サイトトップ >ニュース >お知らせ >なし

お知らせ

「ラグナロクオンライン カンファレンス&パーティー」にて発表した内容について【2】

最終更新日:2011/01/17 掲載日:2011/01/17
2010年12月26日(日)に、東京・ベルサール秋葉原B1ホールにて開催されました、「ラグナロクオンライン カンファレンス&パーティー」の「BOSSの部屋(1)」で発表された内容につきまして、当日の補足も含めまして公開させていただきます。

BOSSの部屋(1)

現在、 「3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について」ページで、作業の進捗についての説明を掲載しておりますが、日々いただいているご意見に対して直接お答えをする機会を作りたいと考え、本イベント内に「BOSSの部屋」コーナーをご用意いたしました。

BOSSの部屋(1)では、該当ページに掲載している項目のうち、とくに重要度の高いものを中心に「Gravityがどういう企画意図で現在の仕様にしたのか」と、「その仕様についてどのような問題が発生していると考え、どう修正を検討をしているのか」、そして「その進捗がどうなっているのか」をお話しさせていただきました。

パーティーボーナス

パーティー外のキャラクターによる共闘で、過剰に経験値ボーナスがついてしまう状態を防ぎたいという企画意図があり、共闘ボーナスの倍率を下げ、パーティー人数に応じた経験値ボーナスを付与しています。
しかし、ペアやトリオといった少人数パーティーの経験値倍率が低くメリットが少ないため、パーティーボーナスの上方修正を検討しています。

シーズモード等での状態異常Lv偏差

「BaseLvが高いほど強くなる」ことを表現し、全員に高レベルを目指してほしいという企画意図から、状態異常偏差を設けています。
ただし、現状では状態異常偏差の効果が高く、悪影響が出ているため、偏差を軽減する方向での調整を計画しています。

MATK計算式

現在の計算式で、ウォーロック以外の職業について、低レベル帯や一部の職業において、MATKが低下しています。ただし、計算式自体を変更すると、ウォーロックが強くなりすぎてしまうため、現在の仕様で確定とし、新規装備および消費アイテムによる底上げを計画しています。
また、最低MATKと最大MATKの触れ幅が大きすぎる点について、最低MATKのみアップできる特殊効果を提案しています。

エンチャントデッドリーポイズン

「エンチャントデッドリーポイズン」を使用した際にかかる攻撃力およびスキルの倍率は、企画意図どおりのため、現在の仕様で確定とさせていただきます。
「毒薬の瓶」そのものが入手しづらい点は、作成材料を入手しやすくする調整を行ないます。ただし、通常攻撃によるダメージの威力は下がっておらず、対モンスター戦で強くなりすぎてしまうため、常時使用可能な状態にならないほどの流通量を検討しています。

武器製造、ファーマシー

現在、上位2次職のJobLv70と、3次職のJobLv50が同等となるように調整されますが、成功率以外に、何かしらのボーナスをつける方向で協議しています。

星のかけらの必中効果

低レベル時のパワーレベリングに使用されるのが好ましくないという企画意図により、必中効果を廃した代わりに攻撃力ボーナスがついた状態を仕様といたします。しかしながら、現在は攻撃力ボーナスの効果が見られていないため、再調整をしつつ、ヒドゥンスロットエンチャントのような特殊効果がつけられないか、検討しています。

コーティング薬

現在、3次職のストリップ効果は2次職のコーティングスキルで防げない仕様となっていますが、ある程度の成功率で防げる形にしつつ、ジェネティックのスキルで成功率を高められるような調整を計画しています。

発勁、錐、魔剣士タナトスの思念体カード

発勁にあわせて単純にDEFの数値を上げると、錐が強くなりすぎてしまうなどの問題があり、その解決方法について、協議しております。

メランコリー

具体的な倍率は検討中ですが、全体的に下方修正する方針で調整予定です。
もともと「妨害するためのスキル」として企画されておりますが、一般フィールドでの迷惑行為問題については引き続き協議中です。

スパイラルピアース

一部、想定よりも重い武器があるため、ダメージが大きくなってはいますが、ダメージ計算式は現在の仕様で確定といたします。消費SPの増加やクールタイムの追加でバランス調整ができないかを検討しています。

リフレクトダメージ

ダメージの反射率と倍率、「月光剣」などでのSP回復、カアヒによる被ダメージ時のHP回復は企画意図どおりです。しかし、リフレクトダメージでの反射ダメージが複数判定され、そのぶんSP回復効果が出て消費を上回ってしまう現象は企画意図になく、問題視しております。そのため、反射の回数制限やクールタイムによる調整を検討しております。

メンタルチェンジ

メンタルチェンジは韓国で仕様変更をした際、韓国公式サイトでの告知および説明ページの修正、各国の運営会社などへの周知が正確にされておりませんでした。そのため、変更前の仕様と異なる点を、日本の運営サイドで「不具合」と認識・告知してしまいました。現在の仕様が正しいものとなります。ユーザーの皆様には混乱をお招きしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

種族・サイズ耐性

種族耐性については、3次職アップデート前までは最終ダメージの減少効果だったものが、ダメージ計算のうち、武器に関わる部分のみを減少させる効果に仕様変更されました。スキルによって武器攻撃力、スキル攻撃力などのダメージ依存度が異なるため、最終ダメージの減少率が異なります。現在の仕様で確定とさせていただきますが、アイテム説明文の変更方法などを検討中です。

状態異常(沈黙、睡眠)

状態異常偏差がベースとしてあるため、あえて防ぎやすいステータスにしています。現在の仕様で確定とさせていただきます。

状態異常(凍結、石化)

企画意図は睡眠や沈黙と同じですが、凍結しない「ゴーストリングカード」装備キャラクターなど、完全耐性が取りやすいことによる問題があるため、こちらについては修正する方向で協議しております。

ドラゴンブレス

火属性の攻撃を軽減できない問題については、ジャックカード等で軽減できるように修正いたします。また、種族耐性も効くように調整予定です。
ランドプロテクターで防げない、武器などの状態異常効果が反映される点は仕様となります。

マスカレード:グルーミー

マスカレード:グルーミーで発生していた不具合につきまして、一部を除き解消されたので、近日にスキルを使用できるようにいたします。
ペットが卵に戻された場合、効果時間中に「携帯卵孵化機」が使えてしまう不具合は、後日修正予定となりますが、ゲームの進行上は問題ございません。

閃電歩

現在修正・検証作業中です。近日中にスキルを使用できるようにいたします。

ストリップアクセサリー

現在修正・検証作業中です。近日中にスキルを使用できるようにいたします。

状態異常(発火)

現在修正・検証作業中です。近日中にスキルを使用できるようにいたします。

アルージョ、安らぎの子守唄

現在修正・検証作業中です。近日中にスキルを使用できるようにいたします。

一覧へ戻る

PAGETOP