZenyを使用し、アイテムを購入・精錬したり、各サービスを受けることができます。

アイテム購入時、スキル「ディスカウント」「コンパルションディスカウント」を利用しても構いません。

  • ※アイテムは同一ギルドのキャラクター間であれば移動していただいて構いませんが、別ギルドのキャラクターへの移動が確認された場合、該当キャラクター、または該当ギルドの失格となる場合があります。
  • ※NPCサービスには無料とZenyが必要な有料のものがあります。
  • ※NPCが提供するアイテムやサービスは、RJC2010用の特別価格が設定されています。
4-12.(ギルド)
試合用キャラクター

ギルドはあらかじめ運営チームにて作成し、全ての試合用キャラクターを登録いたします。
試合進行のため、運営チームのキャラクターもギルドメンバーとして登録させていただきます。

  • ※ギルドマスターがギルドを解散した場合、そのギルドは失格となります。
  • ※ギルドの同盟結成、ギルドメンバーの脱退、別ギルドのメンバー加入等が確認された場合、該当ギルドの失格となる場合があります。
練習用キャラクター

練習用キャラクターに対し、運営チームにてギルドの設定は行いません。
練習用マップでのみエンペリウムを販売しておりますので、自由にギルドを作成してください。

4-13.(ギルドエンブレム)

ギルドエンブレムを設定していない状態では試合を行えません。

ギルドエンブレムのデザイン上、運営チームがギルドエンブレムの視認が困難であると判断した場合、試合開始前までにギルドエンブレムを変更していただきます。

5分間の最終キャラクターセッティング終了時点でギルドエンブレムに不備がある場合、そのギルドは敗戦と判定されます。

  • ※ギルドエンブレムは第1試合開始以降、変更しないでください。
  • ※ラグナロクオンライン公式サイトに掲載する「著作物利用ガイドライン」および「ガンホーゲームズ サービス利用約款」に反するギルドエンブレムを利用したギルドは失格となる場合があります。
4-14.(コスト制)

1ギルド毎に割り振られる計21ポイントのコストで、5人から7人の試合に参加する職業を構成してください。
職業毎のコストは以下の通りです。

コスト5アサシンクロス、クリエイター、スナイパー、チャンピオン、ハイウィザード、パラディン、プロフェッサー
コスト4クラウン、ジプシー、チェイサー、ハイプリースト、ホワイトスミス、ロードナイト
コスト3ウィザード、クルセイダー、セージ、ソウルリンカ−、ダンサー、バード、プリースト、モンク、ローグ
コスト1アサシン、アルケミスト、拳聖、ナイト、ハンター、ブラックスミス
4-15.(職業設定)

試合・練習用キャラクター共に、全てノービスに設定されております。

NPC「転職」によって転職を行い、試合を行うキャラクターの職業を設定してください。

※職業のリセットは行えません。

ページ先頭へ戻る▲

5.勝敗

5-1.(勝敗)

勝敗は以下で決定します。

予選トーナメント戦
  • (1) 試合制限時間7分以内に相手ギルドを全滅させたギルドが勝利。
  • (2) 試合制限時間になった時点で生存しているメンバー数が多いギルドが勝利。
  • (3) 試合制限時間になった時点で生存しているメンバー数が同数の場合、再試合によって勝敗を決定。
  • (4) 試合を棄権したギルドがいた場合、無条件で対戦相手ギルドの勝利。
決勝トーナメント戦
  • (1) 予選トーナメント戦と同じ方式で最大3試合を行い、先に2戦先勝したギルドが勝利。
  • (2) 3試合の結果、勝利数が相手ギルドより多いギルドが勝利。
  • (3) 3試合の結果、勝利数が同数となり勝利ギルドが決定しない場合、再試合によって勝敗を決定。
  • (4) 1つの試合毎に再試合は行いません。
  • (5) 試合を棄権したギルドがいた場合、無条件で対戦相手ギルドの勝利。
5-2.(再試合)

再試合となった場合、最終キャラクターセッティング時間5分の後に、再試合を7分間行います。

再試合はその直前の試合の職業構成からの変更は認められません。

再試合によってタイムスケジュールが変更となる可能性がありますが、集合時間に変更はありません。

再試合の勝敗は以下で決定します。

  • (1) 試合制限時間7分以内に相手ギルドを1人でも倒したギルドが勝利。
  • (2) 試合制限時間7分で誰も倒れなかった場合、生存しているメンバー数が多いギルドが勝利。
  • (3) 生存しているメンバー数が同じ場合、両ギルド敗退。

