ラグナロクオンラインロゴ

コスプレ

ここではRJCの見どころの1つである「コスプレ」について紹介しよう。

主役は一般参加のコスプレイヤー!

華やかな衣装に身を包んだコスプレイヤーたちは、「RJC」会場ではおなじみの人気コンテンツ。集まった参加者たちが『ラグナロクオンライン』の職業やモンスター、NPCなど、思い思いの衣装に身を包んで会場を盛り上げてくれるのだ。

コスプレイヤー集合写真

コスプレイヤー専用のエリアも用意!

ディファ有明の2階にはコスプレイヤー専用の待合室(コスプレ広場)が用意されており、参加者同士の親睦を深める場所として利用できる。また、受付で登録すると更衣室やクロークも利用できるので、手荷物を持たずに会場を見て周れるのだ。利用料はもちろん無料なので使わないともったいないぞ!

コスプレスペース写真 コスプレスペース写真

撮影についての注意事項

「ガンホーフェスティバル2011」の会場内は原則として撮影が禁止されているが、会場にある「記念撮影エリア」だけはカメラでの撮影が許可されている。コスプレイヤーでなくても利用できるので、記念撮影はぜひこの場所で!
なお、コスプレイヤーを無許可で撮影することや、記念撮影エリア以外での撮影は禁止となっている。どうしても撮影したい場合は、必ず被写体となる本人に話しかけて許可をもらい、記念撮影エリアへ移動してから撮影しよう。
※記念撮影エリアの詳細はこちら。

記念撮影エリア写真 記念撮影エリア写真

必見のスペシャルコスプレステージ!

「スペシャルコスプレステージ」とは、数多くのコスプレイヤーがステージを彩る華やかなステージイベント。会場のコスプレイヤーが一堂に会する貴重なイベントだ。しかも、スペシャルコスプレステージにはコスプレイヤーを撮影できる時間が用意されているので、12:05〜12:35の約30分間はお見逃しのないように!

スペシャルコスプレステージ写真 スペシャルコスプレステージ写真

ラグナロ娘のコスプレもチェック!

スペシャルコスプレステージで司会を行うのは、『ラグナロクオンライン』イメージガール「ラグナロ娘」の乾曜子ちゃんと未梨ちゃん。『ラグナロクオンライン』のプレイヤーでもある彼女たちが、ゲーム中の衣装に身を包みながらイベントを進行してくれるぞ。彼女たちの衣装にも注目しておこう!

ラグナロ娘のコスプレ写真

「ラグコレ」でナンバーワンコスプレイヤーが決まる!

「スペシャルコスプレステージ」を堪能した後は、ディファ有明の屋外駐車場に設置された特設ステージで開催される「ラグコレ2011 Summer」にも注目だ!
「ラグコレ」はコスプレイヤーとラグナロ娘がコミュニケーションを楽しめる場でもあるが、コスプレ雑誌「COSMODE」のページを飾る権利をかけて、コスプレの完成度を競い合う場でもあるのだ!
審査員はラグナロ娘のお2人。彼女たちの選んだコスプレイヤーたちが、後日『RO』公式サイトで実施されるユーザー投票に進出できる。その投票でもっともユーザーからの支持を集めたコスプレイヤーが「COSMODE」のスタジオ特写として誌面に掲載される予定となっているのだ。「ラグコレ」は全部で2部構成。ワンステージ25人程度を予定しているので、自慢のコスプレを雑誌で披露したいコスプレイヤーは、早めに登録を行い、参加してみよう!

実施時間
第1部13:00〜13:45(集合時間12:55)
第2部14:00〜14:45(集合時間13:55)
参加券配布場所
クロークにて配布(8:30受付開始 先着50名様)
集合場所
屋外特設ステージ横(雨天の場合、コスプレ広場で開催予定)
審査員
ラグナロ娘(乾曜子、七園未梨)
注意事項
  • ※ラグナロ娘に選ばれた方は、RJC2011&ガンホーフェスティバル当日、ラグナロクオンライン運営チームによる写真撮影およびユーザー投票エントリーのための登録をしていただく必要があります。
  • ※写真撮影およびユーザー投票エントリーのための登録ができない場合、ユーザー投票への参加を辞退したものと判断させていただきます。
  • ※ラグコレ2011 Summerに参加された時点で、当ページ掲載事項の全てに同意したものと判断させていただきます。
  • ※参加に関する条件や当ページ掲載事項は、予告なく変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※ラグコレ2011 Summerでは、運営スタッフによる写真撮影などを行います。撮影された写真などは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が運営する各種サイトやサービスのプロモーションに使用する場合があります。

その他注意事項

コスプレに関する注意事項は以下の通り。コスプレをする人も見るだけの人も、必ず目を通しておこう!!

