ラグナロクオンライン RJC2008 & RWC2008

大会ルールに関するご注意

「RJC2008」大会ルールは「RWC2008」のルールに準拠しており、前回のRJC2007大会ルールと異なる箇所があります。下記大会内容をご確認した上でご参加いただけますようお願いいたします。

1.大会概要

1-1.

「RJC2008」は、2008年日本一のギルドを決定するために、予選トーナメント戦・決勝リーグ戦の二部形式で構成されたオンライン大会です。
この「RJC2008」で優勝したギルドは、世界最強ギルドを決定する「RWC2008」への参加資格を得る事ができます。

1-2.

「RJC2008」は、最大64ギルドで予選トーナメント戦・決勝リーグ戦を行います。

1ギルド7名で構成されたギルドで補欠は3名まで認められており、最大10名までエントリーすることができます。
エントリーメンバー内であれば試合毎に出場メンバーを変更しても構いません。
ただし、職業構成には一定の条件があるため、下記「4-6. 職業」を参照してください。

1-3.

「RJC2008」の試合は全てオンラインで行われ、新設される特設ワールド「RJC2008」にて開催されます。

特設ワールド「RJC2008」にログインするためには専用クライアントが必要となります。
ご自宅以外で「RJC2008」ワールドに接続する場合は十分にご注意ください。

1-4.

出場メンバーは、エントリーした自身のアトラクションIDとパスワードを使用し、大会運営スタッフによって作成されたキャラクターを使用します。

1-5.

「RJC2008」のゲームバージョンは、「RWC2008」大会ゲームバージョンに準拠して、次期大型アップデート「魔王モロク(仮)」以降のバージョンで行ないます。

スキルの仕様については、2008年8月1日時点の日本の一般サーバーと同じゲームバージョンとなります。

特設ワールド「RJC2008」にログインするためには専用クライアントが必要となります。
ご自宅以外で「RJC2008」ワールドに接続する場合は十分にご注意ください。

1-6.

「RJC2008」で優勝したギルドには、RJC2008優勝賞品の他、日本代表ギルドとしてフィリピンで開催される「RWC2008」への参加資格が得られます。
ただし、優勝ギルドが出場を辞退したり、やむなく出場できないと判断した場合には、次点のギルドに参加資格が譲渡されます。

4位のギルド以降の参加資格の優先順位は、優勝ギルドが選出されたブロックの準優勝ギルド、次に2位のギルドが選出されたブロックの準優勝ギルドへと、ブロック順に繰り下がります。それぞれのブロックの準優勝以降は、勝利数が多く、優勝ギルドと対戦したギルドが優先されます。

「RWC2008」に参加するメンバーは、「RJC2008」優勝が決定した際に補欠を含むエントリーメンバーから7名を選出していただきます。
ただし、「RWC2008」に参加するために渡航するメンバーが7名に満たない場合は、次点のギルドに参加資格が移譲されます。

「RWC2008」参加メンバーは、渡航・大会参加準備のため10月17日(金)〜10月20日(月)の期間、フィリピンに滞在する事となります。

渡航チケット手配の関係等により、上記日程に数日の変更がある可能性があります。

2.大会参加資格

2-1.

正式登録されたGungHo-IDで、「RJC2008」、「RWC2008」開催期間中(7月11日から10月20日まで)日本でサービスされているラグナロクオンラインのサービスにログインできるアトラクションIDを所持していること。

GungHo-IDの登録情報(住所等)に不備がある場合、エントリーを予告無く無効とさせていただくだけではなく、アカウントの利用停止措置を取らせていただく場合がございます。
まずはGungHo-IDの登録情報に間違いがないか、ご確認をお願いいたします。

2-2.

「RWC2008」に向け、フィリピンに渡航する10月17日の時点で満18歳以上であること。(高校生不可)
10月17日の時点で20歳未満の方は、保護者の方の署名捺印した同意書が必要となります。

また、「RJC2008」で優勝し、「RWC2008」への参加が決定した場合、2008年10月17日〜2009年4月20日以降まで有効なパスポートを即時用意できること。

フィリピンへの渡航には、フィリピン入国時から6ヶ月+滞在日数以上の残存日数のあるパスポートが必要です。

9月4日までに、パスポートのコピーをガンホーへ提出する必要があります。
期限までに参加者の1人でもパスポートの提出が間に合わない場合、渡航準備の関係上
いかなる理由がありましても 「RWC2008」への参加辞退と判断いたします。

2-3.

