サイトトップ >ニュース >お知らせ >お知らせ

お知らせ

3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について

【更新】最終更新日:2011/04/26 掲載日:2010/08/27
7月6日に実装された「3次職アップデート」での、システムやスキルの導入・調整内容について、ユーザーの皆さまからは、多くのご意見をいただきまして、誠にありがとうございます。

3次職アップデートにつきましては、内容が非常に多岐にわたっているため、実装後に多くのプレイヤーの皆さまのプレイ感、プレイ状況を踏まえて、修正やバランス調整を行ってまいります。不具合修正を初めとして、すでに作業に取り掛かっておりますが、案件の重要度と、修正・調整の難易度とは必ずしも一致しないため、お時間をいただいてしまうこともございます。

そこで、皆さまからいただいた多くのご意見にお応えするため、現在の仕様について、特に修正・調整が必要であると思われる項目について、弊社の考えを発表させていただきます。これらについては、具体的に弊社から提案をしているもの、両社で方向性を相談しているものなど、進捗はさまざまですが、すべて両社にて検討中の案件となります。決まり次第、対応欄を更新させていただきます。

※一部、31日の定期メンテナンスで修正される案件のみ、対応欄に「8/31修正予定」と記載させていただきました。

※各項目は、現時点で検討しているゲーム仕様となります。そのため、ゲーム内で実装される際には異なる仕様となる場合がございます。[8月27日 16:20追記]

※一部のスキルに不具合および、迷惑行為につながる恐れがあることを確認したため、
10月26日の定期メンテナンスより、使用制限を設けさせていただいております。
現在、使用制限があるスキルに関しましては、以下のページに情報をまとめましたので、
詳しくはこちらをご覧ください。[10月26日 16:30追記]
http://www.ragnarokonline.jp/news/play/bug/kue8e60000007gm7.html


今後も、新たな項目の追加、対応欄の更新を行っていきますので、引き続き多くのご意見ご要望をいただければ幸いです。日本だけでなく、世界中で愛されるラグナロクオンラインになるよう、グラヴィティ社と共に進めて参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。


【凡例】
SS最優先で改修・検討を要すると運営チームが判断した案件のうち、特に重要なもの。
S最優先で改修・検討を要すると運営チームが判断した案件
A優先的に改修・検討を要すると運営チームが判断した案件

不具合について

【最終更新日 2011/04/05】
ランク 項目 内容 対応
  シエナエクセクレイト スキル使用者がパーティーに加入していない状態で、シエナエクセクレイトの効果範囲内にいると スキル使用者自身が石化していた不具合を修正いたしました。 2011年2月8日追加しました
  ホワイトインプリズン ホワイトインプリズン状態のキャラクターに、グラヴィテーションフィールドの効果が適用されていた不具合を修正いたしました。
また、ホワイトインプリズン状態のキャラクターに効果が適用されないはずの攻撃のうち、一部の効果が適用されている不具合については現在開発元に仕様確認を行っております。
2011年2月8日追加しました
S 安らぎの子守唄

攻城戦の進行に重大な不具合が発生する問題を修正いたしました。
攻城戦・ギルドダンジョン・PVP・PK可能フィールドでのみスキルが使用できるようになりました。

攻城戦にて本スキルを使用し、特定の条件が重なった場合、攻城戦の進行に重大な不具合が発生する可能性があるため、ギルドダンジョン・PVP・PK可能フィールド以外での使用を制限しております。

2011年4月5日修正しました

S アルージョ

攻城戦の進行に重大な不具合が発生する問題を修正いたしました。
攻城戦・ギルドダンジョン・PVP・PK可能フィールド・ダンジョン・イベント・ターボトラック(熟練モード)マップでのみスキルが使用できるようになりました。

攻城戦にて本スキルを使用し、特定の条件が重なった場合、攻城戦の進行に重大な不具合が発生する可能性があるため、ギルドダンジョン・PVP・PK可能フィールド・ダンジョン・イベント・ターボトラック(熟練モード)マップ以外での使用を制限しております。

2011年4月5日修正しました

S デッドリーインフェクト

攻城戦の進行に重大な不具合が発生する問題を修正いたしました。全てのマップでの使用を制限を解除いたしました。

攻城戦にて本スキルを使用し、特定の条件が重なった場合、攻城戦の進行に重大な不具合が発生する可能性があるため、全てのマップでの使用を制限しております。

2010年11月24日修正しました

S オーバーブランド 特定条件下においてのみ発動する追加ダメージが、条件を満たしていない場合も発生する不具合があるため、何らかの修正が行われるまでは全てのマップにおいて使用を制限しております。 2010年11月2日追加しました
S インスピレーション 経験値を消費せずに効果が発生する不具合があるため、何らかの修正が行われるまでは全てのマップにおいて使用を制限しております。
現在、経験値が0%の時には発動しないよう修正を予定しております。
また、あわせて消費する経験値の量について調整される予定です。
2010年11月2日追加しました
S ピンポイントアタック 攻城戦において、ターゲットに接近せずに攻撃が行われる不具合があるため、何らかの修正が行われるまでは攻城戦での使用を制限しております。 2010年11月2日追加しました
S 閃電歩