  • ※公序良俗に反する衣装などは禁止とさせていただきます。また、コスプレをしたまま会場の駐車場から外へ出ることは禁止いたします。
  • ※ほかのお客様のご迷惑となる可能性がある、60cm以上の長い棒状の物や危険物などは、運営スタッフの判断により持ち込み禁止とさせていただく場合がございます。
  • ※記念撮影スペースなど一部撮影可能な場所でも、人物を撮影する場合必ず被写体となる方へ事前に撮影の許可をお取り下さい。
  • ※運営スタッフや各種報道関係スタッフ等により、撮影または取材の要請をされる場合があります。
  • ※スタッフによって撮影された写真、映像、取材に応じていただいた際の記事(文章)は、ガンホーゲームズサイト並びにラグナロクオンライン公式サイトまたは各種報道媒体を通じて公開される場合があります。あらかじめご了承下さい。
  • ※コスプレイヤー以外の方は、コスプレ広場には入れません。

おまけ:誰にでも簡単に作れるカードボードボックスを作ってみよう!

ここでは「本格的な衣装は用意できないけれど、頭装備ぐらいならつけてみたい……」と、お悩みのアナタのために、誰にでも簡単に作れるお手軽なコスプレ衣装を紹介しよう!
①モチーフ選び
今回制作するコスプレ衣装は、見た目もユニークな頭装備“カードボードボックス”。「ウイルスキラー インターネットセキュリティ〜ラグナロクオンライン〜2010」の特典アイテムだ(ゲーム内での性能は下記の通り)。このコスプレは顔をすっぽりと隠せるため、写真写りを気にする人でもコスプレに参加できる利点があるのだ!

アイテム性能
【系列】兜 【装備位置】上中下段 【Def】7 【Mdef】0
【精錬】不可 【スロット】0 【装備レベル制限】1
【破損】する 【重量】40 【装備】全ての職業
【特殊効果】物理攻撃時、一定確率で相手に呪いを付与

※今回作成するコスプレ用カードボードボックスにはこれらの効果は一切ありません!

②材料の調達
用意する材料は、通信販売などをご利用する方にはおなじみの「段ボール箱」。これさえ用意できれば、今回のコスプレ衣装制作は8割方完成したと言えるだろう。あとは目の部分に貼り付ける黒丸を紙に印刷して準備は完了だ。
しかし、せっかくの装備を適当な空き箱で作るのは熱心なコスプレイヤーさんに対して失礼と言うもの。そこで今回は、近所の東○ハンズでイラストや企業ロゴが描かれていない、手ごろな大きさの段ボールを購入してきたぞ。
頭がちょうど入るサイズの段ボール(無地)は300円程度で購入できるようだ。お近くのホームセンターや雑貨屋さんで探してみよう。
③本体の加工作成-1
まずは段ボールからマユゲとなるパーツを切り出す。マユゲの形はシンプルに三角形でOKだ。切り出したパーツは、側面をマジックで黒く塗りつぶしてからあとで本体に貼り付けよう。接着はガムテープなどを利用すれば、位置を簡単に調整できるぞ。
マユゲ用のパーツは段ボールの内側に折り込む部分(幅の狭い方)から切り出そう。オリジナリティを出すなら、マユゲの形を少し変えてみるといいかも。
④本体の加工作成-2
次は段ボールから目の部分をくり抜く。あらかじめコンパスで円を書き、カッターなどで穴をあけてしまおう。刃物を使うので、ケガをしないように十分注意して作業することが大事だぞ。
穴があいたら本体の組み立て。ここは普通に段ボール箱として組み立てて、上部をガムテープで止めるだけでOKだ。下部は段ボールの内側に折り込んでしまえば、強度が増すぞ。
⑤完成!
印刷した黒丸を輪郭にそって切り取ったら、小さい穴をいくつかあけて装備時の視界を確保。外部から中の人が見えてしまわないように、あまり大きな穴は空けないようにしておくといいだろう。
マユゲと黒丸を本体に貼り付ければ完成だ!
紙袋で作れば“パン袋”が作成できるぞ。
ただし、汗や雨に弱いので防水対策はしっかりと! スペアを作っておくのもアリだ。
別バージョン
「RJC」会場や「コスプレスペース」に持ち込んで周囲の視線を独り占めしよう!
なお、装備した際にいろいろと問題が発生するので、最後の注意書きをよく読んでおこう!!
目とマユゲの代わりに「?(ハテナ)」を貼り付ければ「RJC2011メモリアルパッケージ」の特典アイテム“ヴンダーカンマー”もできるぞ。
注意書き
  • タイリギ使用禁止……視界が悪いので、つけたままで移動すると周囲の人に衝突してしまうことがあります。カードボードボックスを装備していてもしていなくても会場内は走らないようにしましょう。
  • ノピティギ使用禁止……飛んだり跳ねたりすると装備が解除されてしまう恐れがあります。
  • 状態異常に注意……通気性が悪いので「酸欠」や「熱中症」にかかる可能性があります。長時間装備せず、定期的に装備を解除しましょう。