ラグナロクオンラインロゴ

アップデートヒストリー

アップデートキーワード

年代
カテゴリ
     
All Check All Clear

2002年

2002.12.1

Episode 1.5 Attack of the Ancient

  • エピソード
  • ワールド

正式サービスを開始。当時は、Chaos(ケイオス)、Loki(ロキ)、Iris(アイリス)、Fenrir(フェンリル)、Sara(サラ) 、Lydia(リディア)、Baldur(バルダー)の7ワールドが運営されていた。同日、古城、監獄、カタコンベ、騎士団、地下水路などのダンジョンで構成された「グラストヘイム古城」と、アルデバランの中央にそびえるダンジョン「アルデバラン時計塔」が登場。また、プレイヤー同士が戦う、対人戦の第一歩でもある新システム「PvP(プレイヤーvsプレイヤー)」も実装された。

  • イメージイラスト

  • アルデバラン時計塔

  • グラストヘイム古城

  • PvPシステム

2002.12.19

雪の街ルティエ

  • その他

雪の降るクリスマスの街「雪の街ルティエ」が登場。毎日がクリスマスのこの街には、サンタクロースの家があるほか、「おもちゃ工場」と呼ばれるダンジョンも。さらに、一風変わったサンタクロースのような外見をした「アンソニ」や、MVPボスモンスター「ハティー」、「ストームナイト」など、クリスマスの街ならではの新モンスターも仲間入り。

  • 雪の街ルティエ

  • おもちゃ工場

  • おもちゃ工場

  • ルティエフィールド

2003年

2003.5.27

Episode 2.0 Under the Illusion 【コモド】

  • エピソード

ルーンミッドガッツ王国の最南端に位置し、海へと通じる巨大な洞窟の中にある夜の街「幻想の島コモド」が開拓された。コモドではルーンミッドガッツ王国で禁じられている「ギャンブル」が唯一可能なため、「ギャンブルの都市」とも呼ばれている。ここには「カプラサービス西部支部」があり、ほかの街では見かけない南国風の制服を身に着けたカプラ職員に会える。また、隣接するダンジョンとして、コモドの東にあり外界とコモドを結ぶ通路でもある「マオ」、街の西側の「カル」北側の「ルワンダ」がある。

  • ログイン画面

  • 幻想の島コモド

  • 幻想の島コモド

  • コモドダンジョン

2003.6.27~7.1

第1回マイグレーション

  • ワールド

運営中の7ワールドのうち、特に同時接続者数が多かった「Chaos」「Loki」「Iris」「Fenrir」を対象とした新たな移住先として、「Odin」「Thor」「Freya」「Bijou」の4ワールドがオープン。移住作業期間中に、マイグレーション対象ワールドではカーニバルイベントが開催された。

既存ワールド   移住先の新ワールド
Chaos Odin(オーディン)
Loki Thor(トール)
Iris Freya(フレイヤ)
Fenrir Bijou(ビジョウ)

2003.7.29

Episode 2.5 Under the Illusion 【タートルアイランド】

  • エピソード

島全体が亀の姿に似ていることから名づけられた「タートルアイランド」が登場。「秘法が眠る島」とも呼ばれ、亀系のモンスターが多数生息している。また、モンスター自身が、プレイヤーのように魔法を使ったり他のモンスターを召喚するなど、多彩なスキルを使用してプレイヤーを攻撃してくるようになり、パーティーでの連携プレイや装備品などさらなる戦略が必要になった。さらに、ラグナロクオンライン史上初となる多人数による対人戦「攻城戦」も実装された。このアップデートから、毎週日曜日20:00~22:00にギルド砦の城主を決める争奪戦が開催されるようになった。そのほか「とんがり帽子[0]」や「天使の兜[0]」など新頭装備やキューペット「ボンゴン」も追加された。

  • タートルアイランド

  • 攻城戦

  • モンスタースキル

  • 新キューペットと新頭装備

2003.10.7

Episode3.0 Labyrinth of lost memories 【ジュノー】

  • エピソード
  • 職業

ルーンミッドガッツ王国と緊密な同盟関係にあるシュバルツバルド共和国の首都として、アルデバラン北部の山地「エルメスプレート」上に浮かべられた都市「ジュノー」が登場。その周辺に広がるエルメスプレートの中腹には燃えさかる溶岩のダンジョン「ノーグロード」がある。その内部は溶岩が固まって迷路を構成しており、火属性のモンスターが多く待ち構えている。また、新たな2次職として、クルセイダー、セージ、バード、ダンサー、モンク、ローグ、アルケミストが仲間入りした。

  • ログイン画面

  • シュバルツバルド共和国の首都ジュノー

  • 新2次職

  • 転職試験

2003.12.1

Episode3.0 Labyrinth of lost memories 【アマツ】

  • ローカルマップ

ラグナロクオンライン国内正式サービス一周年を記念して行われる「アニバーサリーイベント」の幕開けとして実装されたのは、日本をモチーフにして作られた「アマツ」。ラグナロクオンラインサービス提供国による、ローカルマップ導入企画の「第一弾」でもある。ミッドガルド大陸から遠く海を越えた先にある、豊かな水に囲まれ年中桜が咲き誇る都市「泉水の国アマツ」が舞台。その都市の象徴ともいえる東湖城の上層には、決められたルートしか通れない「畳の迷宮」などが広がる「アマツダンジョン」があった。そして、「アークワンド」などの一部武器のグラフィックが変化するようになった。さらに、各街にいる案内要員の全身グラフィックが表示されるようになったり、カプラ職員たちがかわいらしいしぐさをするようになったり、「ホルグレン」がエモーションを出すようになったりと、NPCたちも個性豊かな動きをするようになった。

  • 泉水の国アマツ

  • アマツフィールド

  • アマツダンジョン

  • 武器グラフィック

2004年

2004.2.17

Episode3.0 Labyrinth of lost memories 【コンロン】

  • ローカルマップ

ローカルマップ第2弾は台湾がモチーフ。封神演義の世界をテーマにした空中に浮かぶ「神仙の島コンロン」では、「神仙」という人を超えた存在がいると言われ、人間でも修行を積めば神仙になれるという噂がある。この地には、モンスターと対戦できる観覧席付き「闘技場」や、祠堂に悪い神仙が住みついてしまった「コンロンダンジョン」がある。また、フィールドには、コンロンの人々がミッドガルドの文化を知るために建てたミニチュア模型のような建物が点在している。

  • 神仙の島コンロン

  • 闘技場

  • コンロンフィールド

  • コンロンダンジョン

2004.5.18~5.20

第2回マイグレーション

  • ワールド

混雑緩和のため「Chaos」「Loki」「Iris」「Fenrir」「Sara」「Lydia」「Baldur」を対象とした新たな移住先として、「Idun」「Heimdal」「Eir」「Tyr」「Lisa」「Ses」「Tiamet」の7ワールドがオープン。移住作業期間中に、マイグレーション対象ワールドではカーニバルイベントが開催された。

既存ワールド   移住先の新ワールド
Chaos Idun(イドゥン)
Loki Heimdal(ヘイムダル)
Iris Eir(エイル)
Fenrir Tyr(チュール)
Sara Lisa(リサ)
Lydia Ses(シズ)
Baldur Tiamet(ティアメット)