特定条件下において、進入不可セルでスタックが発生する可能性がある不具合を修正いたしました。

特定条件下において、進入不可セルでのスタックが発生する可能性があるため、何らかの修正が行われるまでは全てのマップにおいて使用を制限しております。
2011年1月18日更新しました
S 修羅身弾 攻城戦において、ターゲットに接近せずに攻撃が行われる不具合があるため、何らかの修正が行われるまでは攻城戦での使用を制限しております。
ターゲットに接近しない状況の修正、またはダメージの調整を行う予定です。
2010年11月2日追加しました
S メランコリー 一般フィールドで使用した場合、自身が参加しているパーティー以外のプレイヤーに対する迷惑行為につながる行動が可能なため、何らかの修正が行われるまでは全てのマップにおいて使用を制限しております。
上記不具合の修正に加え、メランコリーの対象となるスキルの変更、またはメランコリーによって上昇するダメージ倍率を調整する予定です。

カテゴリーを「不具合」に変更しました

2010年11月2日更新しました
SS ドラゴンブレス

火属性の攻撃であるにも関わらず、一部の耐性装備でダメージを軽減することができない現象が不具合であることが確認されたため、何らかの修正が行われるまでは攻城戦での使用を制限しております。
上記不具合の修正に加え、ダメージについても調整を検討中です。

「ドラゴンブレス」は「ランドプロテクター」では防げない仕様となっております。
一部属性ダメージが軽減できない部分は修正いたします。

スキル「ドラゴンブレス」は、現在ニューマで防げる火属性の範囲スキルですが、
・スキル「ランドプロテクター」で防げない
・火属性の鎧で軽減できるのに、ジャックカードでは軽減できない
・固定ダメージスキルではないのに、人間耐性オプションで軽減できない
など、他の範囲スキルに比べてあまりにも強力なため、仕様変更を検討しています。

カテゴリーを「不具合」に変更しました

2010年11月2日更新しました
SS リフレクトダメージ

複数キャラクターに対して反射が行える現象に不具合が確認されたため、なんらかの修正が行われるまでは全てのマップにおいて使用を制限しております。
持続時間の減少および、回数制限、ディレイ等の調整を予定しております。

攻城戦において、「リフレクトダメージ」はバリケードを破壊できる仕様となっております。
しかしながら、日本では攻城戦参加ユーザーが多いため、バリケードが受けるダメージを変更する、バリケードのHPを変更するなどの方法を検討中です。
また、「リフレクトダメージ」の複数キャラクターに対する反射について、再度検証を行っております。

スキル「リフレクトダメージ」は、攻城戦において回復アイテムを使用しているだけでバリケートや防衛陣を決壊できるなど、ゲーム性が失われかねない性能となっているため、仕様変更を検討しています。

カテゴリーを「不具合」に変更しました

2010年11月2日更新しました
S ソウルリンカー

ソウルリンカーの魂を一部職業が受けた時、対象者のSP量および詠唱時間が正常に反映されない不具合を修正いたしました。

ソウルリンカーが下記の魂をかけた時、対象者のSP量および詠唱時間が正しくない。
SP量
アサシンの魂状態
ウィザードの魂状態
バード&ダンサーの魂状態
詠唱時間
ウィザードの魂状態
2010年8月31日
修正しました
S トラップ

レンジャーの一部トラップスキルで、使用した際の効果発動までのタイミングが異なっている不具合を修正いたしました。

2次職のトラップスキルと、3次職のトラップスキルで、使用した際の発動タイミングが異なっている。
2010年8月31日
修正しました
S モンスタースキル

モンスターがスキル「リフレクトシールド」を使用した際に、スキル反射がされていない不具合を修正いたしました。

モンスターがスキル「リフレクトシールド」を使用した際に、スキル反射がされていない。
2010年8月31日
修正しました
S ホムンクルス

ホムンクルスのスキル「メンタルチェンジ」でMatkに比例する物理ダメージの上昇が適用されていない不具合を修正いたしました。

ホムンクルスのスキル「メンタルチェンジ」でMatkに比例する物理ダメージの上昇が適用されていない。
2010年8月31日
修正しました
S 武器精錬

メカニックの武器精錬ボーナス加重値が、メカニックのJOBLvに関係なくホワイトスミスのJOBLv70と同等になるように修正いたしました。

メカニックの武器精錬ボーナス加重値が、ホワイトスミスのJOBLv70時よりも低くなっている。
2010年8月31日
修正しました
S 防具

DEF、MDEFが減少する装備が正常に計算されていない不具合を修正いたしました。

DEF、MDEFが減少する装備が正常に計算されていない。
2010年8月31日
修正しました
S アスムプティオ(旧仕様)