「RJC2008」「RWC2008」には、ラグナロクオンラインの運営、関連企業の従業員および大会の運営にあたるスタッフ、スポンサー企業の従業員はエントリーすることはできません。

3.エントリー

3-1.

1人1キャラクターのみのエントリーとさせていただきます。
1人から複数の応募があった場合は、一番最後にいただいたエントリー情報が優先されます。

ただし、WEBヘルプデスクでのエントリーについて、「追加発言」での内容訂正や 補足は全て無効と判断いたします。ご注意ください。

エントリー内容の訂正がある場合には、新たにエントリーし直してください。

3-2.

エントリーを希望するギルドのギルドマスターは、WEBヘルプデスクに設置されている「ギルドマスターエントリーフォーム」より「RJC2008参加規約」および「RJC2008・RWC2008参加に関する注意事項」に同意の上、応募を行ってください。

ギルド名は、ギルドマスターのキャラクターが既存のワールドで所属するギルド名で応募しなければなりません。

3-3.

エントリーの際、ギルドマスターにはギルド毎に固有の「ギルドパスワード(アルファベット大文字4文字)」を発行いたします。
このパスワードは、ギルドメンバーがエントリーする際に必要となります。

3-4.

エントリーを希望するギルドのギルドメンバーは、ギルドメンバーエントリー期間内にWEBヘルプデスクに設置されている「ギルドメンバーエントリーフォーム」より「RJC2008参加規約」および「RJC2008・RWC2008参加に関する注意事項」に同意の上、応募を行ってください。

この際、各登録情報と、ギルドマスターがエントリー応募時に発行された「ギルドパスワード(アルファベット大文字4文字)」を正確に入力してください。
ギルドマスターが申請したパスワードと一致するパスワードを入力した方のみ、ギルドメンバーとして登録されます。

間違ったパスワードを入力した場合は、ギルドメンバーとして登録されませんので十分にご注意ください。

3-5.

エントリー受付終了時にギルドマスターを含めたギルドメンバー数が7名に満たない場合、対象ギルドはその時点で失格となります。
また、10名を超えてエントリーがあった場合、最終エントリー情報を応募した時間が早い10名を有効とするか、対象ギルド自体が失格となります。

3-6.

「RJC2008」は最大64ギルドで行われます。
64ギルド以上のエントリーがあった場合には、抽選によって出場ギルドを決定いたします。

3-7.

エントリー応募時の内容に、ガンホーゲームズサービス利用約款に反する内容やGungHo-IDの登録情報不備、大会ルールに沿わない点、その他大会スタッフにて不適切なエントリーと判断した場合、エントリーを予告無く無効とさせていただく場合がございます。

大会ルールをよくご確認いただき、エントリー情報・GungHo-IDの登録情報をお間違えのないようご応募ください。

4.ギルドメンバー構成

4-1.(試合制限)

試合出場メンバーは、各ギルド7名までです。
補欠を含め、エントリーメンバー内であれば、試合ごとに出場メンバーを変更することができます。

4-2.(アトラクションID)

試合出場メンバーは、エントリー時に使用したアトラクションIDとパスワードで特設ワールド「RJC2008」にログインできます。

4-3.(キャラクター)

大会運営スタッフにて、特設ワールド「RJC2008」に「練習用」「試合用」の2キャラクターを作成いたします。
キャラクターは、どちらも転生ノービスの状態です。

上記の各キャラクターは、練習用マップ、試合用マップにそれぞれ配置されており、互いのマップ間を移動することはできません。

また、練習用マップにはカプラ倉庫が存在しませんので、アイテムを移動することはできません。

なお、「RJC2008」ワールドではキャラクターの作成・削除はできません。

4-4.(キャラクターパスワード)

キャラクターパスワードは、初期設定として全て「0000」に設定されています。
キャラクターパスワードを変更することもできますが、キャラクターパスワードを忘れた場合の再発行は、お客様自身で行うことができず、再発行にはお時間を要しますので、初期設定のままご利用いただくことをお勧めいたします。