2004.6.8

Episode4.0 Ordeal of the Fear【ウンバラ】

  • エピソード
  • 職業

コモドの北洞窟ルワンダの先にあったのが、深い渓谷と空を覆う巨大な樹に囲まれた「ウータン族の村ウンバラ」。独特の言語と文化をもつ住民と言葉が通じない旅人は、酋長の家を最初に訪れるという。村では属性石の結合・分解やバンジージャンプなどが行なえる。また、このアップデートでは、プレイヤーキャラクター間の結婚ができる「マリッジシステム」も実装された。大聖堂で、(当時は)ルーンミッドガッツ国王「トリスタン3世」が直々に結婚式を執り行ってくれるようになった。さらに、既存のノービスをBaseLv45まで育てると転職が可能になる、特殊な1次職「スーパーノービス」も登場した。

  • ウータン族の村ウンバラ

  • ウンバラダンジョン

  • マリッジシステム

  • スーパーノービス

2004.8.24

Episode4.0 Ordeal of the Fear【ニブルヘイム】

  • エピソード

ウンバラダンジョンの先にあるフベルゲルミルの泉の中には、世界樹イグドラシルの幹が横たわっていた。その幹を辿っていくと、その先は薄闇の世界。そして、死者が集う「死者の街ニブルヘイム」では、死者だけでなく魔女や悪魔までもが棲みつき、そこにいるカプラ職員もいつもとは様子が異なっていた。「オークヒーローの兜[0]」や「大きな金の鈴[0]」、「天使の羽耳[0]」など多数の新頭装備も一緒に追加された。

  • ログイン画面

  • 死者の街ニブルヘイム

  • イグドラシルの幹

  • 新頭装備

2005年

2005.2.15

Episode4.0 Ordeal of the Fear【転生システム】

  • 職業

2次職がBaseLv99・JobLv50に到達した際、生まれ変わりによって新たな人生への一歩を踏み出せる「転生システム」が実装され、転生ノービスと転生1次職、上位2次職が登場した。さらに「武器修理」など一部スキルの効果や、12種類のエモーションも追加された。

  • 転生

  • 上位2次職

  • 上位2次職

  • 武器修理

2005.3.29

新ワールド「Verdandi」オープン

  • ワールド

正式サービス開始後初、(マイグレーションによる既存キャラクター移動がなく)全員ノービスLv1からスタートとなった新ワールド「Verdandi(ヴェルダンディ)」。オープン時には、キャラクターの育成を支援する様々なイベントが開催された。

2005.5.18~5.20

第3回マイグレーション

  • ワールド

混雑緩和のため「Chaos」「Loki」「Iris」「Fenrir」を対象とした新たな移住先として、「Magni」「Surt」「Forsety」「Garm」の4ワールドがオープン。移住作業期間中に、マイグレーション対象ワールドではカーニバルイベントが開催された。

既存ワールド   移住先の新ワールド
Chaos Magni(マグニ)
Loki Surt(スルト)
Iris Forsety(フォルセティ)
Fenrir Garm(ガルム)

2005.4.26

Episode4.5 Intermission:Road to Future 【龍之城】

  • ローカルマップ

ローカルマップ第3弾は、古代中国をモチーフにし武侠伝の中の世界のような雰囲気をもつ「龍之城」。そびえたつ城壁に囲まれた都市で、北西には「龍之城ダンジョン」がある。そして、新婚旅行にピッタリな「常夏の島 ジャワイ」が登場。既婚者がウェディングドレス・タキシード姿になれるアイテムが販売されている。また、フェイヨンは、マップの拡大と共に都市機能がさらに充実し、古き良き風情はそのままに、山岳都市と呼ぶにふさわしいより魅力のある町へと変貌。さらに、初心者修練場では、各教官による講義が追加され、「ノービス専用」の特別なアイテムが支給されるようになった。そのほか、各地では旅館が開業し、道しるべとなる案内板も設置された。

  • 古都 龍之城

  • 常夏の島 ジャワイ

  • 山岳の都市フェイヨン

  • 初心者修練場

2005.7.12

Episode4.5 Intermission:Road to Future 【アユタヤ】

  • ローカルマップ
  • 職業

タイをモチーフにしたローカルマップ第4弾「アユタヤ」は、黄金とエメラルドがちりばめられた芸術的な建造物が特徴的な都市。この地域は平和そうに見えるものの、人を喰らう化け物が未開の遺跡に封印されているという伝説がある。そして、夫婦が他のキャラクターを養子として迎えることができる「養子システム」が実装された。イズルードではモンスターバトル形式のタイムアタック型アトラクション「アリーナ」がオープンし、コモドでは、「ダイヤモンド3カラット」と引き換えにアイテムが手に入る「ダイヤ交換クエスト」が登場。さらに、強大な力をもつ「スレイプニール」「メギンギョルド」「ブリーシンガメン」「ミョルニール」を作成できる「神器クエスト」やレベル4武器、キューペット「アリス」「ジルタス」も追加された。

  • アユタヤ

  • アユタヤダンジョン

  • 養子システム

  • 神器クエスト

2005.10.25

Episode 5.0 The Republic of Schwarzwald 【アインブロック】

  • エピソード

冒険の舞台は、ルーンミッドガッツ王国の北に位置するシュバルツバルド共和国へ。鉄鋼生産技術と、蒸気機関の発達による巨大な工業都市「鋼鉄の都市アインブロック」と「採鉱の村アインベフ」が登場。「アルデバラン衛星都市ルイーナ」では、本格的なレースイベントを体験できる「ターボトラック」がオープン。考古学者への調査協力をきっかけに壮大な冒険が始まる「The Sign」クエストをクリアすると、地下遺跡「ゲフェニア」へ行けるようになった。そのほか、製造・名声システムや、新カード183種類が追加された。

  • イメージイラスト

  • 鋼鉄の都市アインブロック

  • ターボトラック

  • The Signクエスト

2005.12.22

新ワールド「Urdr」正式オープン

  • ワールド

通常マップでPvPが可能なワールド「Urdr(ウルド)」が、トライアルサービスを経て正式オープン。Urdrでは、街、および一部のフィールドを除くマップでPvPが可能。モンスターの経験値がほかのワールドよりも高い代わりにデスペナルティも高いなど、ほかのワールドとは異なる設定がされている。また、PKをすると「キラーポイント」を獲得でき、そのポイントを一定以上獲得すると「マーダラー」の称号を得ることで能力値がアップするなど独自ルールもある。

2006年

2006.3.14

Episode 5.0 The Republic of Schwarzwald 【リヒタルゼン】

  • エピソード

シュバルツバルド共和国の最大企業レッケンベル社が建設した「企業都市リヒタルゼン」。資格や資産等によって都市への入場が制限されているため、都市の東側には、土地を売ってしまった住民や資格審査で落ちた者たちが集う貧民街がある。この都市には、世界初の人造人間 (通称「ガーディアン」)を開発し、別名「生体工学研究所」とも呼ばれる「レゲンシュルム研究所」がある。そして、かつてジュノーの近くにあった高度な文明を持つ都市「ジュピロス」が、エルメスプレートから発掘された。さらに、アルケミストが召喚し育成できるキャラクターとして、一緒にモンスターと戦ってくれる「ホムンクルス」が実装された。そのほか、「アシッドデモンストレーション」といった上位2次職のスキルや、新髪型、新エモーション、「子犬のヘアバンド[0]」などの新頭装備も追加された。