「アスムプティオLv5スクロール」を使用したときに「受けるダメージを半減させる」効果が適用されるようになりました。

旧仕様における「アスムプティオLv5スクロール」の「受けるダメージを半減させる」が適用されていない。
2010年8月31日
修正しました
SS 投擲系アイテム

投擲系アイテムを装備した状態で、カートや倉庫に対象アイテムを移動するとサーバーキャンセルが起きていた不具合を修正いたしました。

2010年8月31日
修正しました
S ウォーグダッシュ

レンジャースキル「ウォーグダッシュ」を使用中にモンスターをクリックすると行動不能になっていた不具合を修正いたしました。

2010年8月31日
修正しました
S インターフェイス関連

Commandlist(ALT + Y)の「/window」の効果が、正常に反映されていない不具合を修正いたしました。

2010年8月31日
修正しました
S インターフェイス関連

Commandlist(ALT + Y)のquickspell「/q1」、quickspell2「/q2」の動作が、ショートカットウィンドウの1ページ目しか対応していなかった不具合を修正いたしました。

2010年8月31日
修正しました
A インターフェイス関連

ダブルクリック専用のショートカットウィンドウに、スキルのクールタイムが正常に反映されていない不具合を修正いたしました。

2010年8月31日
修正しました
A ソウルリンカー

ソウルリンカースキル「ウィザードの魂」の説明文を修正いたしました。

2010年8月31日
修正しました
S サクリファイス スキル「サクリファイス」に、ダメージが%UPする効果をもつカード、アイテムの効果が反映されていません。このため修正を依頼しています。  
SS マスカレード:グルーミー

スキル「マスカレード:グルーミー」の効果中に、消耗品アイテム「携帯卵孵化機」が使用できてしまう不具合の修正をいたしました。
また、マスカレード:グルーミーの効果中に、レンジャーの「ウォーグマスタリー」が使用できないように仕様変更をいたしました。

マスカレード:グルーミーで発生していた不具合につきまして、一部を除き不具合を修正いたしました。
ペットが卵に戻された場合、効果時間中に「携帯卵孵化機」が使えてしまう不具合は、後日修正予定となりますが、ゲームの進行上は問題ございません。
なお、レンジャーがウォーグを召喚している状態で、スキル「マスカレード:グルーミー」を使用された場合、ウォーグが消えてもすぐに再召喚できる仕様に関しては、今後変更の可能性がございます。

「マスカレード:グルーミー」には、ペットやホムンクルスを卵に戻す(安息させる)効果がありますが、再度孵化(コールホムンクルス)できない不具合が発見されたため、追加確認中です。
確認および修正に時間がかかる場合、一時的にペットやホムンクルスに効果が出ないようにすることも検討しています。

プレイヤーのペット、ホムンクルスに使用した場合、ペット、ホムンクルスが消滅してしまう場合があるため、修正を依頼しています。
2011年2月22日更新しました
S カオスパニック 一般フィールドで使用した場合、プレイヤーにも効果がかかってしまい、迷惑行為につながる恐れがあるため、何らかの修正が行われるまでは一般フィールドで使用できないようにしています。
現在修正を依頼しています。
 
S マンホール 一般フィールドで使用した場合、プレイヤーにも効果がかかってしまい、迷惑行為につながる恐れがあるため、何らかの修正が行われるまでは一般フィールドで使用できないようにしています。
現在修正を依頼しています。
 
S ストリップアクセサリー

一般フィールドで使用した場合、プレイヤーにも効果がかかってしまう不具合を修正いたしました。

一般フィールドで使用した場合、プレイヤーにも効果がかかってしまい、迷惑行為につながる恐れがあるため、何らかの修正が行われるまでは一般フィールドで使用できないようにしています。
現在修正を依頼しています。
2011年1月18日更新しました
S クリムゾンロック

スキル「クリムゾンロック」のスタン効果が、敵とモンスター以外にも発生していた不具合を修正いたしました。

スキル「クリムゾンロック」を使用した場合、モンスターや敵だけでなく、パーティーメンバーや画面内にいるパーティー外プレイヤーまでスタンしてしまいます。悪意ある行為や、すれ違った時にMPKが発生する可能性があるため、一般フィールドではプレイヤーへのスタン効果を無効にしたいと考えています。
2011年2月8日更新しました
S ストーンカース 石化進行中でも石化時間のカウントをしているため、石化した瞬間に石化が解けてしまう状態になっています。
石化効果時間は石化しきった(属性が土属性になった)直後からカウントが始まるようにしたいと考えています。
 