※誰か1人が倒れても、試合終了の案内があるまで試合は続行してください。

ページ先頭へ戻る▲

6.「RJC2010」特殊ルール

6-1.(倉庫)

試合用マップでは倉庫を利用する事はできますが、練習用マップでは倉庫を利用することはできません。

6-2.(スキル制限)

以下のスキルを習得することができません。
「応急手当」「露店開設」「武器精錬」「アブラカタブラ」「アスムプティオ」

また、スキル「スフィアーマイン」によって召喚された「マリンスフィアー」がアイテムをドロップいたしません。

6-3.(アップデートバージョン)

2月23日の定期メンテナンス終了時点の日本通常ワールドのゲームバージョンで行われます。

ゲームの起動はアトラクションセンターからではなく、専用クライアントから行います。

ログインには「お知らせ発信」にてご連絡させていただきますRJC2010専用ゲームアカウントパスワードを使用いたします。

  • ※RJC2010専用クライアントについては「お知らせ発信」にてご連絡をさせていただきます。
  • ※RJC2010進行に問題がある場合、ゲームバージョンを一部変更する場合があります。
  • ※「/spshop」を使用されますと、クライアントが終了します。該当コマンドを使用しないようお願いいたします。
6-4.(試合用MAP)

全ての試合会場マップはシーズモード(攻城戦モード)の設定となっています。
各試合にて使用するMAPとギルド待機エリアは以下の通りです。

予選トーナメント戦 1回戦、2回戦
予選トーナメント戦 1回戦、2回戦予選トーナメント戦 1回戦、2回戦
予選トーナメント戦 1回戦、2回戦
予選トーナメント戦 3回戦、4回戦
予選トーナメント戦 3回戦、4回戦 予選トーナメント戦 3回戦、4回戦
予選トーナメント戦 3回戦、4回戦
決勝トーナメント戦 1回戦
決勝トーナメント戦 1回戦 決勝トーナメント戦 1回戦
決勝トーナメント戦 1回戦
決勝トーナメント戦 準決勝戦
決勝トーナメント戦 準決勝戦 決勝トーナメント戦 準決勝戦
決勝トーナメント戦 準決勝戦
決勝トーナメント戦 決勝戦
決勝トーナメント戦 決勝戦 決勝トーナメント戦 決勝戦
決勝トーナメント戦 決勝戦
6-5.(アイテム移動制限)

全てのアイテムのドロップは行えませんが、交換ウィンドウ、倉庫を利用してアイテムを移動することは可能です。

なお、Zeny、及びアイテムは同一ギルドのキャラクター間であれば移動していただいて構いませんが、別ギルドのキャラクターへの移動が確認された場合、該当キャラクター、または該当ギルドの失格となる場合があります。

ページ先頭へ戻る▲

7.禁止事項

以下の行為は禁止とし、運営チームにより行為が確認された場合は失格や措置の対象となります。
また、運営チームの指示無視や、相応しくないと判断する行為が確認された場合も同様です。

7-1.(ギルド脱退)

試合を行っているキャラクターがギルドを脱退した場合、該当キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。

7-2.(パーティーの脱退)

試合を行っているキャラクターがパーティーを脱退した場合、該当キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。

7-3.(スキルの使用について)

他ギルドの準備の妨害・迷惑行為ととられるスキルの使用はご遠慮ください。
行為の内容により、妨害・迷惑行為と判断されるスキル使用キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。

7-4.(アイテム取得)

罠関連スキルの効果消滅時のアイテムドロップを取得するのは基本的に問題となりませんが、故意にスキル使用し続ける、取得し続けることは禁止となります。

運営チームが偶然・事故の域を超えると判断した場合、スキルを使用したキャラクター、アイテムを取得したキャラクターの失格、または両キャラクターの所属するギルドの失格となる場合があります。

  • ※1キャラクターのみで行った場合も試合進行の妨げになると判断し、該当キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。
  • ※練習用キャラクターはこれに該当しません。
7-5.(会話について)