4-5.(キャラクター名)

キャラクター名は、下記のように大会運営スタッフで定めた法則に従い、登録いたします。

試合用キャラクター
[ギルド名]_ [ナンバー]

練習用キャラクター
[ギルド名]_ [ナンバー]+[A]

「[ ]」は名前に入りません。

ナンバーを指定する事はできません。

例: 「RJC2008」というギルドでエントリーした場合のキャラクター名は、以下の通りです。

・試合用キャラクター「RJC2008_001」
・練習用キャラクター「RJC2008_001A」

この法則によってキャラクターを作成し、キャラクター名が規定の文字数を超えた場合は、大会運営スタッフにてギルド名を編集させていただくことがございます。ご了承ください。

4-6.(職業)

使用できる職業は上位2次職のみとなります。
また、同じ職業のキャラクターが重複して試合に出場することはできません。

例:試合出場メンバーにハイプリーストが2名以上いる → NG
   試合出場メンバーにハイプリーストが1名・チャンピオンが1名いる → OK

補欠として同じ職業のキャラクターをギルドメンバー内で用意しておくことはできます。

キャラクターは転生ノービスが用意されていますが、試合に出場できるのは上位2次職のみです。
試合までにキャラクターの職業が変更されていない場合、試合に出場できませんのでご注意ください。

職業変更・ステータスリセット・スキルリセットは予選トーナメント戦が開始される8月9日12:00より利用できなくなります。

4-7.(スキルポイント)

転職した際、キャラクターレベルは下記のように設定されます。
スナイパーBaseLv85 JobLv60 (スキルポイント117)
チャンピオン BaseLv85 JobLv60 (スキルポイント117)
ハイプリーストBaseLv85 JobLv60 (スキルポイント117)
ハイウィザードBaseLv85 JobLv60 (スキルポイント117)
その他上位2次職BaseLv90 JobLv60 (スキルポイント117)

スキルポイントについて:
(転生ノービス9ポイント)+(転生1次職49ポイント)+(上位2次職59ポイント)
= 計117ポイント

転職をするには、その時点でのスキルポイントを全て消費しなければなりません。

試合に参加するにはスキルポイントを全て消費していなければなりません。

4-8.(キャラクターセッティング)

試合出場メンバーは、試合前の準備時間にアイテムの購入・装備アイテムの精錬ができます。
また、ホーリーライト(アコライト系)などのクエストで習得する追加スキルは、イズルードマップに設置されるNPCより習得することができます。

ギルドスキルは一切習得できません。

スペシャルアイテムは購入・使用できません。

NPCから購入できないアイテムを使用するスキルは使用できません。

結婚・養子システムは利用できません。

ホムンクルスは利用することができません。

ペコペコ、ファルコン、カートを借りることはできますが、利用料金が必要となります。

職業変更・ステータスリセット・スキルリセットは予選トーナメント戦が開始される8月9日12:00より利用できなくなります。

【キャラクターセッティング時間】
特設ワールド「RJC2008」オープン後から、自由に準備をする事ができます。
また、予選トーナメント戦・決勝リーグ戦共に試合前に3分間の準備時間があります。

4-9.(所持Zeny)

1キャラクターにつき10,000,000Zenyが支給されます。
アイテム購入時、スキル「ディスカウント」「コンパルションディスカウント」
を利用しても構いません。

大会運営スタッフ以外のキャラクターへのZenyの受け渡しは、ギルド内外問わず一切禁止されていますのでご注意ください。
Zenyの受け渡しを行った場合、取引に関わった該当キャラクターの所属するギルドは失格となります。

4-10.(装備)

「RJC2008」ワールドに設置される各NPCより、上記「4-9. 所持Zeny」によって支給されたZenyを使用し、アイテムを購入・精錬したり、各サービスを受けることができます。

精錬には精錬用アイテムと手数料が必要となります。

装備アイテムの修理には手数料は必要ありません。

各NPCが提供するアイテムやサービス(精錬など)は、大会用の特別価格で設定されています。

4-11.(ギルドエンブレム)