S ステイシス 一般フィールドで使用した場合、プレイヤーにも効果がかかってしまい、迷惑行為につながる恐れがあるため、何らかの修正が行われるまでは一般フィールドで使用できないようにしています。  
S ハーモナイズ プレイヤーに使用した時、ボーナス値を固定で変化させるため、スペシャルアイテムの料理の効果を固定値で上書きしてしまいます。
そのため、現在はすべてのマップでスキルを使用不能にしています。ハーモナイズ使用者のステータスがかける側のステータスを上回ったステータスのみ、上昇効果を得るよう修正を依頼しています。
 
S 振動残響 スキル「レッスン」において、Lv5以上を習得すると、2次スキル演奏中に3次の歌スキルが使用可能と説明文にありますが、2次スキル演奏中にスキル「振動残響」を使用するとエフェクトが表示されるだけでダメージが出ていません。不具合と思われるため修正を依頼しています。  
S ニュートラルバリアー スキル「ニュートラルバリアー」において、説明文には「周辺全ての対象の物理/魔法防御力を増加させて遠距離攻撃を無効にする。」と書かれていますが、使用者・スキル効果範囲内にいるキャラクター共に、遠距離攻撃を無効化できません。
また、「ニュートラルバリアー」効果内のキャラクターに近接通常攻撃を行った場合、高確率でmissになり回避されることを確認いたしました。
「遠距離攻撃を無効にする」が正しく適用されていないと思われます。不具合と思われるため修正を依頼しています。
 
A ヘルズプラント 現在、パーティーメンバーや同盟メンバーが接近しても発動し、そのまま消滅してしまいます。
また、植物が攻撃をしているにも関わらず、スキル「リフレクトダメージ」や「リフレクトシールド」で反射できてしまう点も問題だと考えているため、修正を依頼しています。
 
S スキル効果の重複 スキル「コンセントレイション」や「マインドブレイカー」など、一部スキルのダメージ計算処理が、本来のスキルダメージ計算処理と異なっているため、修正を依頼しています。  
SS 種族耐性
属性耐性

種族耐性については、3次職アップデート前までは最終ダメージの減少効果だったものが、ダメージ計算のうち、武器に関わる部分のみを減少させる効果に仕様変更されました。スキルによって武器攻撃力、スキル攻撃力などのダメージ依存度が異なるため、最終ダメージの減少率が異なります。現在の仕様で確定とさせていただきますが、アイテム説明文の変更方法などを検討中です。

確認された不具合に対してグラヴィティ社にて修正作業中です。随時対応を予定しております。

種族耐性、属性耐性のついたカードの効果について、スキル「エンチャントデットリーポイズン」では最終ダメージを約60%カット、スキル「クラスターボム」では最終ダメージを約5%カットと、最終ダメージがバラバラになっております。カードの説明文では30%減少となっているため、カードの効果を統一したいと考えています。
2011年1月18日更新しました
S 製造武器

低レベル時のパワーレベリングに使用されるのが好ましくないという企画意図により、必中効果を廃した代わりに攻撃力ボーナスがついた状態を仕様といたします。しかしながら、現在は攻撃力ボーナスの効果が見られていないことが確認されたため、再調整をしつつ、ヒドゥンスロットエンチャントのような特殊効果がつけられないか、検討しています。

製造武器から必中効果をなくしたのは仕様となります。
低レベルのキャラクターが、製造武器の必中効果を利用して、高レベルのモンスターを倒して育成する手法を防ぐために必中効果を削除し、かわりにダメージを上げることで付加価値をつけました。

ブラックスミス系が製造した武器の最低ダメージ保証(必中効果である星のかけら、名声)が機能しなくなっています。
2011年1月19日更新しました
S 気功 モンク系の気功が機能しなくなっています。このため、上記機能の復活を検討しています。  
S スリングアイテム 一般フィールドで使用した場合、プレイヤーにも効果がかかってしまい、迷惑行為につながる恐れがあるため、何らかの修正が行われるまでは一般フィールドで使用できないようにしています。
ココナッツ爆弾
ダメージは発生しませんが、状態異常「スタン」と「出血」が発生します。
メロン爆弾
ダメージは発生しませんが、移動速度低下、攻撃速度低下効果が発生します。
バナナ爆弾
ダメージは発生しませんが、強制座り効果が発生します。
また、スリング用アイテムを作成しスリングする場合と、直接アイテムを使用する場合の効果が変化がないため、スリング用アイテムの効果を向上させたいと考えています。
 