  • ログイン画面

  • リヒタルゼンとホムンクルス

  • 生体工学研究所

  • ジュピロスダンジョン

2006.7.4

Episode 5.0 The Republic of Schwarzwald 【ノーグハルト】

  • エピソード
  • 職業

ジュノーの北東に位置し、近付き難い危険な地域という意味をもつ「ノーグハルト」。この地域には、「魔王モロクを封印した魔剣士タナトスを称えた」といわれ、その上層には天使がいるとされる巨大な建造物「タナトスタワー」がある。また、深青なる湖「アビスレイク」では、竜族が群れをなして生息しており、その竜たちが金銀財宝を目当てに飛行船を襲撃する事件も発生している。また、このアップデートでは、蹴り技主体の新職業「テコンキッド」が登場。さらに、2次職として、本に秘められたエネルギーを足に溜め、攻撃力に転換する能力を持つ「拳聖」と、テコンドーの道を断ち、霊魂の力を自在に操る事ができるようになった「ソウルリンカー」も実装された。そのほか、「グリード」など2次職がクエストで習得できるスキルや、「モロクの子供失踪事件クエスト」「料理システム」も追加された。

  • タナトスタワー

  • アビスレイク

  • 拳聖

  • ソウルリンカー

2006.10.24

Episode 5.0 The Republic of Schwarzwald 【フィゲル】

  • エピソード
  • 職業

シュバルツバルド共和国の北方にある「田園都市フィゲル」は、過去を詮索されたくない移住者の安息の地となっており、住民の娯楽として「モンスターレース」や「ビンゴゲーム」が開催されている。その近くには、無機質な機械の残骸だけが取り残された「オーディン神殿」があり、神の信仰者にとっては聖地として、学者にとっては古代文化遺産として知られている。また、キル・ハイル学院の女生徒エリーと、機械人形の開発者であるキル・ハイルからの依頼をこなしていく「キル・ハイル」クエストも登場。さらに、新職業として、隠密行動が得意な「忍者」と、銃の扱いに長けた「ガンスリンガ―」が実装された。

  • イメージイラスト

  • モンスターレース

  • オーディン神殿

  • 忍者&ガンスリンガー

2007年

2007.7.3

Episode 6.0 Beginnings and Upheavals 【ラヘル】

  • エピソード

ルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国に続く第三の国家として、女神フレイヤを崇める「アルナベルツ教国」が登場。その首都は、復讐を意味する名をもつ「ラヘル」。街の北には壮麗な「セスルムニル神殿」、通称「フレイヤ大神殿」があり、入り口の前では神官が祭りのための献金を呼びかけていた。その神殿内部には神のみが入れるという「聖域」と呼ばれる場所があるが、人の姿をしたモンスターたちの巣窟となっている。そして、アルナベルツ教国の北方には、凍てつく氷に覆われたダンジョン「氷の洞窟」がある。また、「ヴァルキリーシールド[1]」や「羽のベレー[0]」などの新装備アイテムも多数追加された。

  • イメージイラスト

  • アルナベルツ教国首都 ラヘル

  • フレイヤ大神殿聖域

  • 氷の洞窟

2007.10.23

Episode 6.0 Beginnings and Upheavals 【ベインス】

  • エピソード

崖のあいだに作られた「峡谷都市ベインス」。幸運のシンボルとされる「メタリウム」など奇妙な鉱石が取れる事で有名で、一攫千金を狙う旅人で賑わっている。その街の北西には、トールが彼に逆らう精霊達に怒りの鉄槌を振り下ろし、大地が赤い血を流したという伝説がある「トール火山ダンジョン」がある。そこでは、火の属性を持つモンスターを呼び寄せる妙な力があるという噂があり、火の精霊に似たモンスターが発見されたこともある。そのほか、「バトルメッセージシステム」や「ブックシステム」、「スピリチュアルリング[0]」などの新装備アイテムや新カードも追加された。

  • イメージイラスト

  • 峡谷都市ベインス

  • イメージイラスト

  • トール火山ダンジョン

2008年

2008.3.4

Episode 6.0 Beginnings and Upheavals 【名もなき島】

  • エピソード

アルナベルツ教国にある、地図には存在せず、名前すらない島。かつては、少数の家と小さな修道院がある美しく平和な村だった。しかし、女神フレイヤを盲信する信者の到来により、島の空気は澱み、黒い闇の世界が訪れた。そして、モンスターが巣食うダンジョンと化した修道院の最奥で、ルーンミッドガッツ王国を震撼させる衝撃の事実が明らかに……。「ウールスカーフ[1]」や「オルレアンの制服[1]」など新装備アイテムや、新モンスター「アヌビス」も追加された。

  • イメージイラスト

  • 名もなき島

  • 修道院

  • 修道院

2008.4.28

冒険者アカデミー

  • その他

世界中の冒険者のために設立された「冒険者アカデミー」が開校。「ルーン」や「ミッド」など個性豊かな先生たちが、冒険の基本を教えてくれたり、レベルアップ支援や移動支援などの各種サポートが受けられるようになった。さらに、「アカデミー新入生帽子[0]」や「アカデミーバッジ[0]」など初心者向けのアイテムも登場。

  • 冒険者アカデミー

  • 冒険者アカデミー

  • 冒険者アカデミー

  • 冒険者アカデミー

2008.5.27

Episode 6.0 Beginnings and Upheavals 【モスコビア】

  • ローカルマップ

ロシアをモチーフにしたローカルマップ第5弾は、自然の神秘が生み出す絶景と、巧妙な細工が施された美しい礼拝堂と皇宮で彩られた「モスコビア」。おとぎ話のようなこの街から、伝説の「動く島」を巡る冒険が始まる。そして、森には謎に満ちたダンジョンが広がっていた。

  • イメージイラスト

  • モスコビア

  • クジラ島

  • モスコビアダンジョン

2008.9.9

Episode7.0 Return of the Archenemy 【魔王モロク】

  • エピソード

封印されていた魔王モロクの復活により、崩壊してしまった「砂漠の都市モロク」。その東側にある地域が消滅し、「次元の狭間」が出現した。ミッドガルド大陸中の強者たちが集結し、ここから長い魔王モロクとの戦いが始まった。「ディアボロスローブ[1]」や「コンチネンタルガードの印章[1]」などの新アイテムも登場。

  • ログイン画面

  • イメージイラスト

  • 砂漠の都市モロク

  • 次元の狭間

2008.11.25

新攻城戦

  • その他

新たにニダヴェリール(シュバルツバルド共和国)とヴァルフレイヤ(アルナベルツ教国)を舞台にした「新攻城戦」が登場。ジュノーの西部に位置するニダヴェリールには、ヒミン、アンドラング、ヴィーズブラーイン、フリョーズ、スカーティルニルの5つの砦がある。そして、ラヘルの南部は「ヴァルフレイヤ」と呼称され、マルドル、スュール、ホルン、ゲヴン、ヴァナディースの5つの砦が存在する。「相手側のエンペリウムを破壊してギルド砦を占領する」という攻城戦の基本ルールはそのままに、砦の防衛を司どる新オブジェクト「守護石」と「バリケード」が加わり、戦略性がより高まった戦いを楽しめるようになった。さらに、新たな究極装備「神器」の入手にチャレンジできるクエスト 「虚像のオーコルニル」も実装された。