ギルドマスターは、試合前の準備時間にギルドエンブレムを設定することができます。
ギルドエンブレムを設定していない状態で試合に出場した場合、そのギルドの敗戦と判定されます。
また、ラグナロクオンライン公式サイトに掲載する「著作物利用ガイドライン」および「ガンホーゲームズ サービス利用約款」に反するギルドエンブレムを利用したギルドは失格となる場合があります。

5.RJC特殊ルール

5-1.(アイテム移動制限)

アイテムはキャラクター同士の取引、ドロップができないシステムとなっております。
ただし、カートへのアイテムの出し入れ、NPCにアイテムを売ることは可能です。

「RJC2008」ワールドの試合用マップでは倉庫を利用する事はできますが、練習用マップでは倉庫を利用することはできません。
なお、試合用マップでの倉庫の使用にZenyは必要ありません。

Zenyは、ギルドメンバー内外問わず、全てのキャラクターとの取引が禁止されています。
Zenyの受け渡しを行った場合、取引に関わった該当キャラクターの所属するギルドは失格となります。
Zenyの受け渡しは絶対に行わないでください。

5-2.(スキル制限)

スキル「露店開設」を習得する事ができません。

スキル「武器精錬」を習得する事ができません。

スキル「アブラカタブラ」を習得する事ができません。

スキル「スフィアーマイン」によって召喚された「マリンスフィアー」がアイテムをドロップいたしません。

5-3.(言語・アップデートバージョン)

言語は日本語、ゲームバージョンは次期大型アップデート「魔王モロク(仮)」以降(RWC2008大会ゲームバージョン)に準拠します。

スキルの仕様については、2008年8月1日時点の日本の一般サーバーと同じゲームバージョンとなります。

特設ワールド「RJC2008」にログインするためには専用クライアントが必要となります。
ご自宅以外で「RJC2008」ワールドに接続する場合は十分にご注意ください。

5-4.(スキル・アイテム使用等について)

「RJC2008」大会ルールは「RWC2008」のルールに準拠しているため、ゲーム内で再現可能な現象は行っていただいても問題ございません。しかし、大会進行不可と判断される不具合・不正ツールの使用・ルール違反等に関しましては対応させていただきます。

使用可能例:アサシンクロスにて「矢」を装備しても問題ございません。

RJC2008ワールドのみに限ります。修正依頼中のため、日本一般サーバーでは自主的なご利用をお控えいただきますようお願いいたします。

6.大会進行

6-1.(試合形式)

予選はトーナメント形式で行い、各ブロックを勝ち抜いたギルドにてリーグ形式の決勝が行われ、優勝ギルドを決定します。
トーナメント表と各ギルドの集合日時は後日発表いたしますが、当日の状況で組み合わせが変更となる可能性もございます。
(集合時刻は、別途告知がない限り変更はありません)

6-2.(ログイン)

各自エントリー応募時に使用したアトラクションIDとパスワードで特設ワールド「RJC2008」にログインしてください。

また、キャラクターパスワードは、初期設定として全て「0000」に設定されています。
キャラクターパスワードを変更することもできますが、キャラクターパスワードを忘れた場合の再発行は、お客様自身で行うことができず、再発行にはお時間を要しますので、初期設定のままご利用いただくことをお勧めいたします。
なお、キャラクターパスワードを忘れたことでログインできず、トーナメントに出場できなかった場合にも再試合等はございません。
ご注意ください。

6-3.(集合)

後日集合日時が発表されますので、定められた時刻までにログインし、待機してください。
定められた時刻までにログインができなかった場合、原則として該当のメンバーは出場することができません。
また、ログインしたメンバーが5名に満たなかった場合は不戦敗となります。

6-4.(メンバーの確認)

試合出場メンバーは、特設ワールド「RJC2008」にログイン後、イズルード最北部にある建物「アリーナ」前にて待機し、大会運営スタッフの指示に従ってください。

その後、大会運営スタッフより出場メンバーの確認をさせていただきます。
確認が取れたメンバーは、各ギルドでパーティーを作成し、各ギルドを担当している大会運営スタッフをパーティーに加入させてください。