S 属性攻撃に付与される
状態異常攻撃
例えばアヌビスの呪い攻撃等、闇属性攻撃に呪い攻撃が付与されている物に関して、闇属性鎧でダメージはカットしても、呪い効果は受けるようになっています。
回避や属性耐性でのmissにおいて状態異常にかかるのは問題があると認識しており、修正を検討しています。
 
S 状態異常(発火) 3秒毎に与えるダメージが、火属性として処理されていないため、修正を依頼しています。  
S 状態異常(凍結、石化)

凍結の持続時間と耐性を「Int」から「Mdef」に変更いたしました。
石化の持続時間と耐性を「Luk」から「Mdef」に変更いたしました。

凍結と石化について、完全耐性を容易に達成できてしまうのが問題であると考えています。修正内容を検討しています。

2011年4月5日修正しました

S 状態異常(呪い) 呪いの耐性がLUKになっていますが、呪いの効果でLUKが0になるため、いったん呪い状態になると再度呪いがかからなくなっています。  
S インターフェイス関連

バトルモードの日本語入力状態にあるとき、デフォルト設定のショートカットリスト4ページ目に設定されているキーボードの1〜9が動作していない不具合を修正いたしました。

バトルモードの日本語入力状態にあるとき、デフォルト設定のショートカットリスト4ページ目に設定されているキーボードの1〜9が動作していないため、修正を依頼しています。
2010年8月31日
修正しました
S インターフェイス関連

バトルモードでチャット欄が閉じている時に、エモーションのショートカットリストに登録してあるキーで「/bm」を使うと、バトルモードのチャット欄が閉じたままになる不具合を修正いたしました。

バトルモードでチャット欄が閉じている時に、エモーションのショートカットリストに登録してあるキーで「/bm」を使うと、バトルモードのチャット欄が閉じたままになり、チャットウィンドウが表示されません。
この状態だと、チャット欄が閉じたままでも文字が打て、スキルも同時に発動します。
また、ATOKを使用していると、スキルショートカットで1〜9に設定していた場合、スキルが使用できません。このため上記の修正を依頼しています。
2010年8月31日
修正しました
S スプラッシュ 草やキノコにカートトルネードを使用すると、大きなダメージが出ているため、仕様の確認を行っています。  
A ASPD193仕様 3次職転職直後にASPDが190以上にならない現象が発生しています。
ベースLv100になった時点で開放されているため、ベースLvで制限がかかっていと思われますので、修正を依頼しています。
 

仕様変更について

【最終更新日 2011/04/26】
ランク 項目 内容 対応
  フェイタルメナス ボスモンスターに対して、スキル効果とダメージが適用されなくなりました。
※ただし、ボスモンスターの周りにボスモンスター以外の攻撃対象がある場合、ボスモンスターを除く攻撃対象にのみ、スキル効果とダメージが適用されます。
2011年2月22日追加しました
S アースドライブ スキル使用に際してアイテム等の消費がなく、一般フィールドで使用した場合、安易に他のプレイヤーに対する迷惑行為につながる行動が可能なため、何らかの修正が行われるまでは一般フィールドで使用できないようにいたします。 2010年11月2日追加しました
S 武器製造
ファーマシー
現在、3次職のJobLvが50までしかないため、結果的に上位2次JobLv70時の方が、製造確率が高くなっております。
3次職のJobLv50達成時に、何らかのボーナスを付ける方向で検討中です。
2010年11月2日追加しました
S ホムンクルス

メンタルチェンジは韓国で仕様変更をした際、韓国公式サイトでの告知および説明ページの修正、各国の運営会社などへの周知が正確にされておりませんでした。そのため、変更前の仕様と異なる点を、日本の運営サイドで「不具合」と認識・告知してしまいました。現在の仕様が正しいものとなります。ユーザーの皆様には混乱をお招きしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

ホムンクルスのスキル「メンタルチェンジ」で、2010/8/31のパッチから確認できていること

・Matkに比例する物理ダメージの上昇が従来とは異なる仕様になっている
・スキル使用時、HPとSPが完全回復しない仕様になっている
現在開発元に、仕様確認を行っております。
2011年1月18日更新しました
SS スパイラルピアース

一部、想定よりも重い武器があるため、ダメージが大きくなってはいますが、ダメージ計算式は現在の仕様で確定といたします。消費SPの増加やクールタイムの追加でバランス調整ができないかを検討しております。

「メランコリー」が「スパイラルピアース」に与える影響以前に、「スパイラルピアース」の攻撃力が想定以上の数値となっていることを確認いたしました。現在、原因を調査すべく再度検証を行っております。

ワンダラー/ミンストレルのスキル「メランコリー」を使用することにより、「スパイラルピアース」の攻撃力が著しく上昇してしまい、攻城戦においてほぼ1発で全てのプレイヤーが倒されてしまうなど、著しくバランスを欠いています。
仕様変更および、3次職アップデート以前と同様、小型に対して有利にしたいと考えております。
2011年1月18日更新しました
S ファントムスラスト