  • バリケード

  • 守護石

  • 新攻城戦

  • 新攻城戦

2009年

2009.3.31

メモリアルダンジョンシステム

  • その他

ラグナロクオンライン史上初となるインスタンス(自動生成型)ダンジョンシステムが登場。「メモリアルダンジョンシステム」で生成されたダンジョンは、パーティーメンバーのみで挑戦できる新しいタイプのもので、その第1弾として「エンドレスタワー」が実装された。各階ごとに特定のテーマに基づいて出現するモンスター軍団と5階ごとに立ちはだかるMVPボスモンスターを倒していくという全102階からなる巨大な塔で、上層では「ナハトズィーガー」が待ち構えている。

  • エンドレスタワー

  • エンドレスタワー

  • エンドレスタワー

  • エンドレスタワー

2009.7.14

Episode 8.0 Ash Vacuum 【アッシュ・バキューム】

  • エピソード

幾多に及ぶ戦いの末、魔王モロクは時空の裂け目へ逃亡したが、その先には「異世界」が存在していた。異世界「アッシュ・バキューム」は、豊かな緑地「スプレンディッドフィールド」と、寒冷地「マヌクフィールド」が相反して存在する特殊な地域で、その中間には、3つの国が参加するミッドガルド連合軍の駐屯地があり、司令官アジフが調査隊の指揮を執っていた。そして、メモリアルダンジョンシステムの新テーマ「オークの記憶」が登場。過去が見られる特殊な装置で、オークの集落で発生したある事件を体験することができるらしいが……。そのほか、ワールドマップ機能や新スキルウィンドウ、「ルナカリゴ[3]」や「テンドリルリオンの皮[1]」など新アイテムも追加された。

  • ログイン画面

  • ミッドガルド連合軍駐屯地

  • スプレンディッドフィールド

  • オークの記憶

2009.11.17

Episode 8.1 into the unknown 【イグドラシル】

  • エピソード

魔王モロクを追いつつも、異世界を調査することになった冒険者。その過程で、妖精のような姿をした「ラフィネ族」と、木の巨人のような姿をした「サファ族」と出会う。異なる特徴を持つ二つの種族は独自の言語をもっており、それぞれ「前線基地 スプレンディッド」と「鉱山の街 マヌク」という街を作っていた。そして、史上初の二層式ダンジョン「イグドラシル中心部」が登場。地下2階までが通常のダンジョンで、深部はメモリアルダンジョン「ニーズヘッグの巣」につながっている。ほかにも「ヒドゥンスロットエンチャントシステム」や、「ギガントアックス[1]」「スキンオブシャドウ[1]」といった新アイテムが追加された。

  • ログイン画面

  • 鉱山の街 マヌク

  • 前線基地 スプレンディッド

  • ニーズヘッグの巣

2010年

2010.2.23

Episode 8.1 into the unknown 【ブラジリス】

  • ローカルマップ

ブラジルをイメージした観光マップ「ブラジリス」がローカルマップ第6弾。温かな日差しに包まれ、色鮮やかで巨大な植物が生い茂る緑豊かな海岸都市で、「アイスクリーム」のまとめ買いに便利だ。街の北東にあるジャングルケーブルから壮大な滝があるフィールドに行くことができる。周囲にはダンジョン「滝の中の洞窟」があり、その最深部にMVPボスモンスター「ボイタタ」が潜んでいる。南国をイメージしたフルーツ(アサイーの実、ココナッツ)や新頭装備「白睡蓮の冠[0]」も登場。

  • ログイン画面

  • ブラジリス

  • 滝の中の洞窟

  • 変なヒドラ

2010.7.6

3次職実装&システムリニューアル

  • 職業

上位2次職の限界を超えた3次職が実装された。新たな乗り物として、「ルーンナイト」のドラゴン、「ロイヤルガード」にはグリフォン、「レンジャー」のウォーグ、「メカニック」の魔導ギアが仲間入りした。さらに、3次職のスキルとともに、「発火状態」や「インプリズン状態」など新しい状態異常も登場。同時にシステムリニューアルも行なわれ、倉庫機能やショートカット設定、会話ウィンドウ等に新機能が入ったり、状態表示アイコンには残り時間を示すバーが追加されたりした。

  • ログイン画面

  • 3次職

  • 3次職

  • 3次職

2010.10.5

Episode 8.2 Search for the truth 【エルディカスティス】

  • エピソード

ミッドガルド連合軍駐屯地を訪れていた木の巨人「サファ族」の使者から、彼らの首都であるエルディカスティスに招待された。そこで冒険者は、連合軍の特使のひとりとして、凶悪なスカラバの巣窟となっている「カミダルトンネル」を越え、エルディカスティスへ向かった。エルディカスティスでは、特定のアイテムに3段階まで特殊効果がつく「トリプルヒドゥンスロットエンチャント」にチャレンジできる。

  • ログイン画面

  • サファ族の首都 エルディカスティス

  • スカラバホール

  • トリプルHSE

2011年

2011.4.12

Episode 8.2 Search for the truth 【デワタ】

  • ローカルマップ

インドネシアをモチーフにしたローカルマップ第7弾は、南国のリゾート感が漂う火山島「デワタ」。名産は、ナシゴレンやサテ。街の西側には、巨大な植物が生い茂るフィールドの中に、伝統民族「ジャティ族」の村がある。その奥地には凶悪なモンスターがひそむ「イスタナ洞窟」が存在し、また、海岸の先には「デワタドラゴン」が大量に出現する「クラカト火山」がそびえ立っている。デワタにある伝説の剣「クリス[1]」には「クリスエンチャント」が行える。

  • ログイン画面

  • デワタ

  • クリスエンチャント

  • クラカト火山

2011.11.15

Episode 9.0 Misty forest【ビフロスト】第1弾

  • エピソード

「前線基地 スプレンディッド」のさらに北にある「ビフロスト」。ラフレシアを祖とする「レシア族」が住み、妖精のラフィネ族の補給路の中継点ともなっている街「モーラ」がある。この地域ならではの回復アイテムや「エルフの矢」などの新アイテムを取り扱っているだけでなく、特定の装備品を強化するモーラエンチャントが行なえる上、宿場町のような旅館や温泉施設も兼ね備えている。しかし、そこへ行くために避けて通れないのがメモリアルダンジョン「霧の森」。ラフィネ族もレシア族も近寄らない迷宮で、その奥には竜がさまよっているという。周囲には、「時空の裂け目」の出現によって南北に分断されたフィールドが広がっており、危険なモンスターが多数生息している。

  • ログイン画面

  • 霧の森

  • レシア族の街 モーラ

  • モーラエンチャント

2011.11.22

暗黒時代の記憶

  • その他

PSPソフト「ラグナロク~光と闇の皇女~」とストーリーが連動しているメモリアルダンジョン。歴史の闇に葬られたとされる地方「ブランシャルド」の存在を確かめるため、学会を追放された研究者の依頼で、狭間の石を使って、過去へ時間旅行をすることになる。その移動先で、赤い髪の少女シンシア一行と出会い、魔を祓う力を秘めたブランシャルドの秘宝「聖剣」を一緒に探すことになるが……。