パーティーリーダーは出場メンバーのどなたでも構いません。

対戦する両ギルドのキャラクター全てがパーティーに所属した時点で、
3分間の最終キャラクターセッティング時間が設けられ、3分が経過しますと、キャラクターセッティングが途中であっても、試合用マップに移動していただきます。

即時試合会場に移動できない場合、そのキャラクターは棄権扱いとなります。

最終キャラクターセッティング開始から勝利ギルドの発表までにパーティーを脱退した場合、そのキャラクターは棄権扱いとなる場合があります。

6-5.(最終キャラクターセッティング)

試合出場メンバーは、本大会ルール「4-8. キャラクターセッティング」に則り、集合時間までに準備を行ってください。

アイテムの購入や精錬、ギルドエンブレムの変更は、トーナメントに勝ち進んだ場合も毎試合前に行うことができます。

著作物の利用に関するガイドラインに反するギルドエンブレムを利用したギルドは失格となる場合があります。

6-6.(試合進行)

6-6-1.(試合会場マップへの移動)
準備時間の終了と共に、大会運営スタッフの指示に従い試合会場マップへ速やかに移動してください。
転送NPCに話しかけることで、試合会場マップへ移動することができます。
スキルポイントが余っている場合、移動することはできません。
スキル「マリオネットコントロール」を習得していた場合、「マリオネットコントロール」のみ試合会場マップへ移動した際に未習得状態となりますが、スキル「私を縛らないで」に影響はありません。
誤ったマップや座標に移動してしまった場合は、パーティーチャットで大会運営スタッフにすぐに連絡し、指示に従ってください。
6-6-2.(試合会場マップ)
試合会場は以下のマップです。
試合会場(guild_vs2または2-2)
各試合は、上図のマップを使用して行われます。
全ての試合会場マップはシーズモード(攻城戦モード)の設定となっています。
6-6-3.(試合会場マップでの待機)
試合会場マップに移動後は、各ギルド待機ポイントから移動せず、座って待機してください。
出場メンバーが全員移動した時点で、試合開始のカウントダウンが放送されます。
カウントダウンが開始したら、攻撃や移動以外のスキルやアイテムを使用しても構いませんが、待機ポイントから移動したり、戦闘を行ってはいけません。
6-6-4.(試合開始)
カウントダウン後、「ファイト!」の合図で試合開始となります。
試合の制限時間は予選トーナメント戦が7分、決勝リーグ戦は10分です。
6-6-5.(勝敗)
勝敗は以下で決定します。
▼予選トーナメント戦
(1)試合制限時間7分以内に相手ギルドを全滅させたギルドが勝利。
(2)制限時間になった時点で生存しているメンバー数が多いギルドが勝利。
(3)制限時間になった時点で生存しているメンバー数が同数の場合は、再試合を行います。
(4)試合を棄権したギルドがいた場合、無条件で相手ギルドの勝利となります。
▼決勝リーグ戦
(1)制限時間になった時点で生存しているメンバー数を記録します。
(2)全ての試合が終了した時点で、生存していたメンバーの合計数が多いギルドから、順位が決定いたします。
(3)生存しているメンバー数が同数のギルドがあった場合、そのギルド同士で再試合を行います。
再試合の日程については大会運営スタッフが、ゲーム内でご連絡いたします。
再試合となった場合、準備時間3分の後に再試合を7分間行います。
再試合前の準備時間でアイテムの購入といったキャラクターセッティングを行なっていただくことは問題ございません。
再試合に参加できるメンバーは、引き分けとなった試合に参加したメンバーで、ハイプリーストを除外した6vs6の形式で行います。
補欠とのメンバーチェンジは行えません。
ハイプリーストがメンバーにいない場合、参加メンバーにてどの職業のキャラクターを除外するか選択する事ができます。
判定は最初に倒れたキャラクターが所属しているギルドが敗退となります。
なお、7分間の再試合を行っても決着がつかなかった場合、両ギルド敗退となります。
再試合については大会運営スタッフの指示に従ってください。
再試合によってタイムスケジュールが遅れる可能性がありますが、集合時間に変更はありませんので、時間に遅れないようお願いいたします。
6-6-6.(制限時間内に勝敗がついた場合)
上記「6-6-5. (勝敗)」の(1)に該当し、勝利した時、試合会場マップから一時待機マップへ転送いたします。
大会運営スタッフより指示が出た後、速やかにワープポイントから移動してください。
6-6-7.(制限時間まで戦闘が続いた場合)
制限時間に試合会場マップに残っている生存メンバーは、一時待機マップへ転送いたします。
転送後はギルドごとに整列しその場に座り、判定が終わるまで待機してください。
上記「6-6-5.(勝敗)」の(2)と(3)の通り判定が行われます。
判定が終わり、大会運営スタッフより指示が出ましたら、速やかにワープポイントから移動してください。
6-6-8.(試合終了)
試合が終了し、ワープポイントから移動した後は、大会運営スタッフよりログアウトの指示があるまでそのまま待機し、ログアウトの指示が出ましたら、両ギルドメンバーは速やかにログアウトしてください。
ログアウト後は、次回集合時刻の20分前からログインしていただいても構いません。
それ以前にログインした場合はログアウトしていただくことがございます。
6-6-9.(RJC2008結果発表)
「RJC2008」の結果については随時公式サイトにて発表させていただきます。