公共良俗に反する発言、嫌がらせ、試合進行への妨害と判断できる発言をした場合、失格となる場合があります。

7-6.(環境設定について)

オフラインで行う決勝トーナメント戦で使用するパソコンの設定変更(マウスの速度変更・ディスプレイの解像度変更等)は次回以降にパソコンを使用する選手に影響するため、禁止しております。

パソコンの設定変更を行った場合、試合進行の妨げになると判断し、該当キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。

ラグナロクオンラインの「Setup」またはゲーム内にて変更可能な環境設定については、変更していただいても問題ありませんが、音量に関わる設定の変更は禁止しております。

なお、「/effect」及び「/mineffect」は使用していただいても問題ありません。

7-7.(持込物について)

決勝トーナメント戦では、パソコンに接続する機器(イヤホン・マウス等)の持込は禁止しております。

パソコンに接続されない持込物(マウスパット等)の持込については問題ありませんが、ディスプレイフィルム等、運営チームが試合進行の妨げになると判断した場合、持込禁止とさせていただく場合があります。

ページ先頭へ戻る▲

8.練習について

8-1

練習用マップは、特設ワールド「RJC2010」内に用意され、本大会への参加者しか接続することができません。

練習用マップは、特設ワールド「RJC2010」オープン後から5月1日(土)まで利用することができますが、決勝トーナメント戦参加者以外は4月20日(火)定期メンテナンス以降、特設ワールド「RJC2010」を利用することはできません。

8-2

練習用マップでは自由にキャラクターのセッティング・試合の練習などを行なうことができますが、他の人への迷惑行為等が確認できた場合、行為の内容により、該当キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。

8-3

練習用マップでは何度でもZenyを受け取れますが、倉庫は利用できなくなっております。
その他、練習用マップではNPCの撤去は行われません。

試合用マップで試合用キャラクターの設定をされる場合は練習用マップとの設定の違いにご注意ください。

ページ先頭へ戻る▲

9.その他注意事項

9-1

試合出場メンバーは、試合会場マップへの入場までに、運営チームが定める所定の手続きを完了させていなければなりません。

9-2

試合出場メンバーは、集合時刻までにログインしていなければなりません。
集合時間までにログインできない状態が発生しても、理由如何に問わず、試合時間の変更はできません。

9-3

試合が始まるまでに何らかのトラブルが発生した場合、運営チームより指示があるまでその場で待機してください。
また、指示があった場合は速やかにそれに従ってください。

9-4

試合開始のカウントダウン開始前に試合参加メンバーがログアウトされた場合、速やかにログインをしてください。ログインが行えたら、そのまま待機してください。運営チームにて試合MAPへの移動方法をご連絡いたします。

なお、試合進行に大きく遅延が発生すると運営チームが判断した場合、対応を止め試合を開始させていただきます。

また、試合中にログアウトをした場合、試合に復帰することはできますが、復帰が多々行われたキャラクターは試合進行の妨害を行っていると判断し、失格とさせていただく場合があります。

9-5

試合の内容について参加者より異議があった場合でも、審判の判定が絶対となります。

試合当日、何らかのやむを得ない事情により試合を続行・もしくは行うことができない場合、運営チーム内で協議の上、対応についてご連絡いたします。

9-6

試合進行の妨げになるあらゆる行為を行ったり、運営チームからの指示を無視した場合、該当キャラクターの失格、または該当ギルドの失格となる場合があります。

9-7

本大会に参加する意思を表明(返信)された場合、運営チームより本大会に関して「お知らせ発信」にてご連絡させていただく場合があります。

本大会の開催期間中は定期的に「お知らせ発信」をご確認ください。

運営チームからの「お知らせ発信」を確認していないことにより発生した損害に関しては、一切責任を負いません。

※「お知らせ発信」はWEBヘルプデスクの『投稿確認』ページより確認ができます。
「お知らせ発信」については、こちらをご確認ください。

9-8

「RJC2010」に関する本ルール、開催概要につきまして、必要に応じて修正・変更する場合があります。

ページ先頭へ戻る▲

[ 2010.01.28更新 ]
ルール[6-5]を追加しました。また、「4-7」「4-9」「4-10」「6-2」「7-6」を更新しました。
[ 2010.02.26更新 ]
ルール[6-2]を更新しました。
[ 2010.04.20更新 ]
ルール[4-9]を更新しました。