  • 暗黒時代の記憶

  • 暗黒時代の記憶

  • 暗黒時代の記憶

  • 暗黒時代の記憶

2012年

2012.1.31

Episode 9.0 Misty forest【ビフロスト】第2弾

  • エピソード

異世界のビフロスト付近で発見された古代の装備品「アーティファクト」。58種類の「アーティファクト」は、職業ごとに複数のシリーズで構成されており、強力な効果をもっている。さらに、モーラで「アーティファクトエンチャント」を行なうことで、隠された性能が引き出され、精錬値次第では伝説級の武具となる可能性も秘めている。

  • アーティファクト装備

  • アーティファクトエンチャント

  • アーティファクト装備

  • アーティファクト装備

2012.2.28

The adventure of deep sea第1弾【イズルード海底都市】

  • ダンジョン拡張

イズルード海底洞窟の最深部とされていた「海底神殿」の奥深くで、巨大な遺跡「海底都市」が見つかった。その暗い深海には、「セドラ」や「スロフォ」といった手強いモンスターたちが多数潜んでいた。さらに、海底神殿にも異変が起こり、「クラーケンベイビー」や「セイレーン」など新種のモンスターが出現するようになった。また、本アップデートに合わせて「海底都市」だけでなく「異世界」「デワタ」の地域に登場するモンスターのカードが合計21種類追加された。

  • ログイン画面

  • イズルード海底都市

  • イズルード海底神殿

  • 新カード

2012.3.27

The adventure of deep sea第2弾【マラン島】

  • その他

肉球商団の船「ナビ号」が、航海中に大嵐に見舞われて漂着した孤島。船乗りだった猫たちは、猫の肉球のような形をしたこの島を「マラン島」と名付け、そのまま暮らすようになった。島には、「肉球クラブ[3]」や「ダンゴムシ」など一風変わった装備アイテムや特産品があり、その地下には、水棲生物の巣窟「星明りの珊瑚礁」やタコの大群が押し寄せるメモリアルダンジョン「暴窟王の洞窟」が広がっている。また、イズルードでは、「セドラ帽[1]」や「蛸引包丁[3]」、エーギルシリーズを作成できるようになった。

  • ログイン画面

  • マラン島

  • 星明りの珊瑚礁

  • 暴窟王の洞窟

2012.4.19

ワールド統合

  • ワールド

10周年記念施策として、Urdrワールドを除く24ワールドを2ワールドずつひとつのワールドに統合し、全13ワールドになった。それに伴いキャラクタースロットは「6」から「12」に拡張され、サブ倉庫が追加された。ワールド統合の作業期間中には、ゲームデータがすべて保存されない特性を活かした「ユナイトカーニバルイベント」が開催された。

旧Aワールド 旧Bワールド    
Baldur Tiamet Sigrun(シグルーン)
Bijou Tyr Alvitr(アルヴィト)
Chaos Magni Vali(ヴァーリ)
Eir Freya Trudr(スルーズ)
Fenrir Garm Radgrid(ラーズグリーズ)
Forsety Iris Olrun(エルルーン)
Heimdal Thor Gimle(ギムレー)
Idun Odin Hervor(ヘルヴォル)
Lisa Sara Idavoll(イザヴェル)
Loki Surt Frigg(フリッグ)
Lydia Ses Mimir(ミーミル)
Norn Verdandi Lif(リーヴ)
Urdr   Urdr

2012.6.12

生体工学研究所拡張

  • ダンジョン拡張

「企業都市リヒタルゼン」で相次ぐ不穏な事件……。その裏には、「レッケンベル社」の極秘研究施設である「生体工学研究所」が関わっているようだ。生体工学研究所で見つかった新たなマップ「生体工学研究所04」では、研究所で生み出された7種の実験体たちが待ち構えている。さらに、「生体工学研究所」の深層のさらに奥。一人のマッドサイエンティストによる狂気の実験が行われていたと思われる場所、メモリアルダンジョン「禁忌の研究所」。そこには、神の領域を侵す禁忌の技術が生み出した、恐るべき魔物「コア実験体」がいた。また、「生体工学研究所」に出現する一部のモンスターだけが持っているという不思議な物質で、新装備アイテムと交換できたり、その装備に新たな力を付与できる「生体工学研究所エンチャント」も可能に。

  • ログイン画面

  • 生体工学研究所

  • 禁忌の研究所

  • 生体工学研究所エンチャント

2012.8.21

ポートマラヤ

  • ローカルマップ

フィリピンをモチーフにしたローカルマップ第8弾は、南国情緒あふれる街「ポートマラヤ」。この地域では街の内外に悪霊が現れて以来、住民たちは不安がり、来訪者に対しても「悪霊が化けているのかも」と警戒している。街の外には「バリオ・マヒワガ」「バリオ・フォレスト」が広がっており、街の中にもダンジョン「ビョンウンゴ病院」があり、新たなモンスターである悪霊たちが棲みついている。さらに、「闇のビョンウンゴ病院2階」「ブワヤの巣」「バコナワの棲み処」というメモリアルダンジョンがあり、3体のボスモンスターからは強力な鎧や盾などが手に入るほか、それぞれをモチーフにしたアクセサリー「タトゥー」の材料が獲得できることも。

  • ログイン画面

  • ポートマラヤ

  • 闇のビョンウンゴ病院2階

  • バコナワの棲み処

2012.9.11

スーパーノービス(限界突破)

  • 職業

全ての職業のはじまりである「ノービス」。そんな「ノービス」を極めた者のみが転職できる「スーパーノービス」のまだ見ぬ力が、ついに解き放たれた。BaseLv・JobLvともに99になり、成長の限界を迎えたスーパーノービスは、「限界突破」を達成することで、レベル上限が拡張され、2次職が使用するような「クァグマイア」など新たなスキルやトラップなども扱えるようになった。

  • 転職クエスト

  • スーパーノービス(限界突破)

  • スーパーノービス(限界突破)

  • スーパーノービス(限界突破)

2012.11.28

大規模バランスアップデート

  • 職業

「メカニック」の魔導ギア、「ギロチンクロス」のスキル攻撃など、職業を象徴するスキルを強化し、弓や罠での攻撃は「レンジャー」、支援と回復なら「アークビショップ」など、各職業の特徴強化と共に職業間バランスの最適化が行なわれ、「3次職」キャラクターのスキルが一新された。これらの調整に合わせて、ほぼ全フィールドとダンジョンのモンスター配置を変更し、一部モンスターは高レベル向けに強化された。

  • ログイン画面

  • 3次職スキル

  • 3次職スキル

  • 3次職スキル

2013年

2013.1.29

攻城戦TE

  • その他

ギルド同士が、砦の覇権を求めて競い合う「攻城戦」の新たな戦いの舞台として、「攻城戦TE(Training Edition)」が幕を開けた。ギルドメンバーと協力してライバルを倒し、砦の深部にある「エンペリウム」を破壊して砦の所有権を得るという基本ルールはそのままに、参加レベル上限を設定し、専用のレンタルアイテムを完備。また、「攻城戦TE」実装にあわせて、ギルド結成やパーティー作成がワンクリックでできるようになる新機能も追加され、ギルド運営の利便性も高まった。