7.禁止事項

以下の行為は禁止とし、大会運営スタッフにより行為が確認された場合は措置の対象となります。
また、大会運営スタッフの指示無視や、相応しくないと判断する行為が確認された場合も同様です。

7-1.(ギルド脱退)

試合前の集合時より、試合終了後まで、試合用キャラクターのギルド脱退が確認 されたキャラクターは失格となります。
練習用マップのキャラクターはこれに該当しません。

7-2.(パーティの脱退)

試合用マップのキャラクターのパーティの脱退が試合中に確認されたギルドは失格となります。
練習用マップのキャラクターはこれに該当しません。

7-3.(ギルドの同盟結成)

試合用マップで同盟結成が確認されたギルドは全て失格となります。
練習用マップはこれに該当しません。

7-4.(アイテム・Zenyの取引)

交換ウィンドウを利用した取引等、あらゆる手段において、ギルド内外のメンバー問わずアイテム・Zenyの取引は禁止されております。

もしも意図せず交換ウィンドウを要請してしまった場合、または要請された場合、取引は絶対に行わず交換をキャンセルしてください。
交換を行った両キャラクターは失格となる場合があります。

大会運営スタッフとの取引はこれに該当しません。

7-5.(準備期間のスキルの使用について)

他ギルドの準備の妨害・迷惑行為ととられるスキルの使用はご遠慮ください。
行為の内容により、妨害・迷惑行為と判断されるスキルの使用を確認したメンバーの
所属するギルドが失格となる場合がございます。

7-6.(アイテム取得)

罠関連スキルの効果消滅時のアイテムドロップを取得するのは基本的に問題となりませんが、故意にアイテムをドロップし続ける、取得し続けることはご遠慮ください。
大会運営スタッフが偶然・事故の域を超えると判断した場合、罠を設置したキャラクター、アイテムを取得したキャラクターともに失格となる場合があります。

上記内容を1キャラクターで行った場合も大会進行の妨げになると判断し、失格となる場合があります。
また、行為の内容によっては、メンバーの所属するギルドも失格となる場合がございます。

7-7(Zeny所得)

アルケミストのスキル「スフィアーマイン」「バイオプラント」に対し、ローグスキル「スティールコイン」を使用し、Zenyを増やす行為は禁止となります。
大会運営スタッフが偶然・事故の域を超えると判断した場合、「スフィアーマイン」「バイオプラント」を使用したキャラクター、Zenyを取得したキャラクターともに失格となる場合があります。

また、行為の内容によっては、メンバーの所属するギルドも失格となる場合がございます。

7-8.(会話について)

公共良俗に反する発言、嫌がらせ、試合進行への妨害と判断できる発言をした場合、失格となります。
発言前に今一度、その発言が適切であるかを、ご確認いただけますようお願いいたします。

7-9.(使用禁止スキルについて)

以下のスキルは使用禁止といたします。

【ワープポータル・アイスウォール・インティミデイト・マリオネットコントロール】
大会運営スタッフがスキル使用を確認した場合、使用したメンバーは失格となります。
また、行為の内容により、使用したメンバーの所属するギルドも失格となる場合がございます。

8.練習について

8-1.