一般フィールドにおいて、スキル「ファントムスラスト」を使用した場合、状況に応じてサーバーとの接続がキャンセルされる不具合を修正しました。
また、攻城戦フィールドでの引き寄せ効果の追加については、引き続き検討致します。

攻城戦において、スキル「ファントムスラスト」を使用した場合、ダメージのみ発生しています。攻城戦でこそ使用したいスキルのため、プレイヤーに対する引き寄せ効果の追加を検討しています。
2011年1月18日更新しました
S シールドチェイン スキル「シールドチェイン」のダメージの計算方法が変更になったことにより、威力が上昇しています。スキル「メランコリー」と合わせると強力なスキルとなるため、旧仕様に戻す等仕様変更を考えています。  
SS ストームガスト

スキル「ストームガスト」の凍結率を変更いたしました。
スキルレベルが低いほど凍結しやすく、スキルレベルが高くなるにつれて凍結しにくくなります。

スキル「ストームガスト」の凍結率を変更いたします。
スキルレベルが低いほど凍結しやすく、スキルレベルが高くなるにつれて凍結しにくくなります。

スキル「ストームガスト」の凍結率とダメージの関係に問題があると考えています。仕様変更を検討しています。

2010年11月24日修正しました

SS セイフティウォール

近接物理攻撃を受ける際、スキル「セイフティウォール」の耐久値を超える攻撃を受けても、超えた分のダメージを受けなくなりました。

近接物理攻撃を受ける際、必ず初回は回避できるようスキルの修正が行われ、韓国テストサーバーで確認中です。

3次職アップデート前と比較し、なるべく仕様変更の少ない形を検討しています。

2010年11月24日修正しました

SS エンチャントデッドリーポイズン

毒薬の瓶の材料となる、カルボーディルのドロップ率を上方修正いたしました。今後も状況を見ながら、緩和策を実施いたします。

「エンチャントデッドリーポイズン」の効果について議論いたしましたが、グラヴィティ社より、効果そのものについて問題はなく、「毒薬の瓶」が入手し辛いことが現状の課題であるとして、緩和策を予定しているとの回答がありました。そのため、日本においても一旦「毒薬の瓶」を獲得しやすくなるよう調整し、その上で使用感などを確認いたします。[2010/10/01 更新]

スキル「エンチャントデットリーポイズン」を使用したスキルの威力があまり出ていないため、高価なアイテムを使うスキルに見合うよう仕様変更を考えています。
2011年2月16日更新しました
S ヒール

2010年7月6日以前の仕様では、回復アイテムを使用しなくともヒールのみでHP回復が間に合ってしまうことと、BaseLvとINTのみで回復値が固定されてしまうというバランス上の問題を解決する目的で、MATK依存で回復値をランダムにする仕様にいたしました。
これに対し、MATKに依存しない方式に変更することを検討しておりましたが、この問題は「MATK計算式」の問題を解決することで回復量を調整させていただくこととし、MATKに依存した現在の方式をヒールの仕様とさせていただきます。

スキル「ヒール」の回復量がMATKに依存しすぎているために効果が低く、パーティープレイが難しくなっているほか、現状ウォーロックがビタタカードを使用した場合、ヒールLv1にも関わらず1000以上の回復量が出てしまうため、MATKに依存した方式からの変更を検討しています。

2011年2月16日更新しました
S 発勁 DEFの効果が薄まったことにより、発勁の使用感が大きく変わっています。発勁のDEFによるATK増加部分の変更を考えています。  
SS シャープシューティング

現在、クリティカル時の必中効果がついていることを確認いたしました。[2010/10/01 更新]

スキル「シャープシューティング」の特性であったクリティカル時の必中効果がなくなり、スキルの使用感が大幅に低下しているため、仕様変更を検討しています。
 
S ブラギの詩 スキル「ブラギの詩」とダークイリュージョンカードを組み合わせることにより、容易に無詠唱が達成できてしまいます。「ブラギの詩」の下方修正を検討しています。  
A アローストーム ワンダラー/ミンストレルのスキル「シビアレインストーム」に比べて威力が低すぎると思います。
弓を専門で使用する職業でもあるので、威力の上方修正等、仕様変更を考えています。
 
S 風車に向かって突撃
ストライキング
スキル「風車に向かって突撃」、「ストライキング」の効果が重複することにより、威力が上昇しすぎてしまうため、仕様変更を考えております。  
S コーティング

ストリップ効果を持つ3次職の新スキルを、各種コーティングスキルによって防げないのは、仕様となります。
今後、ジェネティックのスキルとして、3次職のストリップ効果を防げるスキルを検討しております。