  • 攻城戦TE

  • 攻城戦TE

  • 攻城戦TE

  • ギルドダンジョン

2013.3.26

グラストヘイムメモリアル

  • ダンジョン拡張

グラストヘイムに、「悪夢のグラストヘイムカタコンベ」と「悪夢のグラストヘイム古城2F」というナイトメアダンジョンが追加された。それぞれ、既存の「カタコンベ」と「古城2F」の高難易度版で、出現するモンスターはもれなく凶悪になっている。さらに、200年前のグラストヘイムを追体験できるメモリアルダンジョン「古のグラストヘイム」も登場。「グラストヘイムが廃墟になった真相とは?」「グラストヘイムを徘徊しているモンスターたちはどこからきたのか?」過去へ遡りグラストヘイムの真実に迫る。「古のグラストヘイム」をクリアすると「時間の結晶」と呼ばれるアイテムが入手でき、それを集めると新装備「時空ブーツ[0]」と交換できる。

  • ログイン画面

  • 悪夢のグラストヘイム

  • 古のグラストヘイム

  • 時空ブーツ

2013.5.14

Episode9.1【エクラージュ】

  • エピソード

「レシア族の街モーラ」のさらに奥にある、緑あふれ、色とりどりの花が咲き誇る美しい大地。妖精ラフィネ族の住まう首都「エクラージュ」には、王の宮殿としても使われている巨大樹「ホームツリー」がそびえたっている。街では、新たに誕生した王「マヨル・ジュン」をひと目見ようと多くの旅人が押し寄せ賑わっていたが、その裏では、巨大な陰謀が渦巻いていた。エクラージュの外には「ビフロストタワー」があり、その4階には記憶をなくし、虫の姿となってしまったプロフェッサーワームが住みついている。また、「[衣装] オリバーオオカミフード」など9種類の衣装装備が登場。新装備「グローブシリーズ」と「エスランの首飾り[0]」はそれぞれエンチャントすることもできる。

  • ログイン画面

  • イメージイラスト

  • ラフィネ族の首都 エクラージュ

  • ビフロストタワー

2013.5.21

新ワールド「Breidablik」オープン

  • ワールド

10周年記念「βプロジェクト」の核となる期間限定無料ワールドとして「Breidablik(ブレイザブリク)」がオープン。毎月怒涛のアップデートが行なわれ、ラグナロクオンラインの10年間の歴史を6ヶ月間無料で超凝縮体験できる新たなサービスを展開。「ウィークリーイベント」や大人数モンスターバトル「突撃!モンスターハウス」が開催された。その後、2014年3月18日に14番目の通常ワールドとして仲間入りを果たした。

  • イメージイラスト

  • ワールドオープン

  • ウィークリーイベント

  • Advanceプロジェクト

2013.8.6

影狼・朧

  • 職業

甲冑を身にまとい、二つの刀を携える気高き伝説の忍が永き沈黙を打ち砕き、ついに眼前へと姿を現した。特殊1次職である忍者の上位職として、「影狼」「朧」が登場。BaseLv99・JobLv70になり、限界まで成長した忍者は、男性なら「影狼」へ、女性なら「朧」へそれぞれ転職できるようになった。二刀流が可能になり、霊の力と数多の術を組み合わせて敵を翻弄する、技巧的かつ攻撃的なキャラクターとして力を発揮するようになった。さらに、「影狼」は体術(近接攻撃)、「朧」は忍術(魔法攻撃)に秀でており、どちらのキャラクターも「上忍」と呼ぶにふさわしい高い潜在能力を秘めている。

  • ログイン画面

  • 影狼

  • 影狼

2013.11.12

英雄の痕跡第1弾「サラの記憶」

  • 英雄の痕跡

冒険の舞台は「魔王モロク」によって開かれた異次元への扉「次元の狭間」を超えた先。そこでは、ラグナロクオンラインの原作コミック「RAGNAROK INTO THE ABYSS」のキャラクターたちとの数々の冒険が待っていた。英雄の痕跡シリーズの第1弾となる「サラの記憶」では、原作に登場するヴァルキリー「サラ」の隠された過去を知ることができる。幸せな日々を過ごしていたフェイヨンの大長老の娘サラは、ある日、血まみれで倒れていた母と、そのそばで血のついた剣を持ちたたずんでいた父がいる場に出くわす。その光景に衝撃を受けたサラは思わず逃げ出してしまうが……。

  • ログイン画面

  • サラの記憶

  • サラの記憶

  • サラの記憶

2013.12.17

英雄の痕跡第2弾「フェイスワームの巣」

  • 英雄の痕跡

ラグナロクオンラインの原作コミックの主人公である「ケイオス」と、その相棒である「アイリス」とともに、超凶悪モンスター「フェイスワーム」の討伐へ挑むエピソード。このメモリアルダンジョンはタイムアタック要素が用意されており、フェイスワームを素早く討伐するほど効果の高い装備が手に入りやすいという特徴を持つ。

  • ログイン画面

  • フェイスワームの巣

  • フェイスワームの巣

  • フェイスワームの巣

2014年

2014.2.18

ホラーおもちゃ工場

  • ダンジョン拡張

ルティエにある「おもちゃ工場」はかつて人の手で運営されていたが、今では廃墟となっている。その工場の地下にメモリアルダンジョン「ホラーおもちゃ工場」が発見された。4つのラウンドに分かれているそのダンジョンでは、モンスターに変身しながら進む必要があるなど、新たなギミックが仕掛けられている。そして、ダンジョンの最深部には、「セリーヌ・キミ」という人形が彷徨っていた。ホラーおもちゃ工場で手に入る「血塗られたコイン」は、エンチャントに対応した新アイテム「セリーヌのリボン[1]」などと交換できる。

  • ログイン画面

  • ホラーおもちゃ工場

  • ホラーおもちゃ工場

  • 血塗られたエンチャント

2014.3.18

超大型アップデート「覚醒」

  • 職業
  • ワールド

3次職のレベルやステータスの上限が開放され、その最大値はBaseLv165、JobLv60、各ステータスは130となった。また、影狼や朧、スーパーノービス(限界突破)もそれぞれBaseLvやステータス上限がアップし、養子の3次職が登場。そして、3次職には新スキルを追加。ソーサラーは「精霊」を召喚、ジェネティックの相棒ホムンクルスは「ホムンクルスS」へ進化できるようになった。さらに、毎週開催の100人規模のPvEアトラクション「モンスターハウス」も実装され、Breidablikは通常ワールドの仲間入りをした。そのほか、キャラクター作成時のUIもアップデートされた。