練習用マップは、新設される特設ワールド「RJC2008」内に用意され、「RJC2008」への参加が決定したギルドしか接続することができません。

練習用マップは、8月1日15:00〜10月21日10:00まで利用することができます。

詳細については、後日発表させていただきます。

8-2.

練習用マップでは自由にキャラクターのセッティング・試合の練習などを行なうことができます。しかし、他の人への迷惑行為等が確認できた場合、行為の内容により、迷惑行為をしたメンバーの所属するギルドは、失格となる場合がございます。

詳細については、こちらをご覧ください。

9.賞品について

9-1.

「RJC2008」に優勝したギルドは、「RWC2008」への参加資格を得ることができます。
ただし、優勝ギルドが出場を辞退したり、やむなく運営チームが出場できないと判断した場合には、「RWC2008」参加資格は、次点のギルドに移譲されます。

9-2.

「RJC2008」で勝ち抜いたギルドは、ゲーム内アイテムの賞品を得ることができます。
詳細については、こちらをご覧ください。

9-3.

ゲーム内アイテムの賞品は、以下の方法でお渡しいたします。

・ギルドに1個お渡しする賞品
ギルドマスターのキャラクターに追加いたします。
ギルドマスターがエントリー時に選択したワールドでのみ賞品を受け取れます。
・ギルドメンバー全員にお渡しする賞品
NPCギムレットに追加いたします。
対象アトラクションIDであれば、希望のワールドで賞品を受け取れます。

10.その他注意事項

10-1.

試合出場メンバーは、試合会場マップへ入場時に大会運営スタッフが定める所定の手続きを完了させていなければなりません。

10-2.

試合出場メンバーは、集合時刻までにログインしていなければなりません。
試合出場メンバーに何らかのトラブルが発生した場合は、集合マップに待機している大会運営スタッフに連絡し、指示に従ってください。

10-3.

試合会場マップに移動し、且つ試合開始のカウントダウンが始まる前に何らかのトラブルが発生した場合、大会運営スタッフより指示があるまでその場で待機してください。
また、指示があった場合は速やかにそれに従ってください。

10-4.

試合開始のカウントダウンが始まった後、キャラクターがログアウトしてしまった場合は大会運営スタッフ内で協議し、試合進行に関して決定いたします。
大会運営スタッフより試合中止の案内が無い場合、試合は続行となりますので、指示が無い限り戦闘を続けてください。

10-5.

試合の内容について試合出場メンバーより異議があった場合でも、審判の判定が絶対となります。

10-6.

試合当日、何らかのやむを得ない事情により試合を続行・もしくは行うことができない場合は、大会運営スタッフ内で協議の上、対応についてご連絡を致します。

10-7.

大会進行の妨げになるあらゆる行為を行った場合・運営チームからの指示を無視した場合、該当ギルドメンバーの試合参加権が剥奪され、ギルドには1回目の警告を出します。

2回目の警告が出た場合、該当ギルドは失格扱いになり、敗戦となります。
ただし、行為の内容によっては1回目で該当ギルドが失格となる場合もございます。

10-8.

エントリー受付日から大会本選前日までに、大会運営スタッフよりエントリーギルドにご連絡をさせていただく場合は、ギルドマスター、または場合によってはギルドメンバーへWEBヘルプデスクの「お知らせ発信」にてご連絡させていただきます。

RJC2008にエントリーしたギルドマスターならびにギルドメンバーは、RJC2008開催期間中、定期的にWEBヘルプデスクの「お知らせ発信」をご確認ください。

大会運営スタッフからお送りした「お知らせ発信」を確認していないことにより発生した損害に関しては、一切責任を負いません。

10-9.

「RJC2008」に関する本ルールは、必要に応じて修正・変更する場合があります。

本大会ルールの最終更新は2008年7月14日です。

このページのトップへ

2008年8月21日(木)より、「GungHo-ID」及び「アトラクションID」の名称が変更となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。この特設サイト内では、一部変更前の名称が使用されております。
予めご了承ください。

閉じる