3次職の新スキルでストリップ効果をもったものが多くありますが、コーティングをしても防げません。
高額なアイテムを使用しているため、各種コーティングによって防げるよう考えています。
2010年11月2日更新しました
S アシッドデモンストレーション スキル「アシッドデモンストレーション」は、ATK計算式が変更されたことにより大幅に弱体化しました。高価なアイテムを使用するスキルのため、仕様変更を検討しています。  
S スペシャルファーマシー スペシャルファーマシーLv10取得時、必ず4個は成功するようになっています。
製造系スキルは、製造系特化ステータスで製造させることによって新しいキャラクタータイプが生まれるため、ステータスやJOBLvに対する依存度を強くしたいと考えています。
 
S 太陽と月と星の奇跡 任意に奇跡を発動させられることが問題だと考えています。発動率を高くする代わりに、任意に発動出来ないようにする等の仕様変更を考えています。  
S 太陽と月と星の悪魔 3次職アップデート以前にASPD190を達成していた層から見ると、大幅な弱体化になっています。基本的にASPDは下げない方向で調整しており、また、スキル「太陽と月と星の悪魔」のASPD上昇自体は問題ないと思いますので、元の倍率に戻したいと考えています。  
S カイト 反射に対し、物理ダメージのデメリットが大きすぎています。ソウルリンカーのスキルは、結婚している相手に使うスキルであるため、デメリットが大きいと結婚支援というコンセプトに反します。旧仕様に戻すよう検討しています。  
A ウィザードの魂
バードとダンサーの魂
アサシンの魂
各種魂スキルのデメリットの増加が大きく、嫌がらせとしてのスキルになってしまっています。魂スキルを支援効果向けに変更するか、旧仕様に戻すよう検討しています。  
S ルーン使用時の自爆 ルーンを使用した際に高確率で大爆発が起こります。
そのため、デスペナルティとして失われる経験値が多い高レベルの3次職キャラクターにおいて、レベルが高くなればなるほど利用しにくくなり、スキルとして利用されなくなる危険性を含んでいます。そのため、仕様の変更を考えています。
 
S ルーン製造 製造型でなくても高確率で製造できるため、誰でも一定量を作成できるようになっています。
製造系スキルは、製造系特化ステータスで製造させることにより新しいキャラクタータイプが生まれるため、ステータスやJOBLvに対する依存度を強くしたいと考えています。
 
S 新しい毒薬製造 製造型でなくても高確率で製造できるため、誰でも一定量を作成できるようになっています。
製造系スキルは、製造系特化ステータスで製造させることにより新しいキャラクタータイプが生まれるため、ステータスやJOBLvに対する依存度を強くしたいと考えています。
 
S 状態異常(沈黙、睡眠) 沈黙の耐性ステータスがINTになっていますが、スキルを使う職業の多くが高INTのため、あまり効果を得られません。
同様に、睡眠もAGI耐性のため、効果をあまり得ていないようです。この2点について、耐性ステータスの変更を検討しています。
 
S DEFの効果が薄まったことにより、錐の使用感が大きく変わっています。
錐のDEFによるATK増加部分の変更を考えています。
 
S 魔剣士タナトスの思念体カード DEFの効果が薄まったことにより、魔剣士タナトスの思念体カードの使用感が大きく変わっています。
魔剣士タナトスの思念体カードのDEFによるATK増加部分の変更を考えています。
 
S インターフェイス関連 現在、ほぼすべてのウィンドウがESCキーで消えてしまい、Ctrl+各種ボタンによってウィンドウの開閉を行っていたコマンドが撤廃されました。利便性を考慮し、仕様変更を考えています。  
SS 詠唱計算式

詠唱計算式そのものを変更するのではなく、個別のスキルごとに詠唱時間や効果の調整を行う方向で検討中です。

3次職アップデート前は、詠唱速度はDEXによってのみ影響を受けていました。
アップデート後、DEXとINTが影響するようになったため、以前の使用感に少しでも近づくよう、DEXの重要性を高くするよう検討しています。
2010年10月1日更新しました
S MATK計算式

MATK調整の第一弾として、一部の武器にMATKを追加、調整いたしました。

既存の装備アイテムに対し、MATKを追加する仕様変更は困難であったため、消費アイテムによる早期の底上げ施策を検討しておりましたが、グラヴィティ社との協議の結果、既存の装備アイテムに対して仕様変更を行ない、MATKを追加することが可能となりました。そのため、消費アイテムによる底上げは中止といたします。 まずは第一弾として、3月中に一部の既存装備アイテムに対し、MATK追加の仕様変更を実施し、その後も随時、仕様変更を行なっていく予定です。