  • ログイン画面

  • 精霊

  • ホムンクルスS

  • モンスターハウス

2014.5.20

英雄の痕跡第3弾「ゲフェン魔法大会」

  • 英雄の痕跡

次元を超えて辿り着いた先は、魔法大会が行なわれていたかつてのゲフェン。街中でいろいろな事件が発生し、人々の思惑が会場に渦巻いていた。そのような中で、あらゆる武の求道者が集う本大会に、己の実力を確かめるため、無名の選手として参加することになる。その試合に勝ち続けた先には、伝説のウォーロック「フェンリル」という女性が控えていた。彼女は、乗っていた飛行船が墜落し、様々な事情から成り行きで出場したらしいが……。ダンジョン内ではPvPを彷彿とさせる1対1の新感覚バトルが堪能でき、勝利報酬「ゲフェン魔法大会コイン」は様々なアイテムや経験値と交換することができる。

  • ログイン画面

  • ゲフェン魔法大会

  • ゲフェン魔法大会

  • ゲフェン魔法大会

2014.9.24

時計塔ナイトメア

  • ダンジョン拡張

アルデバランの街を象徴する建築物「アルデバラン時計塔」。その内部で「捻じれた時間の時計塔」という不思議な空間が見つかった。そこは、時間を思いのままに操れるモンスター達がいる場所で、年齢や記憶、環境を取り巻く時間のすべてが捻じれてしまうという。4つの階層で構成されたこのダンジョンには、「ビッグベル」や「オウルヴァイカウント」などの新モンスターがカードとともに登場。

  • 捻じれた時間の時計塔

  • 捻じれた時間の時計塔

  • 捻じれた時間の時計塔

  • 新カード

2014.11.4

Episode9.2【決戦】

  • エピソード

ついに魔王モロクの居場所をつきとめたミッドガルド連合軍。異世界で出会ったふたつの種族も駆けつけ、魔王モロクとの最終決戦が始まろうとしていた。新たなマップ「フレイムヴァレー」と3つのメモリアルダンジョン「ビオスの島」「モルスの洞窟」「魔神殿」が登場。魔王モロクの長きに渡る戦いの結末が描かれるほか勇者シリーズなどの新たな装備が手に入る。

  • ログイン画面

  • フレイムヴァレー

  • 魔神殿

  • 魔神エンチャント

2014.11.18

Episode9.2【決戦】追加

  • エピソード

魔王モロクとつながりがあると思われる謎の少女「シャルロシー」を中心にストーリーが展開されるメモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」が実装された。パーティーの人数が多ければ多いほど、ダンジョンをクリアしたときに得られる経験値が増加し、BaseLvに応じてさらなるストーリーが解放されていくという特徴を持つ。

  • 楽園団

  • 悪夢のジターバグ

  • 悪夢のジターバグ

  • 悪夢のジターバグ

2015年

2015.3.17

英雄の痕跡第4弾「魔神の塔」

  • 英雄の痕跡

ラグナロクオンラインの原作コミック「RAGNAROK INTO THE ABYSS」のキャラクターたちが登場する外伝エピソード第4弾の舞台は、シュバルツバルド共和国の北方に位置する遺跡「タナトスタワー」。その地にある石碑には「魔剣士タナトスとひとりの少女が魔王モロクに立ち向かった」と記されていた。次元を越えた先で出会う、魔王モロクに立ち向かう魔剣士タナトスとルシル、そしてロキ。熾烈な戦いの末、彼らを待ち受けていた運命とは……。このメモリアルダンジョン「魔神の塔」では、魔王モロク系モンスターに有効な武器である退魔神シリーズが手に入る。

  • ログイン画面

  • 魔神の塔

  • 魔神の塔

  • 魔神の塔

2015.4.21

モロク復興

  • その他

地下深くに封印されていた魔王モロクの復活により、壊滅的なダメージを受けて崩壊してしまった砂漠の都市モロク。都市機能はほとんど失われ、生き残った人々は近隣のピラミッド周辺にキャンプを設営して避難生活を続けていたが、「魔王モロク」が討伐されたことが伝わると、ふたたび都市に人が戻り始めた、それから程なくして、多くの人々が復興プロジェクトに参加したことも幸いし、砂漠の都市モロクはついに元の姿へと復興を遂げた。

  • イメージイラスト

  • 砂漠の都市モロク

  • 砂漠の都市モロク

  • 砂漠の都市モロク

2015.5.19

Episode:Memory Record ~ジュピロスと眠る都市~

  • エピソード

「シュバルツバルド共和国」に本社を置く世界有数の大企業「レッケンベル社」誕生の秘密に迫る。その謎を解くカギは「古代遺跡ジュピロス」のさらにその地下で発見された廃墟の都市「ウェルス」と、そこで発見された未知の遺物「メモリーレコード」にあった。新メモリアルダンジョン「中央実験室」でははるか遠い昔にウェルスで起きた事件を追体験できる。そして「最後の部屋」では誰かの記憶を見ているような、不思議な現象に襲われる。そこで、最後に待ち構えていた者は……。ウェルスで古びた鉄塊と交換できるエクセリオンシリーズは、設計図を装着、すなわちエンチャントすることで、さらに強い性能を引き出すことができる。

  • ログイン画面

  • 中央実験室

  • 最後の部屋

  • エクセリオンシリーズ

2015.6.9

Episode:Memory Record ~ジュピロスと眠る都市~追加

  • エピソード

廃墟の都市「ウェルス」にいる自立型人工知能を持つロボット「チャールストン1号」と「チャールストン2号」を中心にストーリーが展開されるメモリアルダンジョン「チャールストン工場」が実装された。ウェルス発掘地にいる少女の姿をしたロボットのチャールストン。記憶を取り戻すため彼女ととある工場へ行くことになる。クリアすると、古びた燃料タンクやチャールストンパーツを入手できる。チャールストンパーツは、メカニック専用装備パワードシリーズとガーディアンシリーズの一部と交換できたり、パワードシリーズとガーディアンシリーズをエンチャントすることができたりする。また、ウェルスでの新討伐クエストや新カート、装備アップグレードのラインナップも追加された。

  • チャールストン工場

  • チャールストン工場

  • メカニック専用装備とエンチャント

  • 新カート

2015.6.16

ピラミッドナイトメア

  • ダンジョン拡張

「砂漠の都市モロク」の郊外にそびえ立つ「ピラミッドダンジョン」に、秘密の地下室が発見された。その地下室では、「ピラミッドダンジョン」に出現するモンスターと同じ姿の、格段に上の力を秘めたモンスターが徘徊していた。ダンジョン内には、壁を通り抜けられるような隠し通路が多数設置されている。「アメンホテプ」や「グレイヴミノタウロス」など、ピラミッドダンジョンならではの新モンスターがカードとともに実装された。

  • 秘密の地下室

  • 討伐クエスト

  • 隠し通路

  • 秘密の地下室

2015.8.11

マラン島拡張

  • ダンジョン拡張

かつて大海原を航海していた猫たちが、大嵐に見舞われて流れ着いた場所「マラン島」。海風と穏やかな時が流れるこの地で、新たな冒険が始まる。メモリアルダンジョン「地下排水路」や、猫たちと遊ぶミニゲーム、ユニークな新武器「猫両手剣・太刀魚[0]」などに特別な効果を付与する「マランエンチャント」も登場。また、本アップデートより、異世界クエストをクリアしていなくても、クエストで手に入る「マラン島特産缶詰」を使えば「英雄の痕跡」の舞台「時の通路」へ行けるようになった。

  • ログイン画面

  • 地下排水路

  • ミニゲーム

  • マランエンチャント

2015.9.1

英雄の痕跡第5弾「フェンリルとサラ」

  • 英雄の痕跡

ラグナロクオンラインの原作コミック「RAGNAROK INTO THE ABYSS」のキャラクターたちが登場する外伝エピソード「英雄の痕跡」。次元を超えて辿りついたのは、神々の聖域であったと言われるグラストヘイム。そこに一人の女性、フェンリルが現れる。彼女の目的は伝説の剣センチネルブリーズを手に入れることであった。しかし、その目の前に、行方不明になっていた少女サラが、ヴァルハラの12ヴァルキリーの一人として襲い掛かってきた。ギガンテスやサラの攻勢から逃れ、制限時間内にダンジョンから脱出するタイムアタック型のダンジョンで、クリアすると「テレポートピアス[0]」などエンチャントできる装備が手に入る。

  • ログイン画面

  • フェンリルとサラ

  • フェンリルとサラ

  • フェンリルとサラ

2015.9.8

英雄の痕跡第6弾「飛行船襲撃」

  • 英雄の痕跡

冒険の舞台は異次元への扉「次元の狭間」を超えた先。そこでは、ラグナロクオンラインの原作コミック「RAGNAROK INTO THE ABYSS」のキャラクターたちとの数々の冒険が待っている。本アップデートでは、原作でおなじみの「ケイオス」や「アイリス」一行が、飛行船で「シュバルツバルド共和国」を目指す最中、突如「アルカナ」と名乗る謎の魔道士の奇襲を受けてしまうというエピソードが語られる。一人でのみ挑戦できる「ソロ専用ダンジョン」で、クリアすると「飛行船シリーズ」や「ペルロックシリーズ」と呼ばれる新たな防具を獲得できる。これらのアイテムは、その性能もさることながら、精錬(強化)するごとに高値で売却できるという一風変わった特徴をもつ。

  • 飛行船襲撃

  • 飛行船襲撃

  • 飛行船襲撃

  • 飛行船襲撃

2015.9.15

英雄の痕跡第7弾「呪いの剣士」

  • 英雄の痕跡

英雄の痕跡第7弾は、ケイオス一行の前に立ちはだかる謎の剣士「サクライ」にフィーチャーしたエピソード。サクライ、そして彼が手にすることになる魔剣「タルタノス」の秘密が明らかになる。クリアすると「生体工学研究所」に出現するモンスターに対して強い効果を発揮する新装備「レクイエムシリーズ」が手に入る。

  • 呪いの剣士

  • 呪いの剣士

  • 呪いの剣士

  • 呪いの剣士

2015.10.13

生体工学研究所拡張アップデート:獄

  • ダンジョン拡張

圧倒的な破壊力を秘めたモンスターたちが徘徊する高難易度ダンジョン「生体工学研究所」に、新ダンジョンである「戦死者の墓」が追加された。「戦死者の墓」では、これまでも桁外れのパワーで冒険者の行く手を阻んできた「思念体」と呼ばれる凶悪モンスターたちがより強い力を身につけて登場。さらに、既存ダンジョンである「生体工学研究所」もこれまで以上に遊びやすく、チャレンジしがいのあるマップになるよう調整が加えられた。これにあわせて、30種類を超える新装備も実装され、これらの装備のなかには、「戦死者の墓」などに出現するモンスターから得られる素材で作成できるものがあり、その性能は歴代最高クラスの逸品となっている。さらに、「思念体エンチャント」と呼ばれる装備強化で自分のスタイルにあわせたパワーアップも可能になった。

  • ログイン画面

  • 戦死者の墓

  • 古びたシリーズ

  • 生体工学研究所

2015.11.4

LORD of VERMILION ARENAコラボレーション

  • その他

株式会社スクウェア・エニックスの人気PCオンラインゲーム「LORD of VERMILION ARENA」の世界観をモチーフにしたダンジョン「永劫の戦」が登場。ダンジョンクリアで得られるポイントを利用した報酬では、コラボレーションオリジナルカードがゲットできることがあり、複数枚集めることでより強力な性能を発揮する「真化」ができる。これにくわえて、本コラボレーションのクエストを開始したキャラクターは新装備「幻影の刻印[0]」が入手可能。「幻影の刻印[0]」は「刻印エンチャント」と呼ばれる装備強化ができ、自分のスタイルに合わせたパワーアップにチャレンジできる。

  • ログイン画面

  • 永劫の戦

  • LoVAコラボカード

  • 刻印エンチャント

2016年

2016.4.27

Episode:EDDA~教皇と少女の覚めない夢~

  • エピソード

幼い教皇と大神官が統治する「アルナベルツ教国」。厳しい大人たちに囲まれ公務に励む教皇の身に、「少しずつ眠る時間が長くなっている」という異変が起きていた。事態を重く見た大神官ニルエンから相談を受け、その原因を突き止めるため教皇の「夢の中」へ入っていくと、そこには私服姿の教皇と意外な人物との出会いが……。メモリアルダンジョン「真昼の弦月」に繰り返しチャレンジすることで、教皇からの「信頼度」が高まり、夢に変化が訪れるほか、転送などのサービスが受けられるようになり、教皇をモチーフにした貴重な衣装装備などが手に入る。

  • イメージイラスト

  • 真昼の弦月

  • 真昼の弦月

  • 真昼の弦月

2016.5.17

NEW JOB UPDATE PROJECT リベリオン~反逆の撃鉄~

  • 職業

5種類の専用装備「銃」を使いこなし、圧倒的な火力で敵を殲滅したり、敵に状態異常を与えて戦いを有利に導いたりと、「あらゆるモノに風穴を開け」旋風を巻き起こすガンスリンガーの上位職「リベリオン」が登場! さらに「影狼」「朧」はHPやレベル上限、ステータス上限などの調整が行われ、より楽しく遊べるように進化。また、銃だけでなく、弓や両手剣など、盾を持たずに戦うタイプの武器に人間形モンスターへの耐性アップ効果がついた新装備アイテム「アヴェンジャー」シリーズも実装され、新たな形で攻城戦での耐久力を高められるようになった。

  • ログイン画面

  • リベリオン

  • 影狼・朧の変革

  • アヴェンジャーシリーズ

2016.7.19

グラストヘイム メモリアル・ハード

  • ダンジョン拡張

「グラストヘイム」の過去の事件をたどる高難易度のメモリアルダンジョン「古のグラストヘイム」に、さらなる上級者向けの「ハードモード」が出現! これまでの「古のグラストヘイム」よりも凶悪なモンスターが待ち受けるハードモードでは、モンスターから新カードが手に入るチャンスがあるほか、得られるアイテムで「超時空エンチャント」を行い、時空ブーツをさらに強化できるように。「超時空エンチャント」では強力なエンチャント効果から好きなものを選択してチャレンジできるうえ、失敗してしまった場合などにできる「時の砂」を使えば対人戦に特化した「プロンテラ軍装備」に特殊効果をエンチャントできるようになった。

  • イメージイラスト

  • 古のグラストヘイム(ハード)

  • 超時空エンチャント

  • プロンテラ軍エンチャント

検索結果がありません。

各サイトの内容にはアップデート実装当時のものが含まれます。実装後のアップデートにて変更されている可能性があります。