現在の計算式で、ウォーロック以外の職業について、低レベル帯や一部の職業において、MATKが低下しています。ただし、計算式自体を変更すると、ウォーロックが強くなりすぎてしまうため、現在の仕様で確定とし、新規装備および消費アイテムによる底上げを計画しています。
また、最低MATKと最大MATKの振れ幅が大きすぎる点について、最低MATKのみアップできる特殊効果を提案しています。

3次職アップデート以降、例えば強力なMATK武器を装備できないキャラクターが使う魔法スキルなど、大きく弱体化しているものがあります。これらを解消するための計算式を検討しています。
2011年4月19日修正しました
A HIT
FLEE
HITとFLEEに関して、値による効果が非常に分かりづらくなっているため、直感的に理解できる形への変更を考えています。  
A クリティカル

現在、クリティカル時の必中効果がついていることを確認いたしました。
DEF効果無視については引き続き検討中です。

クリティカル時の必中効果、DEF無視効果がなくなったため、使用感がかなり変わってしまいました。
また、今後DEF値の高いモンスターを実装できるよう、仕様の変更を考えています。
2010年10月1日更新しました
S パーティーボーナス

パーティーボーナスを修正ました。
3次職アップデート前(共闘ボーナス25%、パーティーボーナス0%)と比較して、すべてのケースにおいて獲得できる経験値が上昇します。

パーティーボーナスが旧仕様より減少しているため、ユーザー同士で大人数パーティーを組むメリットが少なくなっています。
パーティーボーナスを増加させる仕様変更を検討しています。
2011年4月26日修正しました
S JOB補正値 上位2次職までは、各職業のJOB補正値の合計は同じでしたが、3次職では職業によって異なっています。
弊社としては、従来どおり、合計は同じである方が良いと考えておりますが、このような仕様にした意図を問合せております。
 
S 養子キャラクター

旧仕様への変更を検討しておりましたが、グラヴィティ社としては不具合の修正として実施したものであることを考慮し、養子キャラクターのステータス上限値は80を仕様とさせていただきます。

なお、2010年7月6日以前に養子になっていて、ステータス値を81以上割り振っていた場合、表示上は80となっておりますが、割り振っていた数値の効果を得られる計算がされております。

ステータス値を81以上割り振っていたキャラクターが、ステータスリセットを行った場合、すべてのステータスポイントが戻りますが、ステータス上限値である80以上に割り振ることはできません。

養子キャラのステータス上限は81までになっていますが、日本では養子になる前にステータスを81以上割り振ることにより、このペナルティを回避していました。
今回の仕様変更(不具合修正)にて、上記の回避策が突然取れなくなりました。
このような回避策が取れることを不具合として長年告知していないまま急に修正を行うと、信用を失う結果となってしまいます。
弊社へ事前説明がなかったこともあり、旧仕様へ戻したいと考えています。

2011年2月16日更新しました
[2011/04/26]以下の項目を更新しました。
パーティーボーナス

[2011/04/19]以下の項目を更新しました。
MATK計算式

[2011/04/05]以下の項目を更新しました。
安らぎの子守唄、アルージョ、状態異常(凍結、石化)

[2011/02/22]以下の項目を更新しました。
マスカレード:グルーミー、MATK計算式
以下の項目を追加しました。
フェイタルメナス

[2011/02/16]以下の項目を更新しました。
ヒール、エンチャントデッドリーポイズン、養子キャラクター

[2011/02/08]以下の項目を更新しました。
クリムゾンロック
以下の項目を追加しました。
シエナエクセクレイト、ホワイトインプリズン

[2011/01/19]以下の項目を更新しました。
製造武器

[2011/01/18]以下の項目を更新しました。
閃電歩、マスカレード:グルーミー、ストリップアクセサリー、種族耐性 属性耐性、ホムンクルス、スパイラルピアース、ファントムスラスト、MATK計算式

[2010/11/24]以下の項目を更新しました。
デッドリーインフェクト、ストームガスト、セイフティウォール

[2010/11/02]以下の項目を追加しました。
安らぎの子守唄、アルージョ、デッドリーインフェクト、オーバーブランド、インスピレーション、ピンポイントアタック、閃電歩、修羅身弾、メランコリー、アースドライブ、武器製造・ファーマシー

[2010/11/02]以下の項目を更新しました。
ドラゴンブレス、リフレクトダメージ、コーティング、ストームガスト、セイフティーウォール、製造武器

[2010/10/01 17:00]以下の項目を更新しました。
スパイラルピアース、リフレクトダメージ、ストームガスト、セイフティーウォール、エンチャントデッドリーポイズン、種族耐性 属性耐性、ドラゴンブレス、詠唱計算式、マスカレード:グルーミー、シャープシューティング、クリティカル

[2010/08/31 20:40]一部項目の文言を修正しました。
[2010/08/31 20:00]一部項目のランクを修正しました。
[2010/08/31 17:15]一部項目を追加しました。

一覧へ戻る

PAGETOP